アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
左官仕事

一流の左官職人から、学んだこと

  • 26
  • 11月
  • 2012

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、ごとう ひろ美です。

左官職人が大好きなので、
アトピッコハウスにはローラーで扱える商品はなく、「コテ」で仕上げる塗り壁だけを作っています。
だって、左官職人ってカッコいいじゃないですか~。
材料を混ぜるだけで3年修行して…とか、とにかく長い年月をかけて習得した技術。
左官仕事

昔、大工を右官と呼んでいた時代があったそう。
左官と右官、どちらも家づくりで大切な人材だから、役人として重用していた証し。

家づくりに役に立つ、無くてはならない存在が左官と右官。

今日、本気で素晴らしい左官職人さんからお問合せがありました。
「ジョイント処理を失敗してしまった所が1箇所あって、そこが白く見えています。補修方法を教えてください。」

自らの非を認めること、なかなかできんよね~。
腕に自信があるからこそ材料が悪いと言いたい。
材料が悪ければ、アトピッコハウスに責任を取らせればいい訳だし。

ところが、この小山さん。
年齢的にもベテランなお声。手順について伺ってみても、
とても経験値が高い。がしかし!
珪藻土塗り壁はいから小町のように、専用シーラーで仕上げる材料は初めてという。

そうだよね~。
アトピッコハウスでは、良かれと思ってシーラー処理をご提案していますが、
慣れている手順の方が、安心できるケースもある。

こちらの説明が不親切だったことをお詫びし、
今後は、様々な角度からご提案できるようにしますね、とお伝えしたのですが、なんか気持ちいいな~と思って。

やっぱり、一流は違います。
一流になる近道は、一流の人と付き合う事といいます。

ちょっとだけ私も一流に近づいたかも。小山さん、ありがとうございます。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら