はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

マンション北側の部屋の結露とカビ 原因と対策4つ

投稿日:2017年09月14日 作成者:


冬場に窓が結露でビッショリという経験はありませんか?
ふと気付くと、
ビニールクロスの下がカビだらけだった‥

というお部屋もあるかもしれません。
黒いカビは見た目が気になることもありますが、

独特なカビ臭はもちろん、
健康被害も心配ですよね。

マンション北側の部屋の結露の原因は?

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

1部屋だけ結露が酷いから、なんとかしたい。

というお問い合わせを、

非常に多くいただきますが、
原因がわからないと、対処療法となり、

結果として、カビ臭やカビ対策にならないことも多いのです。

無駄な出費を防いでいただくためにも、
お問い合わせいただいた時、
考えられる原因をお伝えするようにしています。

まず結露があるということは、
湿気(湿度)が多いということ。

それは加湿器の使い過ぎや、
ストーブの上でお湯を沸かしていたりなど、
それを除去することで湿気(湿度)を軽減できることもあります。

でも、人が呼吸するだけで湿気(湿度)が発生します。
そして入浴や調理など、
暮らすという行為は、
湿気(湿度)を発生する元になっているのです。

つまり結露が多くなっている原因を
北側の部屋だけで考えてしまうと、
それが結果、対処療法となり、

細かい対策を何度も繰り返すことになります。
結果として無駄に時間とお金を浪費することになりかねないのです。

マンション北側の部屋の結露対策1

加湿器や石油ストーブを使っていたら、
まず中止してみることが一番です。

そして換気も重要です。
部屋に湿気(湿度)がこもらなければ結露しません。
湿度が多くても発生した湿気(湿度)を

すばやく外に出してあげれば
結露は少なくなります。

24時間換気を止めていたのならフル稼働させる。
換気扇がないのなら窓をこまめに空けて空気を入れ替える。
可能であれば、換気扇を追加で設置してみるのも
1つの方法です。

除湿機も効果的ですが、
原因になっている加湿器や石油ストーブを使いながらだと、
なかなか追いつかないかもしれません。

マンション北側の部屋の結露対策2

石油ストーブの中止などの対策1で、
大きな改善が見られなかった場合、
家全体を見直す必要があります。

例えば間取りの関係で、
北側の部屋に、浴室の空気が流れやすくなっているかもしれません。

そういう場合は、
浴室を利用する時は、扉を閉め、換気扇を稼働させて
北側の部屋へ流れる空気を減らす工夫をしてみましょう。

調理中も、たくさんの湿気(湿度)が発生しますから、
キッチンでも、同様の対策を考えてみてください。

マンション北側の部屋の結露対策3

北側の部屋が結露しやすいのは、
温度差も影響しています。

暖かい空気は寒い北側に流れる性質を持っています。

だから浴室やキッチンで発生した
暖かい空気が、
北側に流れやすくなり、

その部屋に、家中の湿気(湿度)が溜まってしまうことになりやすいのです。

ならば北側の部屋の温度を上げて、
家全体で、一定の温度が保てれば、
キッチンや浴室で発生した湿気(湿度)が、
流ていくことを減らすことができます。

暖かくするといっても、
石油ストーブを使ってはいけませんし、
誰もいない部屋を暖かくキープするというのは、
勿体ない、という気持ちがあり、

この方法は、なかか現実的ではなく、
実践する方は少ないようです。

マンション北側の部屋の結露対策4

結露といえば珪藻土。
という図式が、多くの方に広がっています。

使わない部屋を無駄に温めるより
ランニングコストはかかりませんし、
塗り壁って響きも素敵です。

確かに湿気(湿度)をコントロールできれば、
結露もカビも発生しません。

しかも今はDIYブーム。
手軽に塗り壁にできるような空気感がありますから
多くの方が珪藻土に塗り替えているようです。

ただ期待する結果を得られるためには、
結露の原因を理解し、
どういう塗り方にすべきかを見極めていく必要がありますが、

今はホームセンターでも手軽に珪藻土塗り壁が手に入る時代。
色々選べるから、
挑戦する方もどんどん増加しています。

ただブームだからこそ商品も情報も玉石混合。
素人のDIY経験者の意見や、
発信者が明確でないような情報に
右往左往する方も多くお見受けします。

しっかりとした価値判断軸を持ち、
信頼できる専門家を見極めることから初めて欲しいと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: マンション 結露対策 | タグ: , , , | マンション北側の部屋の結露とカビ 原因と対策4つ はコメントを受け付けていません。

自然素材のお手入れについて

投稿日:2017年09月07日 作成者:


自然素材の内装材を扱っているアトピッコハウスには
日々色々なお問い合わせをいただきます。

その中の一つが自然素材で施工した部分の
お手入れ方法です。

自然素材のお手入れはどんなことに気を付けたら
良いのでしょうか。

今回はそこについて考えてみたいと思います。

自然素材はお手入れが大変?

ボロボロしないから、お掃除らくちん

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの内藤です。

自然素材を使った家は時間が経っても
味わい深い趣きへと変化していきます。

ただ、そう思えるまでには長い時間が
かかります。

誰だって施工して直ぐの汚れやキズには
敏感になってしまいますよね。

自然素材を使いたいのはやまやまだけど
お手入れが大変などと聞くと敬遠してしまったり。
それはもったいないです。

アトピッコハウスの事務所も天井、床、壁全て
自然素材ですが、特別なお手入れなどしていません。

無垢フローリングの場合

無垢フローリングを敷いてあるアトピッコハウスの床掃除は
毎日、床拭きのワイパーでササッと拭き取る程度です。

時々クリーナー『こめっとさん』で拭き取ればツヤも出て
ワックス効果も期待できます。

ワックスだって入居前に一度かけていただいて、あとは
年末の大掃除に家族総出で楽しくやっていただく程度で
いいのです。

塗り壁の場合

ビニールクロスに比べ静電気を帯びにくい性質なので
静電気による埃の吸着が少ないです。

当社でもはいから小町を使っていますが、
事務所ということもあるのかもしれませんが
埃が溜まったりという汚れは見受けられません。

ただ、お問合せでいただくことがあるコーヒーなどを
こぼしてしまった場合は、薄めたキッチンハイターなどで
ポンポンとたたいてみて下さいね。

最初はまず目立たないところから試してみて下さい。

ちょっとした黒ずみなどは消しゴムが役に立ちますので
お試しください。

落書きなどは軽くサンドペーパーなどでやさしくこすり
落としてください。

布クロスの場合

布クロスは洋服と同じ要領ですが、
水や洗剤は染み込んでしまうので使わないようにしましょう。

ブラシを付けた掃除機やハタキなどで埃をとることが
主なお手入れの方法となります。

鉛筆などの汚れは消しゴムでこする、埃や泥などはガムテープを
使ってペタペタと軽くつけてみて下さい。

まとめ

お手入れ方法を色々挙げてみましたが、
どれもそんなに大がかりなことは無いと思います。
普通の家とほとんど変わらないですよね。

身構えず、自然素材という選択肢を
見直していただきたいと思います。

出来上がった時が一番きれいな人工素材と違って
自然素材は住んでいる人の生活と共に一緒に成長を
していくもの。

使い込んでいく、一緒に歴史を刻んでいくという
未来を楽しみに選んでいくことが大切ですね。

いかがでしたか?

汚れやキズだって味になります。

せっかく手に入れたからと汚さないように気を使って
生活するのはなにか違う気がします。

『自然』の素材を使わせてもらっているのですから
こちらもおおらかに共存していきたいものですね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 お手入れ | タグ: , | 自然素材のお手入れについて はコメントを受け付けていません。

珪藻土と季節の良い関係

投稿日:2017年09月07日 作成者:


アトピッコハウスのお手洗いには珪藻土が塗られています。

冬から夏にかけてどのような変化があるのか?
お手洗いを使用するたびに、その変化を気にかけてみました。

今年は酷暑と言われていましたが、酷暑でも湿気の多い夏でしたね。
夏場のお手洗いは、むんむんと暑いのかと思いきや、さほど暑さは無く、
湿気がこもるような事も一切ありませんでした。

また、一番の変化を感じたのは、ここ最近の涼しさでの変化。
お手洗いがすーっと涼しくなっています。

珪藻土の壁は季節が変わっても、熱を持ったりはしません。
この夏も、お手洗い自体は少し夏の暑さを感じましたが、壁はひんやり?
とした感じがしていました。

調湿性があるという事は、こういう事なんでしょうか。

珪藻土は調湿性を含め、季節に順応する材です。
今回はそんな珪藻土と季節の良い関係についてお案内します。

珪藻土の調湿性

珪藻土と季節の良い関係

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスの小倉です。

珪藻土=調湿性

最近では周知されてきている事ですね。
その仕組みは、簡単。

珪藻土そのものに「吐く力と吸う力」が備えられています。

それは珪藻そのものに穴があり、その穴と水蒸気の粒の良い関係の
元に成り立っている性能です。

目に見えない水蒸気が珪藻土の穴によって吸収し、乾燥してくると
吐きだしてくれるという相乗効果が、私たち人にとっては心地良い
ものとなっています。

季節に順応する珪藻土

珪藻土は私たちの生活する環境に順応します。

高温多湿、春夏秋冬がある私たち日本人にはとても向いている
建材だと思います。

北は北海道、南は沖縄。私たちの住む日本の気候は様々です。
様々な気候に合わせて住まいのあり方も様々に工夫されています。

珪藻土には珪藻土そのものに自然と備わっている調湿性があります。
自然に備わっているのであれば、どの環境にも順応すると
考えらるのではないでしょうか。

珪藻土の施工に向いている季節

珪藻土は自然素材です。

パンを作るのに夏場は向きません。それは生地がだれてしまったり、
発酵過多になってしまったり。

それと同じで、珪藻土の塗り壁材にも施工に向いている
季節があります。

一番施工するのに良い季節ですね~と言われるのが、
4月~11月あたりでしょうか。
反対に言えば、左官材は冬が得意ではありません。
左官材には水を使用します。

水は気温が下がれば冷たくなるし、さらに下がれば凍る。
気温が高くなれば蒸発する。

その塩梅が一番適しているのが春秋ですね。

人もその季節が一番心地よく感じると言われています。
人が心地良く感じる季節が左官材、自然素材にも心地よく
適してくれるのではないでしょうか。

だから職人が必要

珪藻土は自然素材。

だからこそ職人が必要な建材だと私は思います。
季節や気候に左右され、「良い塩梅を判断する」事は、
素人には出来ません。

先日、長野県の若手パン職人をクローズアップした特集が、
テレビで放映されていました。

クロワッサンが一日500個売れるパン屋さんです。

朝一番で師匠がクロワッサンの生地をその日の気候を
確認しながら成型。

その後、修行中の窯担当が焼成させますが、
仕上りを見て、師匠がすべて破棄…店頭には出せないと。

若干黒いか?ぐらいのことでいた。

ですが、その仕上がりでは、お客様の口に入った時の味、触感、
またすぐ食べなかったときの保存状態の違いなどがすべておかしく
なってしまう、何よりプロとしてそんなものはお客様に提供できない
という事でした。

全て師匠がその日の気候や経験から計算され、成型したものです。
ちょっとの加減間違いは許されない。

珪藻土も同じです。

季節や気候に左右される。だから、塩梅の判断が必要なのです。
その判断を間違えると仕上がりは全く異なるものになります。

だから左官屋さんは職人と言われるのです。

季節の変化を心地よく感じる珪藻土

季節の変化に順応してくれる珪藻土。
それが、身体にやさしいのであれば何よりですね。

春夏秋冬、上手に生活を送りたいものです。
寒暖の差が感じられる、9月。

ふと気づくと心地よい空間に包まれていたら、
気持ち良い生活を送れることに間違いないでしょう。

季節の変化を楽しめる珪藻土。
季節の変化に順応してくれる珪藻土。

自分たちの生活の一部に出来たら何よりです。

いかがでしたか?

珪藻土は、季節の変化に順応してくれる自然素材です。
また、そんな自然素材だから、
珪藻土そのものにも向いている工事時期があります。

日本には春夏秋冬があります。
珪藻土のように、季節の移り変わりに一緒に順応してくれる
建材を家づくりにとりいれつつ、心地よく暮らしたいものです。

アトピッコハウスには「はいから小町」があります。
豆腐を作る要領で作られた「はいから小町」。
自然素材の珪藻土そのものの性質を生かしている左官材です。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 珪藻土 季節 | タグ: , | 珪藻土と季節の良い関係 はコメントを受け付けていません。

新築アフターフォロー 大手だから大丈夫の間違い

投稿日:2017年09月05日 作成者:


洗濯機の修理を依頼しました。

ここ数か月、
誤魔化しながら使ってきましたが、
雲行きの怪しい東芝製品なので、

アフターフォロー体制がある間に
修理をお願いした方がいいな、と考えたんです。

サザエさんの東芝が、
おかしなことになるなんて
子供の頃には予想すらできなかったこと。

TVコマーシャルをしていようが、
昔からある企業だろうが、

絶対大丈夫、は今の時代ありません。

揺らいでいる時代ということを理解した上で、
どこと新築契約をするのか、
見極めていきたいですね。

大手だから安心は間違っています

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

大手のアフターフォローは、
専門のグループ会社が担当することが少なくありません。

施工した時期はもちろん、
同じグループ会社ですので、図面も共有できるし、
施工方法にも詳しい。

だから会社が変わる不安よりも、
専門部署が担当してくれる安心感が勝る、かもしれません。

もちろん定期メンテナンスも、
忘れられることはありませんし、
大手ですからスタッフも教育をされています。

でも、動きが遅いんです。

それは容易に想像ができますが、
大手は個人に決裁権がありません。

現場確認した状況を
上司に報告し、
決済を仰ぐ‥。

ハウスメーカーとしては
修繕が少なければ利益が増えますから、

できることならやりたくない。

のらりくらりの手法を取っている訳ではないでしょうが、
回答が出るまでに
2週間なんて、当たり前です。

日々不満を抱えながら暮らしていて、
伝える時を待っていたのだから、
すぐにやってもらいたい。
でもそうはいかないのが、大手です。

完全に施工ミスであることが明らかであれば、
対応は違いますが、

家は人が暮らせば
色んな部分が汚れてきたり、壊れてくるもの。
どちらに非があるのかを、

見極めるのに、
時間がかかります。

だいたい確認に来る人が、
現場を知らないケースも多々あり、
ガッカリすることも少なくありません。

小さい建築会社は、決済が早い。

ここでいう小さい建築会社とは、
年間10棟ぐらいをスタッフ7人ぐらいで
建てている会社です。

それぐらいの規模だと
事務スタッフは別にして、
すべてのスタッフが建築に詳しい人となり、
安心感があります。

アフターフォローにきた人が、
一級建築士の社長であることもあるし、
その時の現場監督の場合もありますが、

状態を見て、
どこに原因があり、
何をどうすれば改善できるのかが、
その場で判断ができるからスピードが速いんです。

大手は怒ったもん勝ち

新築マンションを購入した知人の実話ですが、

1年点検で伝えていた不具合が、
2年点検の時に
改善していなかった問題を、
どうするのかの答えが出るまで3か月かかったとか。

しかも音沙汰がないので、
連絡して、やっと慌てて動き出す始末で、
ちょっと強く言ったら、
すぐ動いてくれたのだとか。

確かに、たくさんの案件を抱えている大手は
順番に処理していたとしても、
1つ1つに時間がかかれば、
どんどんズレ込みます。

でも、ちょっと怒鳴ってくる人がいれば、
何度も怒鳴られたら溜まったもんじゃないから、
その人から処理をしていく。

ふーん、そういうことをしているから
モンスターカスタマーが増えているのかもしれません。

怒鳴った人から早く処理する仕事をしている人は、
自分が顧客になって時に、
とりあえず怒鳴ってみるようになります。

その方が有利に動くと、
自らの経験で学んでいるからです。

動きの遅い小さな建築会社もある

小さい大きいの基準はそれぞれですが、
例えば年間1-2棟の会社は、
社長が一人で動いているので、

アフターフォローは忘れられがちだし、
他の現場が入っていれば、
すぐに動けないので、リアクションが悪くなりがちです。

逆に50棟以下の会社は、
組織としてマネジメントが出来上がっていないし、
スタッフ教育にも手が回らず、
人材不足であることも少なくなく、

動きが遅かったり、
対応が悪かったりします。

アトピッコハウスはあらゆる規模の会社と付き合いがある

アトピッコハウスは鎌倉の小さな建材メーカーですが、
不思議なことに
大手から、一人工務店まで、

色々な会社とお付き合いがあります。

その中で、
向こう側の様子が伝わってくるのと

お客様(お施主様)からも、
毎日たくさんのお問い合わせや相談を承るので、
なるほど、そういうことか、

と見えてくるのです。
さらにお客様(お施主様)との話から見えてくるのは、

大手だから大丈夫

という今の時代に
まったく根拠のない理屈です。

大手であっても
アフターフォローがダメな会社はあるし
小さくても、
アフターフォローがしっかりした会社もある。

東芝のように、
歴史ある企業も風前のともしびとなる時代。

しっかりと自分の目で見極めていかねばなりません。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 新築 アフターフォロー 大手 | タグ: , , | 新築アフターフォロー 大手だから大丈夫の間違い はコメントを受け付けていません。

新築する時のクロスの選び方

投稿日:2017年09月04日 作成者:


家を新築するというのは、一生に一回あるかないかといった
極めて経験を積むチャンスの少ない体験です。

したがって、クロスの選び方に限らず、
どんな内装にしたらいいのか、

どんな家にしたら満足度が高くなるのか、
熟知している素人の方は多くないと思います。

しかし、床は合板フローリングで、壁、天井は、ビニールクロスといった
どこにでもあって、楽しくない家づくりというのは、
お勧めしたくありません。

クロスと言えば、黙っていると95%がビニールです。
色柄が豊富で、価格も安い。それにメンテナンスも、し易いと思われている。
しかし、調湿性はないし、5年もすると、みすぼらしくなるので、

せっかく新築するなら、ビニールクロス以外の
選択肢を考えてみては、いかがでしょうか?

種類は少なくした方がいい

布クロスという選択肢

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤です。
ビニールクロスにしろ、他の素材のクロスにしろ、
新築する際のクロスの選び方で、

外してはならないのは、種類を少なくするということです。

クロス工事には、「ロス」という使えない部分が発生します。
部屋毎にクロスの品番を変えたりすると、

ロスも、より一層多くなりますので、
品数は絞った方がいいのです。

水回りと、居室を分けるとか、1階と2階を分ける
程度にして、あとは、同じクロスでも、いい位だと思います。

もちろん、台所などの内装制限を受ける箇所には、
防火性能のあるクロスを貼る必要がありますが、

それ以外の場所は、防火性能のあるクロスを貼る必要も
ないですし、自由に何でも貼っていい訳です。

柄は無い方がいい

新築する際、クロスの種類を多くしないということのほかに、
大きな柄とか、目だった柄とかを選択するというのも、

避けた方がいいと思います。

大きな柄とか、目立つ柄のものは、他のクロスとの
釣り合いをとるのも大変だし、

部屋のインテリアが整えにくくなります。

色は、白とかベージュ、柄もないか、あっても、細かいものにしておくと、
部屋の用途が変わった際にも、模様替えがしやすく、

便利です。

ビニール以外の選択肢を考える

新築する際、好んでビニールクロスを選んでいる
人は多くないと思います。

また、そもそもクロスはビニールが中心で、
それ以外のものがあると知っている方の方が少ないと思います。

しかし、壁紙のことをクロスというように、
そもそもクロスは、布で出来ていた訳です。

糸を織って作った「布(クロス)」に、裏打ちの紙を貼って、
壁紙にしたのが最初なので、

クロスとは、布のことだった訳です。

そして、ビニールクロスは、布クロスを真似て作った
製品ということなのです。

クロス以外の選択肢を考える

新築する際、壁にクロスを貼るという選択肢でもいいと思いますが、
クロスにも、ビニールのほか、布や、紙もあるということです。

そして、紙や布といった天然素材のクロスは、調湿性という働きもあるし、
目にも肌にも優しいし、豪華です。

ただ、普通に家を建てると90%以上が、普通にクロスを貼ってしまいますが、
それも勿体ない気がします。

板を貼るのも格好いいし、塗り壁なんかにするのも、
格好いいし、快適です。

塗り壁にすると、壁がボロボロするという印象を持つ人も
いると思いますが、製品次第では、ボロボロしないし、

格好いいです。

予算と、理想の暮らしで考える

せっかく新築するなら、ビニールクロスありきの選択肢ではなく、
塗り壁や、自然素材クロスの選択肢も含めて、

内装材を検討されてはいかがでしょうか?

もちろん、布クロスや紙クロス、そして、漆喰や珪藻土といった
塗り壁は、ビニールクロスよりも、

材料代も高いし、工事が面倒ですから、
工事費は高くなりますが、

家を新築すると、20年、30年、50年と、
いわば一生そこに住む可能性がある訳です。

どんな暮らしを実現させたいと考えるか?
そして、予算は、いくらまでなら投資できるのか?

それを基準に考えていいかも知れません。

いかがでしょうか?

新築する際、クロスありきで選び方を考えるのではなく、
どんな暮らしがしたいのか考える。

また、内装材にどんな選択肢があるのかを知った上で、
素材選定を考えてみることの楽しさを

ご理解頂けたでしょうか?

自然素材クロスにしろ、塗り壁にしろ、
自然素材の家は、快適で気持ちいいです。

そして、豪華です。
せっかく新築するなら、年々愛着が深まっていくような
家作りが理想ではないでしょうか?

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 新築 クロス 選び方 | タグ: , , | 新築する時のクロスの選び方 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー