アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

新築リフォーム相談は、状況を詳細にお知らせください。

  • 24
  • 8月
  • 2018

2018年の夏は、本当に暑いですね。
台風も多いし、竜巻なんて
子供の頃は、アメリカでのことかと思ってました。

すでに亜熱帯ではないのか?

という気分ですが、
やはり体調を崩されている方も少なくないようですね。

かくいう私も、
久し振りに肌が荒れ、
日差しに負けたのか、忙しさにかまけて手入れを怠ったことが原因か

いずれにしても日常を振り返ってみているのですが、
なんだか、記憶喪失で思い出せませぬ。

病院に行ったら‥

いつかは使いたい自然素材ではなく
いつもの自然素材メーカーへ。
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

鎌倉の夏は、
朝晩がぐっと冷え込むので、

夏バテとは無縁だったのですが、
2018年は勝手が違いました。
期待して、窓を開け放っても、
まったく部屋の温度が下がりません。

そりゃそうです、
風が熱風ですから‥。

こんなこと、過去になかったですよえ。
と、鎌倉住民同士、
会えば、そんな立ち話をしています。

体質からか、私は体調が悪くなると、
まず肌が荒れてきます。

肌が、弱いんですよね。

10年ほど前まで、
化粧も出来なかったことを考えれば、
高い化粧品でも、安い化粧品でも、
メーカー問わず使えるようになったので、

つい忘れてしまいますが、
やっぱり肌が弱かった‥。

あと1週間様子をみますが、
改善されなければ、
久し振りの病院かな。

病院にいくと、
色々と質問をされますが、
風邪なんかの場合、

聞かれても原因がわからないので、
困ったな、と思うことがあります。

でも表面に出ている現象の裏側に
大病が隠されている可能性を探るために、
お医者様は色々と質問をしてくださいます。

詳細な情報が欲しいんです

新築やリフォームでも同じです。

どんな壁にしようかという相談でも、
壁のことだけではなく、
床の種類、間取り、日当たりなど、
色んな情報が欲しいな、と思うんです。

あと面積や時期、
そして予算も欲しい情報です。

例えば新築一棟丸ごとの話なのか、
リフォームで1部屋だけでは、
お伝えする内容がかわります。

工事は面積が小さければ坪単価が高くなり、割高です。

小さい面積の予算で悩んでいるのなら、
それは諦めた方がいい。
新築1棟丸ごとであれば、

支払う金額は大きく見えても、
坪単価で考えれば、

あら、意外と安いかも。

と感じられるかもしれませんが‥。

部分情報では欲しい答えに辿り着けない

木を見て森を見ず

ということわざが日本にはありますが、
今のSNS環境であれば、

部分=木の情報は、
簡単に得ることができるのです。
そのため情報過多のために、
迷いが生じているケースが多いなと感じています。
でもそれはプロでも同じこと。

部分の情報しか教えてもらえなければ、
全体=森のアドバイスができません。

何度質問しても、
誰にきいても、
納得できる回答が得られないのは、

こんな理由かもしれません。

欲しい答えを導いてくれるプロと契約しよう

でも新築やリフォームは、
非日常で、何を伝えればいいのかわからない、
という方も少なくありません。

だからこそ適切な答えを導き出してくれるプロの存在が必要不可欠。

どの会社がいいのかわからない、という方は、
建築会社や設計事務所に
質問をしてみることをお勧めします。

1つのことを、
色んな会社に質問をして、

一番、スッキリする答えを導き出してくれた人が、

相性がいいハズ。
その上で、坪単価や条件で絞っていくと、
ピッタリの会社がみつかります。

一般的には条件から選んでいきますが、
新築やリフォームは、
すごくパーソナルな出来事。

1+1=2と割り切れない部分が、
たくさん出てきます。

そんな時、条件じゃない部分で
パートナーを選んでいると、
迷路に入り込むことがありません。

もしも今、
迷路に入り込んでいる方がいたら、
少し、振り返ってみると、
思い当るところがある、かもしれません。

そうかといって
既に契約して動いてしまっていたら変更は難しい。

契約したプロが
適切な回答を導いてくれることが苦手であれば、
自分が、適切な質問をしてみましょう。

そうすれば迷路からは、
すぐに抜け出せると思いますよ。

アトピッコハウスでは、役に立つブログを、
メルマガとしてご案内していますので、
ぜひご登録くください。無料です。
楽しく、ハッピー 自然素材の長所と短所

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら