アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

漆喰・珪藻土は、汚れや、壁との隙間が気になります

  • 12
  • 6月
  • 2013

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

愛知県で新築を計画中の方から、珪藻土漆喰クロスに関して、
資料請求を頂きました。

つまり、フローリング以外、ほぼ一式の「無料資料」です。

珪藻土塗り壁 はいから小町

【家づくりで1番気になってる事は何ですか?】
アレルギー体質である為、体に優しい家にしたい。 

【どうして、当社に資料請求しようと思いましたか?】
本で紹介されていた為。特にすっぴん畳とすっぴんクロスに興味があります。
漆喰/珪藻土は汚れや柱との隙間が出来てしまう等が気になる為、悩んでいます。 

「身体に優しい家」にしたいけど、漆喰や珪藻土などの
塗り壁は、「汚れ」が酷いのではないか?

壁がやせて、柱との間に「隙間」が出来てしまうのではないか?

それもまた気になっている様子です。

そこで、「すっぴんクロス」にしようかと検討されているようです。

確かに、すっぴんクロスなら、漆喰や、珪藻土といった
塗り壁のようにボロボロと落ちてきて、
床を汚すこともないし、

こすって洋服を汚すこともない。

しかし、「すっぴんクロス」は、布クロスなので、ビニールクロスよりも、
デリケートな製品です。

洋服と一緒なので、手垢もつくし、醤油をこぼせば、シミにもなります。

では、拭き掃除が出来る「ビニールクロス」の方が、メンテナンスしやすいのかというと、
必ずしも、そうとは限らない。

ビニールクロスは、静電気が発生するので、汚れを吸い寄せ、
「布クロス」 よりも汚れる。

それに、拭き掃除できるといっても、拭くと、マダラになって、
かえって見苦しくなるし、壁を拭き掃除している人を、

あまり見かけない。

だったら、「拭き掃除のいらない(出来ない)」すっぴんクロスでいいではないか?

とも言える !?

それと、漆喰や珪藻土といった塗り壁。

確かに、製品によっては、ボロボロと崩れるし、触ると白くなる。
掃除も大変だし、汚れも気になるし、メンテナンスも大変。

そんな先入観があると思います。

しかし、ボロボロしなくて、メンテナンスも楽な塗り壁もあるのです。

なんと・・・(笑)

アトピッコハウスの珪藻土塗り壁「はいから小町」、花の塗り壁「漆喰美人」は、
ボロボロしないし、多少こすっても白くならないから、

掃除も楽だし、メンテナンスも楽なのです。

珪藻土塗壁 はいから小町

要は、製品選びが重要だとも言えますし、「優先順位の設定」が重要ということですね!

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら