アトピッコハウス ブログ
  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

自然素材は高いもの?特別なもの?

2020/06/11
2021/08/19

工事業者の方とお話をする機会があった時に、
自然素材をお客様に提案することは多いですか?とお伺いすると、

いやぁ~~。いいものだってわかってはいるけど、金額がねぇ。
とか、自然素材ってアレルギーの人のための特別なものだから
などのお答えをいただくことが多いです。

まだまだ自然素材は高いもの、特別なものという考えを
持った工事業者さんが多いのだなと感じます。

建て主側としても自然素材にこだわった家づくりを
したい方の多くはアレルギーやシックハウスを気にされる方が
多いのも事実です。

体に悪いものは排除したい、ではなくて
気持ちの良い家づくりをしたいから自然素材を使いたい、
勧めたいという考えがもっと浸透すればいいなと思います。

普通の家でも満足だけど・・・

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

通常の家作りは合板やフロアタイルの床に
ビニールクロスの壁がほとんどです。

引き渡しの時にピカピカきれいで、
不具合もなければ注意事項も必要ない普通の家。

私も含め、ほとんどの人はそれで大満足です。

住んでいくうちに家が傷んでくるのは当たり前だし、
リフォームしながら補修してくのもの、と思っている方も
多いのではないでしょうか。

自然素材の家は長持ち

住み方によっても変わりますが、大体10年、15年ほどすると
補修が必要になってくるといいます。

今の日本の家はそれが当たり前という形になっていると思います。

しかし、自然素材の家は長持ちしますし、古民家を見ても
分かるように使うごとに美しさを増す経年変化が楽しめます。
自然素材は長持ち
奈良の法隆寺は、ヒノキが多く使われているそうですが、
建築されたのは1300年も前の話。

1300年もの間建物として使われてきたということです。

無垢フローリングは時間とともに美しく強く
変化していくのです。

自然素材の初期費用は高いけれど

確かに、自然素材は高いです。

合板フローリングやビニールクロスの家を、無垢フローリングや
塗り壁にすれば選ぶ材料によっては大きな差額が発生するでしょう。

ですので、高いし、特別なもの、と考えられる方が
多いのだと思います。

しかし、長い目で見ればメンテナンスも不要、
リフォームだっていらない自然素材は結果的に金額をおさえられるのでは
ないでしょうか。

自然素材は誰に対しても気持ちよい

自然素材を使えば気持ちの良い空間づくりができます。

自然素材が持つ特有の調湿効果や、香りや手触り、肌触り、
そして日々見せてくれるいろいろな表情など。

様々な面で私たちを癒し、快適な空間づくりのお手伝いをしてくれます。

それは誰に対してもです。
特別なことではなく、誰でも自然素材を取り入れることで
気持ち良い生活ができるのです。

自然素材を自宅に採用する工事業者さんが多い理由

お客さんには予算が合わないから自然素材を勧めない業者さんも
自宅では当社商品を使っていただくことが多いです。

なぜか。それはいいものだと知っているからです。

自然素材を使った家づくりの良さを実感しているからです。

多少高くてもいいものを使いたい。

工事業者さんが採用されているというところに
真実があると思うのです。

いかがでしたか

自然素材の内装材は確かに初期投資が大きいし、
高い、特別なものと思われる方が多いかもしれません。

しかし、その後のメンテナンスも不要ですし、
長い目で見ても決して高いものではないと思います。

なにより、気持ちが良く、居心地の良いお家になります。

ぜひご検討なさってみてくださいね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら