アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

リフォームでシックハウス

  • 27
  • 3月
  • 2006

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

ie
築18年の中古住宅を購入された方から、リフォームの依頼を頂きました。
Yさんは、立川市在住。
18年前に新築の社宅に入居したことから、アレルギー症状を発症。
当時は分からなかったが、しばらくして自宅が原因であったと確信したとのこと。

社宅退出期限が近づいたことから、新築か中古購入かを迷われ、当社に相談がありました。
当社とのお付き合いは、子供さんにアレルギー症状が出たことをキッカケとして、10年ほど前からチェックしていて下さったらしい。

新築で満足の行く場所に建てるには予算が足りない。
かといって、建売はどんな建材が使われているか分からないからイヤだ。
ということで、私の勧めもあり、築10年程度の中古の戸建てを探し、
アトピッコハウスの建材を使ってリフォームしましょうということになりました。

やっと希望の場所に中古物件が見つかり、現場確認の依頼が入りました。
伺ってみると、全面ビニールクロス張替え済み。
Yさんも、下見の時にガッカリしたそうです。

不動産会社あるいは、前のオーナーは、良かれと思ってやったことでしょう。
しかし、健康に配慮したいから、購入後、自然素材でリフォームしようと考えていたYさんにとってはガッカリです。

奥様は強い花粉症です。最近は杉以外の花粉にも反応するし、食品でも反応するものが出てきたそうです。幸いにして子供さんの症状は治まっていますが、以前に経験した苦しい思いはしたくないという理由から、当社への依頼となったようです。

2階の主寝室になる予定の洋室に入ったら、「甘~い臭い」がしました。
Yさんの奥様と私は、「臭いですね」「この臭いヤバイですね」
なとど会話しましたが、ご主人様は感じないらしく、
平然としていらっしゃいました。

築12年たって、せっかく新築当時の臭いが消えているのに、F☆☆☆☆のビニールクロスを新規に張替えたのでは、健康配慮とは逆行します。

中古物件で、建物に資産価値がないのなら、そのまま売ってほしいよな~。
余計なお金を掛けるのなら、その分安くしてくれた方が良いのに。
何か間違っている気がします。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら