アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

マスコミが報道しないDIY4つの真実

  • 25
  • 2月
  • 2019

DIYがブームです。

雑誌の特集やTV番組、
DIY専用サイトや、ショップなど
情報収集に困らないどころか、

何を読んで、何を信じていいのか
迷うぐらいです。

アトピッコハウスが創業した1996年当時とは、
DIYの環境は整っている印象ですが、
それでもアトピッコハウスでは
今現在、DIYを推奨していません。

DIYは、そんな簡単ではないからです。

マスコミが報道しないDIYの真実1

いつかは使いたい自然素材ではなく
いつもの自然素材メーカーへ。
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

世界的デザイナーの孫である森泉さん。

お嬢様なのにDIYが得意なところが、
ギャップがあって人気なのでしょうね。

番組企画だから、
お膳立てされているのかなと思っていましたが、
いえいえ彼女の道具の使い方はプロ級。

道具があれば、
何でもできる訳ではありません。
その道具を使いこなせなければ、
宝の持ち腐れ。

森泉さんは、道具を活かす技術を持っていらっしゃるんです。

マスコミが報道しないDIYの真実2

森泉さんが、100円均一の商品を駆使して、
視聴者のために部屋を改造するという番組を
何度か見たことがあります。

こんな風に活用できるんだ!

と感動さえ覚えますが、
いざ自分が挑戦してみようと思うと、

100円均一で、その商品を探すことが一苦労。

小さな店舗では品数が少ないし、
大規模店では、
どこにあるのか‥。

さらには100円ショップも色々あり、
複数店をハシゴになると、
かなりの時間が奪われます。

そうなんです、DIYは準備時間が、
かなり必要です。

森泉さんは仕事ですから
当たり前といえば、当たり前ですが、
DIY初心者にとって、
チャチャっと準備できないことは、
知っておくべきポイントだと思います。

マスコミが報道しないDIYの真実3

森泉さんほど、道具が使いこなせなくても、
それなりの道具があった方が、
作業がスムーズになることは事実。

でも道具は、高額です。

DIYの目的が予算を抑えることであれば、
ややこしい感じになります。

アトピッコハウスの場合、
塗り壁は、プロ用の撹拌機が必要で、
だいたい1万円ぐらい。
細かい他の道具は、
100円均一で手に入れられたとしても、

数がふえれば、それなりの金額になります。

撹拌機が不要な商品であれば、
費用をかけずにDIYができますけれど‥。

ホームセンターでフローリングを購入すれば、
必要なサイズにカットしてくれますが、

アトピッコハウスのごろ寝フローリングであれば、
ご自身でカットする必要があり、
その道具も必要です。

専門の道具が不要な商品は、
素人が使うことを前提に開発をしていますが、

プロのためにつくっている
アトピッコハウス建材は、
同じに考えることは、できません。

それもアトピッコハウスがDIYをお勧めしない理由です。

 

マスコミが報道しないDIYの真実4

DIYブームの立役者は、
タレントさんたちの他に、
工具メーカーの存在もあります。

プロが使う工具を、
素人も買ってくれれば、
販路拡大に繋がりますから、
DIYショップをオープンしたり、

SNSを駆使して、
DIY女子を応援しています。

ホームセンターも、
DIYしやすい商品を充実させています。

でもホームセンターも、
専門スタッフでなければ、
詳しい商品説明はしてもらえませんから、

結局、時間を使って自分で調べることになるのです。

Time is Money

時間の使い方はそれぞれですが、
調査~購入~準備~作業~片付けに費やす時間を考えたら、

DIYが安上がりとは思えません。
やっぱり趣味というか、
好きで作業をする。

好きこそものの上手なれ、
森泉さんは、その代表格のような気がします。

アトピッコハウスが創業した1996年当時は、
DIYが珍しく、
友達を集めて作業をして、

だからうまい下手も色々あって、
笑いあえたことを喜べる時代でした。

DIYできる商品も少なく、

ただアトピッコハウスの商品なら安心ということで
選んでいただいていました。

簡単だから、
安上がりだからという理由で、
選んでいた方は少なかった。

それは建築会社が自然素材を拒絶するような
時代背景も影響していたと思いますが、

DIYなんだから、こんなもん。

という潔さがあって
やりとしている私も、
楽しかったなぁ。

それは、DIYは簡単ではないこと。
本当は修行したプロが扱う商品であることを、
根底で理解していただいていたから、だと思うんです。

何でもできるし、
選ぶ権利もある。

確かにあるかもしれないけれど、
その権利の前に、義務があることを、
マスコミは報道、
してくれないですよね~(笑)

アトピッコハウスは、
体験教室も、道具のレンタルもしていません。

情報はサイトにすべて公開していますので、
挑戦するしないは本人の自由ではありますが、
アトピッコハウスでは、
フォローができないこと、お伝えさせていただきます。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら