アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

リフォームは、規制されていない

  • 24
  • 1月
  • 2006

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

kodate
シックハウス対策で規制を受けるのは、
・新築住宅
・築5年以内の住宅の増改築
だけです。

従って、「床を張替える」「壁紙を張り替える」といった
住宅リフォーム、改装、模様替え等は規制対象外ということになります。

しかし、これはすごくオカシイことに簡単に気が付きます。

というのは、今回シックハウスの原因として規制された箇所は、
・内装の仕上げ材
・家具、建具の表面材
・押入れ内部や、天井裏等の下地部分
だけです。

住宅リフォームでは、床、壁、天井の仕上げ材を張替える訳ですから、
「新築」と同様に、リニューアルされるので、
もし、建材に問題があれば、シックハウスが発生すると考えるのが普通だと思います。

しかし、今回のシックハウス規制では、リフォームは対象外なので、
極端な話をすると、住宅リフォームにおいては、
どんな建材を使っても違反にならないということになる訳です。

F☆☆☆☆とは、「低ホルムアルデヒド」の建材ですが、
リフォームでは、それさえ使わなくても良い訳です。
新築住宅で使えなくなった、「昔の建材」はどこに消えたのでしょう。
ひょっとしたら、どこかのお宅のリフォームに使われているかも知れません。

ただし、たとえF☆☆☆☆であっても、
「ホルムアルデヒド」のみ対策されている建材なので、それで十分な訳ではありませんが。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら