アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

15年たったウレタン塗装のフローリング

  • 31
  • 3月
  • 2006

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

すごいものを見ました。
築15年のモデルハウスの和室の縁側に張ってあったフローリングです。
日当たりの良い場所であったこともあるのでしょうが、表面の塗装がバキバキでした。
写真を撮ってこなかったちのが残念ですが、ガサガサのバキバキでした。

その会社の社長は、そんな状態になったフローリングをそのままにしています。
そして、無垢フローリングのサンプルを展示し、合板は「経年劣化」でこうなるから、無垢材を張りましょうという提案をしているそうです。

その会社さんの今のセールスポイントは国産の無垢材を使用しているということらしい。それほど際立った特徴のように思えなかったので、やはり差別化に苦しんでいるらしい。

それにしても、15年たった合板フローリングの状態は、実に悲惨でした。
あれを見たら合板フローリングを使う人はいないでしょうね~。
所詮、人間が合成化学物質を使って作ったものには、限界があります。
もしこれが檜の縁甲板かなんかだったら、飴色に「経年変化」し、味が出ていた筈です。
15年経ったら価値がなくなる製品ではなく、15年たったら価値が上がる。
そんな家造りをしたいものです。

本物の無垢材は、傷がついても自分で補修が出来ます。
塗装も自分で出来ます。
ところが、ウレタン塗装品は、素人が簡単に補修できる品物ではありません。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

ごろ寝フローリングの資料のご請求は、こちらです
ごろ寝フローリング