アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
家造りのパートナー、どんな人が信頼できますか?

最新型キッチンよりも自然素材を選ぶ理由

  • 22
  • 6月
  • 2015

こんにちは!

無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

最新設備よりも自然素材?!

無垢フローリングに塗り壁、自然素材満載のお部屋

鎌倉市のゴミ収集有料化が
導入されてから3か月が経ちました。

燃やすごみの袋は、スーパーでもらえるような
一般的な袋のサイズが10枚入りで200円。
つまり、1回ゴミを出すと20円かかることに。

だから今まで無頓着に捨てていたゴミも
とても細かく分別し、
生ごみも水分が1滴も出なくなるくらい
ギュッと絞ってから出すようになりました。

会社でその話をすると、
スタッフ手島も嬉しそうに
「ウチも同じことやってます!」と
同じ鎌倉市民同士で盛り上がりました。

どこのご家庭も同じだったようで、
制度導入からゴミが3割減ったとの
報告を読みました。

皆が真剣に取り組めば、
こんなに成果を挙げられるんだなと
自分事ながらちょっと感心してしまいました。

実際にこの制度が導入される前は
自分がどのくらい
ゴミ減量できるか自信がなく、

生ごみ処理機の導入を真剣に検討したり
ディスポーザーのある友人宅を羨ましがったり
色々思いを巡らせたものでした。

ディスポーザーって、ご存じですか?

キッチンの排水口に設置して
生ゴミを水と共に粉砕し、
排水管に流し出す生ゴミ処理機のことです。

ディスポーザーにも憧れます!だけど…

キッチンには、このディスポーザーをはじめ
食器洗い乾燥機、浄水器一体型水栓
通話機能付きの給水器など

様々な最新式の設備が常に出されていて
ポストに入るリフォーム会社のチラシも
キッチンが主眼になっているものが
とても多いように思います。

確かに女性は、家の中でも
キッチンに居る時間は長いし、
キッチン設備が充実していれば

退屈で大変な家事も、少しは
楽しいものになるような気がします。

けれど、この話をいろんな人にしてみると
実際に使っている方たちからも
こんな答えが返ってくることが多いのです。

「新しいうちはいいのだけど、
 メンテナンスが意外と大変…。」

「最初は便利だと思っていたのだけど
 実は結構面倒くさくて使わなくなっちゃった」

「ランニングコストが
 意外とかかるから結構大変。」

「キッチン設備も家電製品。
 故障するものと考えておかないと
 後々大変なのよ。」

などなど。

そうなのです。
これらキッチン設備はほとんどが
家電製品と同じで「電気」で動いているもの。

だから、いずれは故障するし、
日々のメンテナンスは欠かせないし
交換部品などのランニングコストもかかる。

そして便利な部分もあるけれど
その機能を使いこなすまでに
挫折してしまうケースもしばしば。

面倒くさがりな私が
憧れ抜いていたディスポーザーも
「粉砕できない物(魚の骨や繊維質の物)はNG」
「パイプに汚れが溜まる」
「音がうるさい」「維持費がかかる」

などのデメリットもたくさんあるようでした。

メリット・デメリットがあることは
どんなものでも共通していますが

同じことなら私は
維持費もかかららずメンテナンスもごく簡単、
何よりも豪華で気持ちの良い
自然素材の内装材にお金をかけたい。

塗り壁無垢のフローリング
などは、初期投資こそ
そんなに安くはありません。

けれど、最新型キッチンに引けをとらないほど
豪華で高級感にあふれています。

さらに、お手入れも皆さんが想像されるより
ずっとお手軽で簡単
(お手入れについては、先日スタッフ手島が
ブログで紹介していますのでご覧ください。)

一度施工してしまえば、何十年も
壊れたり故障したりするものではないから
ずっと使い続けることができます。

もちろん、調湿性能や保温効果など
機能性も高い

もっと言えば、時を経るほど
味わい深く価値あるものになっていきます。

電化製品は最初が一番完璧で
あとは時間の経過とともに
劣化していくものですが、

自然素材は歴史を刻んで
美しく変化していきます。

自然素材は一般家庭にはとても手が出ないと
思っている方も多いようですが、

キッチンを最新型にせず、
少し前に出た型を取り入れるなどの工夫で
価格を抑え、そこで浮いた予算で
十分に実現可能なんです。

キッチンは電化部分の他にも
色々な部分をバージョンアップして
新しい型がとても早いサイクルで販売されています。

だから、型落ち品でも十分に
機能性・デザイン性の高いものがほとんどなのです。

自然素材の内装材は、
それだけの金額をまわして取り入れても
価値があるものだと私は断言できます。

最新技術の助けを借りて
生活をより便利に、効率的にするのも
人間の智恵の一つだと思います。

けれど、昔ながらの素材で
生活をより気持ちよく、
豊かな気持ちにするのも
もう一つの素敵な選択肢です。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら