アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
佐島漁港にて

DIY、ご覚悟の上でご決断を!

  • 09
  • 1月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

何事もやるかやらないかの判断は、楽しめるか否か、です!

佐島漁港にて

年末、家族で横須賀市の佐島漁港に行ってきました。

目的は、「佐島の蛸」。

タコと言えば明石ですが、
実は、神奈川県横須賀市の佐島のタコもブランド。

子どもが大のタコ好きなので、
お正月のご馳走用にと、
遠足がてら佐島に行くことにしたのです。

佐島漁港は、横須賀市の相模湾側に位置するのですが、

最寄りの駅まで、バスで数十分かかり、
バスの本数も少なく、

車がないと、とっても行きづらい場所。

そうなのです、我が家には車がないので、

鎌倉から、電車とバスを乗り継いで移動すること約1時間、
大人ひとり片道700円近くかけて行ってきました。

佐島は、名前の通り、小さな島で、
橋で繋がっているので歩いて行けます。

漁港は、その島の手前にあり、
すぐそばに魚屋さんが数件並んでいます。

海からすぐ山という地形なので、

坂道の小さな路地がいくつもあり、
お寺や民家の玄関前は、階段か坂道になっていて、

アトピッコハウスの社長の故郷、
広島県の尾道を彷彿させる光景です。

せわしない年末の雰囲気から離れ、
のんびりとした気分を味わえました。

さてさて、目的のタコですが、
せっかく遥々やってきたので、

一番大きいものを買いました!
(旅先ではつい奮発しがちなのです)

獲れたての元気なタコを、目の前で絞めてくれるので、
子どもは興味津々。

素敵な町の雰囲気を味わい、
生きたタコを見せることができ、
美味しい食材を手に入れることもでき…
遠くまで来た甲斐がありました!

そもそも、「タコを買おう」から始まったこの遠足、

買うつもりのない大きなタコを買うことになり、
交通費だけで3000円近くかかるという、

ずいぶんな出費となってしまいました。

かかった交通費分だけで、
家の近くの漁師さんから大きなタコが買えてしまうという・・・

他人が見たら、ちょっと残念な行動ですよね。

でも、佐島に行きたかったから、
楽しかったからいいのです!!

珪藻土「はいから小町」

DIYでも、実は同じことが起こりがち。

自分でやる代わりに、

時間体力が必要なこと、
経験がない分、プロのような仕上がりにはならないこと、

中には自分たちでやろうと始めたものの、
うまくいかずに、途中から業者に依頼してしまったりすることも。

どうしてもDIYがしたい!というなら良いのです。

腕の筋肉痛は必須、肩や首を痛めることも
覚悟の上で
臨んで下さい!

そして仕上がりが理想とかけ離れていても、
これはこれでいいじゃない~と納得してください。

貴重な週末を返上して
下調べから道具や材料集め、作業をすることになります。

これらすべてを楽しめる人は、
DIYに向いているのだと思います!

ただ、注意すべきなのは、
節約だけのためにDIYを選んだ場合です。

「塗り壁にしたいけど、費用を抑えるために自分でやろう。」

もちろん、DIYを楽しもうという人の動機にも
挙げられると思います。

問題は、

DIYをしている過程の苦労を楽しめるか、
DIYを通して、プラスアルファの楽しみを見出せるか、

なのです。

左官って、動画を見ていると
楽しそう、気持ちよさそうと思いがちですが、

実は、とっても疲れます。

何を隠そう、
アトピッコハウスのひろ美専務が、

左官作業のせいで、肩を痛めて
鍼灸に通ったことがあるそうなのです!

同じことが、一般家庭のDIY作業で起きたら
それこそ、症状によっては業者に頼むより治療代の方が
高くついてしまうなんてこともあるかもしれません。

だからこそ、
何が何でもDIYをやってみたい!という覚悟がないと
おすすめできないのです。

DIYを特集したTV番組や雑誌は多いですが、

素敵な仕上がりの写真ばかりで、
「腰を痛めた」
「肩を痛めた」
「目に入ってしまった」
なんて苦労話をわざわざ紹介している媒体は少ないのでは。

素敵な写真にあこがれてDIYを始めても
思い通りにうまくいかないことが
たくさん起きてしまうのが、
DIYです。

ですから、どうかご覚悟下さい!

塗り壁のDIY、綺麗に仕上がると嬉しいですね!

アトピッコハウスの建材でDIYできる商品は、

珪藻土塗り壁のはいから小町、漆喰調塗り壁の漆喰美人です。

どちらも、粉の状態での販売ですので、
攪拌作業が必要です。

施工性も、
ホームセンターなどで販売されている
DIY用の塗り壁と比較したら、
難易度は高いです。

アトピッコハウスは
プロにお任せするのが一番と考えていますから、

DIYの方へのフォローは手薄いです。

左官に自信のある方なら大丈夫かもしれませんが、
DIY初心者の方からのお問い合わせには、

正直に「難しいです」と伝えています。

業者に任せていたら、話がスイスイ進むことも、
DIYを選ぶことで、スピードはぐっと落ちます。

かかる時間や実費、もしもの事態など、
トータルで考えると、
実は、業者に任せてしまった方が良かったなんてことは
よくあります。

それでも、楽しい!やりたい!と思える方は、
是非、挑戦してみてください。

ここで「う~ん」と悩む方は、
業者に依頼することをお勧めします!

ちなみに私は業者に依頼する派です。
潔癖なところがある私では、
作業中に家族で喧嘩になりそうなので~笑

わざわざ佐島まで、無駄?な費用と時間と体力をかけることが
(食べ物がからむと)楽しいと感じてしまう私から、

DIYをするべきかどうかの判断材料を提供させて頂きました。

最後にもう一度・・・
どうかご覚悟ください!!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら