はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

無垢フローリングの種類と特徴

投稿日:2016年07月22日 作成者:


無垢のフローリングは、
温もりや、高級感があって、肌触りも気持ちがいい。
そして、時を重ねるごとに味わいが増すのも魅力です。

新築、リフォームで無垢の床を希望する方は多いです。
自然界にたくさんの種類の木があるように、
無垢の床も多くの樹種の商品があります。
代表的な樹種の特徴を見ながら、無垢の床の選び方をご紹介します。

足触りのよさと温もりが特徴の軟らかい樹種

軟らかくて温もりのあるヒノキ

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス元岡いずみです。

樹種は大きく分けると針葉樹と広葉樹に分けられます。
比較的軟らかいのは、
マツやスギ、ヒノキ、ヒバ、モミの木などの針葉樹です。

床が軟らかいと、歩いていても
足が疲れにくいというメリットがあります。

底がぺたんこの靴よりも、
クッションの入ったスニーカーの方が
長時間歩いていても疲れにくいですよね。

軟らかい種類の木は空気を多く含む特徴があります。
その空気がクッションとなり、
また、保温材や断熱材の役割も担ってくれます。

キズが気になる方には堅い種類の木がおすすめ

しかし、メリットもあれば、当然デメリットもあります。
軟らかいということは
それだけ傷も付きやすくなります。

温もりや足触りを優先するか、
傷の付き難さを優先するかは
無垢の床選びのポイントの一つです。

堅い木は、密度が高いのが特徴で、空気をあまり含みません。
傷が付き難い反面、足触りはヒンヤリと冷たくなります。

温もり、傷の付き難さ等、
機能面は無垢の床選びでとても大切ですが、
もちろん見た目もこだわりたいところです。

色味も無垢の種類によって様々

白くきめ細かい木目のメープル

見た目を色でざっくり分類すると、
明るく白っぽい木、濃く黒っぽい木、その中間の木に
ざっくりと分けることができます。

メープルなどの白っぽい種類の木を選ぶと、
それだけで部屋が明るくなりますが、
窓の光や、照明の光を反射しやすいので
さらに明るい印象になります。

膨張色で部屋が広く見えるのも嬉しいところ。

また、埃が目立ちにくいのも特徴ですが、
これは、人によってメリットと感じるか
デメリットと感じるかが分かれそうですね。

ダークな色味で重厚感のあるウォルナット

ウォルナットに代表される黒っぽい木の特徴は
やはりその重厚感、高級感でしょうか。
モダンな雰囲気になります。

埃は目につきやすいですが、
小さな傷は比較的目立ちにくいです。

中間の色の無垢を選んだ場合は
極端に埃や傷が目立つことはありません。

無垢の経年変化の特徴

経年変化で黄色味が濃くなるタモ

無垢のフローリングは自然素材ならではの
経年変化の美しさが楽しめます。

タモは明るい褐色から、
時を経て黄色がかった濃い褐色へ変化します。

黒っぽい木のウォルナットは、
一番濃いのは施工をした時で、
時間をかけてゆっくりと明るい茶へ変化します。

淡いピンクから濃い赤へ美しく変化するチェリー

チェリーは反対に、淡いピンク色から、
赤い濃い色へと変化をします。

種類によって、明るい色へ変化するもの、
濃い色へ変化するものとあるのです。

いかがでしたか?

経年変化を想像しながら選ぶのも楽しいですね。

キズが気になるか、気にならないかを
最初に踏まえておくだけでも、
木の堅さや、目立ちにくい色味など、
沢山の種類の中から、自分の好みに合った物が絞れてきます。

アトピッコハウスでは
床診断のページをご用意しています。
簡単な質問に答えていくだけで、
自分にピッタリの無垢がわかりますよ。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢 種類 特徴 | タグ: , , | 無垢フローリングの種類と特徴 はコメントを受け付けていません。

特徴を知って、塗り壁を選ぼう

投稿日:2016年07月20日 作成者:


アトピッコハウスでは、3種類の塗り壁を販売しています。
はいから小町、漆喰美人、パーフェクトウォールです。

塗り壁を選ぼうと思っている方から、
「どれがおすすめですか?」
というお電話を頂くことがありますので、
それぞれの商品の得意なことをお話してみますね。

この考え方は、他社製品でも応用が出来ますので、
自分にとっての「おすすめ」探しのためにも、
読んでみて損はないかと思います。

珪藻土塗り壁はいから小町の特徴

どんな塗り壁が自分に合っているのでしょうか?

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス(株)の手島です。

「おすすめ」な商品は、人によって異なります。
大事なのは、あなたが塗り壁に何を期待しているのかを見極めることです。
3種類の塗り壁の特徴を読んでみて、
何が一番魅力に感じたか、セルフチェックしてみてくださいね。

まずは、珪藻土塗り壁はいから小町。
「珪藻土(けいそうど)」に注目が集まっている昨今、
はいから小町を足掛かりに、
アトピッコハウスのHPにたどり着く方も多いようです。

はいから小町が得意なのは、ズバリ調湿です。

主原料の珪藻土は、水分を多く含んでくれるのが特徴。
「藻」という字からも連想できるように、
もとは海の中のケイソウという藻の化石です。

乾燥ひじきみたいに、乾燥した海藻は水分をぐんぐん吸ってくれますね。
さすがに化石なので、乾燥ひじきとまではいきませんが、

はいから小町の調湿性能は、
「調湿建材」と名乗るためのJIS規格の約3倍

これは業界トップクラスです。

じめじめした季節、調湿性能はなかなか魅力的です。
調湿性能で選ぼうと思われている方には、
迷わずはいから小町をおすすめしています!

漆喰美人の特徴

珪藻土の塗り壁は、ゆず肌です。

表面がざらざらしていて、
パターン(塗り模様)はくっきりと浮かびます。
表情豊かで、とても素敵なのですが、

この「くっきり」した風合いを抑えたい方におすすめなのが、
漆喰美人です。

この漆喰美人、厳密に言うと本漆喰とは異なります。
本漆喰は主原料が石灰ですが、漆喰美人は石灰を使用していません。

漆喰美人が得意なのは、
美しい仕上りと、消臭効果

滑らかな仕上がりは、はいから小町よりも
しっとりとした印象をもたらしてくれる塗り壁です。

本漆喰のようなツルッと輝くような仕上がりには出来ませんが、
自然なコテ跡(塗った跡)が少し残る程度までには、
なめらかな仕上がりになります。

おまけに、漆喰美人には消臭効果があります。
漆喰美人の主原料は、化粧品などにも使われているモンモリロナイトという土。

このモンモリロナイトには、消臭効果があるので、
お部屋の嫌なにおいを軽減してくれるのです。

さらにおまけに、本漆喰の2倍の調湿性能が有ります。

珪藻土みたいな風合いは好きではないけど、
何かしらの効果がある塗り壁を選ぼうとしている方には、
漆喰美人がおすすめです。

ここまでご紹介した、2つの塗り壁は、
自然素材100%の昔ながらの塗り壁です。

しっかりとした下地処理を要しますので、
費用もクロスとは全く異なります。

「塗り壁にかける予算」を
しっかりと確保することをおすすめします。

パーフェクトウォールの特徴

クロスはありきたりだから、塗り壁を選ぼうとしたけど、
予算が合わない…という方に、一度検討して頂きたいのが、
パーフェクトウォールです。

この商品がどうして予算を抑えられるかというと、
「一発仕上げ」だからです。

先程ちらっとお話したように、
一般的に塗り壁には必ず、しっかりとした下地処理が必要です。

パーフェクトウォールは、
アトピッコハウスの塗り壁の下地処理材を発展させた商品。
時間がかかる下地処理を省いて、
直に壁に塗れるから、工事の時間を短縮することができるのです。
例えば、通常3日かかる作業が2日で終われば、
1日分の工事費用を浮かせることができるわけです。

はいから小町や漆喰美人のように、
高機能なわけではないのですが、
「塗り壁にしたい」という願望を叶えることはできるかと思います。

いかがでしたでしょうか?

調湿性能が絶対条件の人もいれば、
意匠性が絶対条件の人もいる、
予算が一番のネックだという状況だってあります。

どの会社の出している商品から選ぼうとしても
同じことが言えますが、

自分の置かれている状況や、考えにマッチしているのは、
どんな特徴をもった塗り壁がいいのか?
という思考回路で、塗り壁選びができると、

迷うことが少なくなると思いますよ!

今、検討中の塗り壁について、
是非そんな視点から見つめ直してみてはいかがでしょうか?

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 特徴 選ぼう | タグ: , , | 特徴を知って、塗り壁を選ぼう はコメントを受け付けていません。

塗り壁にする費用の目安とは

投稿日:2016年07月20日 作成者:


新築やリフォームで壁を「塗り壁」で仕上げたいと思っても
実際のところ、どのくらいの費用になるかわからず
躊躇してしまう人も多いようです。

業者さんに頼んだらどのくらいの費用になるのか。
DIYでやれば安くできるのか。
どうしたらスムーズに塗り壁にできるのか。

塗り壁にまつわるお金についてご紹介していきます。

塗り壁の施工費用ってどのくらい?

憧れの塗り壁。その施工費用は?

アトピッコハウス㈱、名古屋出身・スタッフの平野亜矢子です。

「塗り壁ってどのくらいの費用でやってもらえるんですか?」
アトピッコハウスでもよくいただく質問です。

端的にお答えしてしまうと
「何とも言えません」

…となってしまうのですが、それでは元も子もありませんが
メーカーですので、材料費をお伝えすることはできますが
施工費用までは残念ながらお伝えできないのです。

塗り壁の施工費用は、施工業者さんや状況によって
大きく違ってくるので一概には言えないというのが
正直なところなのです。

塗り壁の施工費用、費用の差の理由

一般的に、塗り壁の施工費用は
ビニールクロスの3倍~5倍、
といわれていて、大きく幅があります。

そんなに違うのはなぜかというと、
職人さんの施工賃の地域性もありますし、
使う材料の種類にもよります。

塗り壁といっても、本漆喰もあれば
漆喰調もあり、珪藻土、聚楽壁、シラス壁、砂壁
などなど…

これら材料の費用の安い高いももちろんですが、
施工の手間がどのくらいかかるかで
職人さんの手間賃も変わってくるからです。

また、契約した施工店が普段使わない種類の塗り壁だと
入手ルートが複雑になってその分材料費も上がります。

それに、普段使わない材料の場合、万が一トラブルが起きて
塗り直しなどの費用もあらかじめ勘案して
価格を高めに設定する場合もあります。

つまり、技術力に不安がある施工業者である可能性がある
ということです。

いつもと違う材料であっても、普段使っている材料と
同等の価格でやってくれる業者さんもあるからです。

下地の状態でも塗り壁の施工費用は大きく変わる

その他に、塗り壁の費用を大きく左右するのは
下地の状態です。

どんな状態の壁に塗るかによって費用が
大幅に違ってくるのです。

例えば、新しい石膏ボードや、
状態の良いビニールクロスの上に塗る場合は
下地処理も簡単で、時間も手間もかからないので
施工費用は比較的安く済みます。

しかし、下地が崩れかけた塗り壁で、
一度削り落とさなくてはいけないとか

ビリビリ破れたり大きくめくれたビニールクロスで、
一旦剥がさないといけないとなると
その処理に時間とお金がかかってしまうので
塗り壁の施工費用はその分アップしてしまいます。

ボロボロのビニールクロスを剥がすのは想像以上に大変。

削り落とすとか剥がすという作業は、
私たち素人が想像するよりもずっと
大変な作業なのです。

ここまでのことをまとめると、
施工費用を最も安くあげようとすると
施工業者さんが指定する塗り壁材を
新しい石膏ボードの上または
状態の良いビニールクロスの上に塗るのが一番です。

DIYすれば費用は安上りになる?!

塗り壁にしようとする人がもう一つ考えがちなのが
「DIYにすれば安上りではないか」ということです。

確かにDIYは、材料の費用だけでできるから
安上りなイメージがあるのは確かですし
最近はホームセンターなどで、
素人でも簡単に塗れる製品を手に入れることもできます。

でも、総合的に考えて
本当に安上りなんでしょうか?

まず、実質的にかかってくる費用は、材料代だけではありません。
粉の商品だと「専用攪拌機」を購入する必要がありますし、
そのほかコテやバケツ、養生シートやテープなど
こまごまとした道具を買いそろえなければ始まりません。

もちろん、道具をレンタルできるところもありますが、
いずれにしてもタダでというわけにはいきません。

それに家具の移動や、塗り壁が付いたら困る場所に
養生シートやテープを貼る下準備の手間、
下地処理の作業などは素人だとなかなかスムーズにできず
膨大な時間を消費することになります。

そんなに必死になって準備はしたものの、
いざ本番、施工に入ると慣れないことの連続で
イメージしていたようにスイスイと塗ることは容易ではありません。

スムーズに塗れないとなると、当然仕上がりは…
推して知るべし、です。

DIY施工は思ったほど安上りにはならない?!

「苦労も楽しみのうち」とか
「仕上がりはご愛嬌、不格好さもかえって味わい」とか
大らかに受け止められる方であれば
施工費もかからず思い出作りができる体験だと
お勧めすることができますが

ただ単に費用を抑えることだけが目的の方には
DIYはあまり懸命な方法とはいえません。

予算を伝えることでスムーズに塗り壁に仕様変更

ここまで見てきたことをまとめると、
塗り壁の施工価格は一般的にビニールクロス施工の5倍程度を上限に
施工業者や使う材料によって大きく変わってくるということ。

でも、上手に依頼すれば結果的にお得に
指定した塗り壁に変更できる可能性もあります。

それはずばり、「予算を伝えること」。

家とお金

塗り壁にするために、どのくらいの金額を用意できますか?
塗り壁にしたいのはどのくらいの範囲ですか?

例えば「15畳のリビングと6畳の寝室を
●●メーカーの◆◆という製品で50万の追加で
塗っていただくことは可能ですか?」

こういう投げかけをすることができれば
施工業者さんはどうしたらお互いにメリットのあるように
希望を実現させられるかというモードに切り替わるはずです。

塗り壁を実現させるために、キッチンのグレードは
少し落としましょう、とか
複雑な間取りより、シンプルな間取りにすることで
コストを押さえましょう、とか

プロの立場からアドバイスできる現実的なコスト削減を
提案しやすいはずです。

アトピッコハウスの塗り壁は、施工相場の幅の中でも
真ん中から少し上程度の価格帯に属すると思われますが

初めから、塗り壁を標準施工にしている工務店に依頼すれば
施工費用の目安がわからず悩んだり、
価格交渉をしたことによって施工の出来不出来を気にしたり
する必要がなくなります。

アトピッコハウスの認定工務店がご提供する
べっぴんハウスなら、初めから塗り壁が標準仕様だから
「塗り壁にすること」で発生する面倒な問題から解放されます。

最初の選択=施工店の選択を間違えなければ、
費用の心配も半減することを念頭に置いて
スムーズな家づくりを目指してくださいね。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 費用 | タグ: , | 塗り壁にする費用の目安とは はコメントを受け付けていません。

塗り壁にする方法を考える

投稿日:2016年07月18日 作成者:


今、普通の壁と言うと、ビニールクロス。
材料も工事費用も安いので、ほとんどのお宅がビニールクロスだと思います。

実は、家の壁ってとても重要です。なぜなら、
家で一番面積が大きいのは、壁。
毎日、視界に入っているのも、壁。
何気なく触れる家のパーツも、壁。

それならば、その壁が素敵だと、
家そのものが素敵に見えると思いませんか?

自分の家を「素敵な壁にしたい!」と思って調べた多くの方は、
今回のテーマ、【塗り壁】に行きつきます。

では、どんな方法をとれば自宅を塗り壁にすることができるのか、、
いくつか考えてみます。

新築で塗り壁にする方法

お気に入りの塗り壁、笑顔で行きたいですね!

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス(株) スタッフ手島です。

まず初めに、
新築のタイミングで「塗り壁にしたい!」と思った場合の方法を考えます。

ここで一番大事なのは、工事の契約相手。
「家を建てている会社なら、どこでも何でもできるでしょ」
と思うかもしれませんが、実は得手不得手が激しいのが建築業界

実際、テレビCMでもおなじみの某ハウスメーカーから、
「僕、ふつうの壁以外まったく知らないんですけど、
 塗り壁って、どうやって貼るんですか?」
というお問合せを、最近頂いたばかり。

塗り壁ですから、「貼る」じゃなくて「塗る」ですよね。
塗り壁は左官職人が、コテを使って塗っていくものです。
塗り壁とは?ということ自体をご存じないのも、

大きな車輪を回しているハウスメーカーの中にいては、
仕方がないのかもしれません。

だからこそ大切なのが、
お願いする業者が塗り壁を普段から扱っているかどうかを知る事。
過去2~3回では「扱ったことがある」とは言えません。
出入りの左官職人さんがいる建築業者さんと契約することが、
初めの一歩なのです。

注意しておきたいのは、塗り壁に出来ないケース

その1、自然素材を扱ったことが無い業者と契約済みの場合。
契約後の仕様変更は、お金も労力も、想像以上に要します。
アトピッコハウスに頂くお問い合わせで、
契約後に塗り壁に仕様変更が出来たケースは殆ど聞きません。

その2、建築条件付きの土地を先に買っている場合。
間取りの自由はあっても、建材の自由がないことがほとんどです。
すでに契約済みの方は、契約内容を今一度ご確認くださいね。

これらの場合は、残念ながら諦めざるを得ないことが多いです。
契約業者が提示している建材の中で、
お気に入りを見つけるしかありません。

リフォームで塗り壁にする方法、その1

比較的ゆっくりと考える時間があるのが、リフォームではないでしょうか?

だからこそ、新築と同様で契約前に、依頼する業者が塗り壁を扱っているかどうかを
しっかりと確認することが大切です。

順番としては、
お気に入りの塗り壁商品を探す→その塗り壁を使ってくれる業者を探す→塗り壁が実現!
または、
塗り壁をやってくれる業者を探す→業者がおすすめの商品でお願いする→塗り壁が実現!

塗り壁工事だけなら、左官職人さんに直接依頼する方法もあります。
お近くの業者さんや、新築した時の業者さんに一度相談してみましょう。

リフォームで塗り壁にする方法、その2

最後に、流行りのDIYという方法。

ざっくりDIYの仕方を説明すると、
まずは材料と道具集め。
昔ながらの塗り壁材(左官材)というのは粉の状態です。
道具は、大きなバケツに左官用の攪拌機、コテとパレット…
沢山ありますので、詳しくはコチラ

そして、いざ作業開始。
まずは、部屋中を養生します。
養生とは、汚れないようにカバーすること。
家具をどかして、電気やカーテンレールやプラグカバーは外して、
塗り面以外全部カバーします。
そして、壁を丁寧に下地処理(塗り壁の下地材を塗れる状態にすること)します。

ここまでで、ざっと半日~一日かかりますね。

ここでようやく、「壁に塗る」という作業に入ります。

まずは、それぞれの塗り壁商品に必要な専用の下地材を塗ります。
下地材がしっかり乾燥したら、
次に、バケツに水と左官材を入れて、念入りに撹拌します。
壁に塗れる状態になったら、ここでようやくコテが登場。

塗る作業も腕を上げっぱなしで大変ですし、
塗った後も半日以上しっかりと換気しながら乾かします。

さらには、使い捨ての養生シートや汚れたスリッパなど、
ゴミがたくさん出ます。

ゴミ出しが有料エリアにお住まいだと、
シートがかさばるので、ちょっと考え物です。
余った材料も、各自治体の規則にのっとった廃棄をしなければなりません。

どうでしょう。やりたいですか?

「楽しそう!」と思われた方はきっと、DIYに向いているのですね。

個人的な話ですが、私にはDIYはしんどそうです。
途中で疲れて不機嫌になってしまうことが容易に想像できます。

そんなこんなで、
結局色々とお金がかかってしまうのがDIYですので、
安く済ませたいとお考えの方は、
材料費だけではなく、道具から廃棄まで、全部考えておくことをオススメします。

ただし、DIYブームのおかげで、
今では、素人でも塗れるようにと、練った状態の商品が
ホームセンターで売っているようです。

いずれにしても、塗り壁作業の準備段階だけでも大仕事ですから、
よく考える必要がありますね。

アトピッコハウスは、3種類の塗り壁を販売しています。

今述べたようなDIYによるリフォームで使用するには、
ハードルが高く難しいのですが、
プロの方ならば、どなたでも施工できる商品です。

ただし、ここでも注意しておきたいのが、
初めての商品を使いたがらない業者さんもいらっしゃいます。

職人さんですから、
扱い慣れた素材でご自身の腕前を存分に発揮されたい方もいらっしゃいますし、
いつも購入している素材だと、
材料コストを抑えることができる場合もあるからです。

お金を出すのは施主ですから、お客さんなのは当然ですが、
良好な関係のもとで、スムーズに進めていくには、
技術を売ってくれる職人さんの意見もまた、尊重すべきですよね。

ですから、業者さんに依頼する場合は、
パンフレット資料と、施工要領書をお見せして、
使ってくれるかどうかを、最初に確認しておくことがマナーです。

塗り壁ブームのおかげで、良い商品はたくさんあります。
職人さんが、別の商品を提案してきたら、
その商品のことも考えてみるのが正常な人間関係ですし、
もし、どうしてもアトピッコハウスの商品がいい!と思ってくださるなら
別の職人さんを当たるしかないのかもしれません。

せっかくお気に入りの壁にしたいのならば、
実現までの過程も、笑顔で進めたいですよね。

だから、
塗り壁が得意な業者さんと契約すること。
または、
DIYを楽しめそうか、シミュレーションしておくこと。

この2つを実践することが、あなたの笑顔を守るためには、重要です。

アトピッコハウスの塗り壁とご縁があったら、やっぱりとても嬉しいですが、
このブログを読んで、塗り壁を実現できた方が増えても嬉しいです。

お気に入りの内装の家で、笑顔で暮らせますように。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 方法 | タグ: , | 塗り壁にする方法を考える はコメントを受け付けていません。

フローリングとクッションフロアの違い、床材の種類と特徴

投稿日:2016年07月14日 作成者:


家造りで床材選びに悩まれる方は多いです。
一口に床材といっても種類は様々ですが、
やはり人気があるのはフローリングです。
畳やカーペットから
フローリングにリフォームしたいというお問合せもよく受けます。

そして、最近はフローリングと見紛うほどの良くできた
クッションフロアも販売されています。
では、フローリングとクッションフロアではどのような違いがあるのでしょうか。

フローリングとクッションフロアの素材の違い

床でお部屋の印象は変わりますよね。

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス元岡いずみです。

フローリングは木質系ですが、
クッションフロアはビニール素材で出来ています。

ビニールで作るクッションフロアは色柄の種類も豊富

高いプリント技術で、
木目などの風合いがよく再現されていて
まるで本物のような商品もあります。

しかし、見た目はそっくりに出来ていても、
素材が違うとどことなく雰囲気は異なりますよね。

そして、素材が違えば性質も違う。

足触りの良さや、クッション性、歩行のしやすさ、
掃除のしやすさ、遮音性能なども変わります。

フローリングは大きく2種類に分けられる

木で出来たフローリングは、
ビニール素材にはないしっかりとした踏み心地が特徴です。
そして、本物の木ならではの風合いも魅力。

フローリングは大きく分けて2種類あります。

合板フローリングと無垢フローリングです。
実は本物の木と言えるのは無垢のフローリングだけです。

一般的に使われているのは合板フローリングですが、

合板フローリングは
薄い板を接着剤でミルフィーユのように
何層にも重ね合わせたものです。

材料に木を使ってはいますが、
人工的に作られたもので本物の木とは言えません。

ですが、人工的に作られたものゆえ施工がしやすく、

各メーカーで耐水性や耐傷性に特化したものなど種類があり
用途に合わせて選べます。
汚れやキズを気にする方にお勧めです。

本物の木、無垢フローリングならではの魅力

無垢フローリングは、
天然の木を丸ごと切り出して作っています。

自然素材ならではの
‘呼吸’をし、部屋の湿度を調整してくれます。
そのため、湿度が高い時期も
嫌なベタツキを感じることはありません。

傷が付き易くはありますが、
薄い木を貼り合わせて作った合板とは違って
削れても違う素材が出てくることは無いので、

付いた傷は周りと馴染み、不思議と味わいになります。

また、無垢フローリングの中でも塗装の種類が選べ、
掃除がしやすいよう撥水性に特化したもの、
滑りにくさを追求したものなどがあります。

多少の傷や汚れは許容が出来るのであれば、

無垢ならではの肌触りの気持ち良さ、
温もり、経年変化の味わいがより楽しめる
自然塗装が断然お勧めです。

安価で豊富な種類から選べるクッションフロア

クッションフロアはシート状の床材です。

表面はビニール素材なので、
耐水性は素晴らしく、
汚れた場合も水拭きで手軽に掃除が出来ます。

厚みは1.8㎜~3.5㎜が一般的
フローリングよりも薄く、天井を高く保てます。

また、クッション性のある素材を裏打ちしているため、
遮音性があり、足腰が疲れにくいといったメリットもあります。

色柄の種類が豊富なので、
水回りだけでなく
リビングや子供部屋など
家具とのコーディネートも楽しめます。

クッションフロアのデメリットとして頭に入れておきたいことは
弾力がある分、家具を置いた時など凹みやすいということです。

そして、ビニール素材は掃除がしやすいですが、
独特のベタっとした足触りは好みが分かれます。

いかがでしたか?

クッションフロアは、弾力性があることや掃除のしやすさから
小さなお子さんや介護が必要なお年寄りがいるご家庭で
好まれるケースもあります。

傷の付き難さを求めるのであれば、
より丈夫な、耐傷性付の合板フローリングが向いています。

そして、調湿による肌触りの良さは
本物の無垢フローリングだけの魅力です。

沢山の種類がある床材、
それぞれのご家庭に合ったものを選びたいですね。

アトピッコハウスの無垢床、ごろ寝フローリングは、
反りや暴れを防げるよう品質の高い加工を行った商品です。

クッションフロアや合板フローリングが5年、10年で
凹みや剥がれが気になってしまうのに対し、
傷や汚れも味わいにしてしまうごろ寝フローリングは

何世代にも受け継いでいただきたい床材です。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: フローリング クッションフロア 種類 | タグ: , , | フローリングとクッションフロアの違い、床材の種類と特徴 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー