アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
職人さんは熟練の技を持っている

自然素材の塗り壁DIYは手軽なのか

  • 24
  • 1月
  • 2019

ネットやスマホで簡単に物を売買できる昨今。
ハンドメイドやDIYが身近なものになりました。

ここ鎌倉では今彫金がブームになっているようです。
そういえば陶芸のワークショップも新しくできていたな。

なんでも、作る過程を楽しむということが
今の主流になっているそうです。

余裕があるなぁと他人事に感心しています。

アトピッコハウスでもDIYでのお問い合わせを
多くいただきます。

アクセサリーよりも高額になる家づくりのDIY。

家づくりも手軽にDIYできるものなのでしょうか。

DIYは自分で一から切り開いていく

職人さんは熟練の技を持っている

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

彫金や陶芸はスクールに出向いて、
用意された材料を準備された機材を使って先生のもとで
教えてもらうということが多いのではないでしょうか。

でも家づくりのDIYは自分ひとり。

採寸から養生、材料や機材集めも全て自分でしなければ
なりません。

ホームセンターなどでDIY向けのスクールなども
あるようですが、自宅まで来て手取り足取り教えてくれることは
ありません。

前提としてプロ向けに作られている

アトピッコハウスの商品はプロ向けの材料として
作っているため、素人の方には扱いにくい商品です。

ホームセンターに行けば練ってあって蓋を開ければ
そのまま使える塗り壁材や、敷きこむだけの
合板フローリングなどがありますよね。

アトピッコハウスの材料は自然素材なので
塗り壁の材料は大型のかくはん機で攪拌して作ります。

左官材と呼ばれ、左官職人さんが施工するものです。

職人さんの経験が必要な材料

職人さんと呼ばれるのは仕上げやコテ裁きの美しさだけでなく、
材料を作るその日の温度や湿度を見て水の温度を変えたりといった
経験と勘が必要になるからです。

『本物』であるからこそ、熟練の技が必要になります。

攪拌が足りなければ、色むらの原因に。
乾燥が足りなければ、クラックの原因に。

温度や湿度、空気の流れなどを見極めて施工する必要がある、
言ってみれば厄介な材料なのです。

きっと、その『本物』の部分に魅力を感じて採用を
ご検討いただいているのだと思います。

でも、『本物』だからこそ職人さんに施工してもらうことを
お勧めしたいのです。

楽しめるDIYは歓迎します

もちろん家族の思い出にとか、自分の部屋は自分で
やり遂げたいなどというお気持ちでDIYを希望される方も
いらっしゃいますよね。

それは大賛成です。

時間に余裕があって、出来栄えはご愛敬。

自分たちでやった!というところに意味を持つ
というDIYはきっと楽しいでしょうね。

DIYをするなら・・・

メーカーが出している施工要領書を熟読してください。
施工要領書はいわば施工の道しるべです。

何を用意したらいいか、どういう環境下での施工が
望ましいのか、専用の下地はどんなものかなどが
分かります。

また、凹凸のある部分や細かい部分は施工がしにくいため
最初はできるだけ広い範囲での施工をお勧めします。

いかがでしたか

自然素材でのDIYはアクセサリー作りとは違い、
手軽にできるものではないですが、
時間と余裕があって良いものを使いたい。
というスタンスの方には楽しんでいただけるかもしれません。

でも、せっかくなので職人さんの匠の技で美しく
仕上げてもらうということも考えてみてくださいね。

アトピッコハウスでは自然素材の左官材、はいから小町と
漆喰美人をご用意しております。珪藻土塗壁 はいから小町花の塗り壁 漆喰美人

取り扱えるかは施工要領書を読んでみて
ご自身でご判断くださいね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら