アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
爪とぎが得意なネコ

ペットに最適の塗り壁、クロスの選び方

  • 16
  • 8月
  • 2016

愛犬家・愛猫家の方にとっては、
家づくりでも気になるのは先ずペットの事。塗り壁やクロスなど内装材を選ぶ上でも
消臭効果や耐久性、掃除のしやすさは欲しい機能です。

ペット用の商品も販売されていますが、
ペットがいるお家に最適な壁材はどのようなものでしょうか。

ペットの爪とぎに塗り壁は耐えられるのか

爪とぎが得意なネコ

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス元岡いずみです。

先日ネコを飼っている方から塗り壁の
お問合せをいただきました。

注文住宅を建てる予定があり、
飼いネコの爪とぎや臭いの対策が出来る壁材をお探しとのこと。

なんと、お送りしている塗り壁のサンプルで、
すでに実験もされていました!

アトピッコハウスで販売している
珪藻土のはいから小町、
漆喰調の漆喰美人
コストパフォーマンスを重視したパーフェクトウォール、

3種類の実物サンプルを
カリカリ、カリカリと引っ掻いて、

どれくらいボロボロするか、
手に粉が付くのかを確かめたのだそうです!

結果、2種の塗り壁がボロボロして手に粉が付き、
1種の塗り壁はボロボロせず
粉も手に付くことはなかったとのことでした。

ペットに向いているのは、クロスか塗り壁か

アトピッコハウスの塗り壁は一般の塗り壁に比べて
硬い方ではありますが、
ネコの爪とぎに耐えられたと聞いて少し驚きました。

でも、使用しているサンプルはA5サイズの小さなものです。

実際に広い面の壁に塗る場合はパターン(模様)もつけますし、
凹凸も出てきます。

ネコさんの体力もそれぞれですので、
「爪とぎに耐えられる塗り壁があります!」
とは、残念ながら言えません。

では、塗り壁とビニールクロス
どちらがネコがいるご家庭にむいているのでしょうか。

ペット用に特化した壁材

ビニールクロスは子供の手でも簡単に千切れますし、
もちろん、ネコの爪とぎにあったらひとたまりもありません。

通常のビニールクロスに耐久性は期待できないのですが、

ペットのいるご家庭のニーズに合わせ
ペット向けに特化したクロスが開発されています。

どういったものかというと、
ツルツルとした質感や縞模様の線を入れることで
引っかかりにくいようにしたり

表面強化で耐傷性を高めているのです。

通常のビニールクロスの50倍の強度を謳っている商品もあります。

でも、いくら丈夫でも
全くの無傷を保証できるものではないようです。

では、塗り壁はどうでしょうか。

昔のイメージで、塗り壁はボロボロしてもろい
と思われがちですが、
今は堅く固まる塗り壁材がでています。

寄りかかっても洋服に粉が付くこともなく
少しくらいの衝撃には耐えられます。

それでも画鋲がさせるくらい硬さ。

耐久性に優れていても、積極的に爪とぎをされれば、
やはりボロボロしてしまう可能性はあります。

ペット用ビニールクロスも、
堅い塗り壁の場合も
腰壁を使うとより安心です。

消臭効果のある自然素材の塗り壁

ペットを飼っていると、
耐久性と同じように気になるのは臭いです。

ビニールクロス、塗り壁ともに
消臭機能のあるものが販売されていますが、
耐久性、消臭機能が両方備わった壁材だと最適です。

そしてさらに、自然素材の塗り壁であれば
静電気が発生しないので
ペットの抜け毛を吸い寄せ、
壁がべたつくこともありません。

いかがでしたか?

ペットがいるご家庭では
壁材は丈夫なものを選びたいですね。

アトピッコハウスの漆喰美人は硬く固まる塗り壁です。

さらにペット用のトイレの砂にも使われる
モンモリロナイトという天然の土が
優れた消臭剤の役割も果たします。

実物サンプルもご用意していますので、
気になる方はぜひ手に取ってみてくださいね。

資料請求は、こちら

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら