はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

ビニールクロスより布クロスが良い理由

投稿日:2016年02月26日 作成者:


一般的な家庭に施工されている壁紙は、ほとんどがビニールクロス。
でも、耐久性の弱いビニールクロスはすぐに劣化が目立ってしまいます。
その点、布クロスの良いところは? 気になるお手入れ方法は?
布クロスとビニールクロスの違いについてご紹介します。

ついつい壁紙に目が行ってしまいます

レストランも見た目が大事

アトピッコハウス(株)スタッフの尾崎です。

とても久しぶりに
ある友人と会うことになりました。

せっかくだから美味しいものを食べようということで、
以前から気になっていたお店でランチすることに。

壁沿いの席に案内され、
丁寧な接客と、
美味しいお料理、
とめどなく続く女子(?)トークで
お腹も心もすっかり満たされました。

ただ、友人はきっと気づいていないのですが、
私はどうしても気になることがありました。

それは、壁の疲労感です。

それほど古い店舗ではないはずなのに、
テーブルがぶつかる場所や
たぶん小さい子供がよく触りそうな場所が
ところどころめくれていました。

それはきっと、貼ったばかりのときには
とてもきれいであっただろうなぁと思えるような
すてきなデザインの壁紙でした。

一般的な壁紙とはどういうものか

気になり出すと、あ、ここもあそこも、と
どんどん気になってしまい、
この店全体がみすぼらしく思えてきてしまいました。
接客サービスも、お料理の味もよかったのに
もったいない!という感じです。

いわゆる「普通の店」とか「普通の家」で使われている壁紙は
通常がビニールクロスです。

見た目が塗り壁調であったり
織物調であったり、
様々な種類のビニールクロスがあるので
一見、ビニールクロスには見えないのですが、

それらはすべて
表面に型押し加工やプリント加工が施された塩化ビニールを、
シート状にして、裏打ちした紙に貼りつけたものです。

ビニールクロスの欠点とは何?

どのビニールクロスにも共通して言えることは、
とても弱くて破けやすい、ということです。

レストランでもそうですが、
一般の家庭においても、
手が触れやすい場所というところがあると思います。

そういったところに亀裂が入れば、
そこからすぐにビリビリと裂けてきてしまうのです。

特別乱暴に扱っているわけではないのに
数年経つとあちらこちらにボロが出てくる、
それがビニールクロスです。

それから、ビニールクロスは呼吸をしません
そのため、冬場は結露が発生しやすく
カビの原因にもなります。

ビニールクロスはホコリもつきやすいってほんと?

ビニール袋に静電気が起きやすいように、
ビニールクロスの表面にも静電気が起きます。
そのため、静電気によって吸い寄せられたホコリが
壁にくっついてしまうのです。

ビニールクロスは拭き掃除ができるものが大半ですが、
普段のおそうじで、壁を拭くことはあまりないと思います。

知らず知らずのうちについたホコリが
そのうち黒ズミになり、
そうなると、拭き掃除をしても
なかなかキレイに取れないのが現状です。

布クロスの性質とはどういうものでしょう

ではそれに対し、布クロスはどうでしょう。

布ですから、もちろん丈夫。
手でちぎろうとしても簡単にはちぎれません。
ビニールクロスに比べて、圧倒的な強さです。

そして、布は静電気を起こしにくいので
ホコリがつきにくい性質があります。

鉛筆などで書いてしまった汚れは消しゴムで消えますが、
どうしても消えないシミなどは、
時の経過と共に馴染むのを待ってもよいと思います。

ビニールクロスについたシミは明らかに劣化でみすぼらしいですが、
布クロスについたシミは、経年変化として
良い意味でヴィンテージ感が増すのです

アトピッコハウスのすっぴんクロスは、全て布クロスです。

汚れの目立ちにくい織目のものや、
キッチンにお勧めの防火認定品、
水回りに使える撥水性のあるシリーズなど、
用途に合わせて30種類の中から選んでいただけます。

11

どれも、シンプルでありながら、
しっかりかわいい

見本帳のご用意もありますので、
ぜひ一度お手に取ってご覧ください。

いかがでしたか?
布クロスとビニールクロスの違いをしっかり分かっていただいた上で、
丈夫で長持ちする安心の布クロスを、家づくりの選択肢に
ぜひ取り入れてみてくださいね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: ビニールクロス 布クロス | タグ: , , | ビニールクロスより布クロスが良い理由 はコメントを受け付けていません。

自然素材の塗り壁のメリット、その見た目と機能

投稿日:2016年02月25日 作成者:


ビニールクロスではなく、自然素材の塗り壁にしたいと考える方は多いです。
それでも、実際に塗り壁にする方は少ない。
建築業者に依頼をしても、そのデメリットばかりを上げられ、反対されるケースもあります。
では、塗り壁にはデメリットしかないのか。
今や当たり前となっているビニールクロスと比較しながら、自然素材の塗り壁の特徴をご紹介します。

自然素材の塗り壁にしたいと考える方は多いです。

歴史ある自然素材の塗り壁

アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

現在、日本の住宅の壁のほとんどはビニールクロスです。

自然素材にしたい、塗り壁にしたいと思っていても
こちらが強く希望をしなければ
当たり前のようにビニールクロスを提案されます。

また、塗り壁にしたいと何となく伝えても
「ヒビが入る」
「ボロボロと崩れる」
「天井に塗ったら、剥がれ落ちる」
「掃除が出来ない」

などなど、まるで脅しのように塗り壁の欠点を上げ、
反対をする業者もいます。

では、塗り壁の欠点を上げる業者は
お客さんの為を思って反対をしてくれているのでしょうか。

そうだとしたら、とても親切な業者なのですが、
実はそうではない場合がほとんどです。

彼らが反対する本当の理由は、
自分たちが工事をやりたくないからです。
自然素材も塗り壁も使いたくないのです。

標準仕様の商品にしてもらう方が有り難いのです。

いつも使って慣れている
工業製品の方が簡単で工事しやすいし、
慣れていない自然素材や塗り壁を使って
クレームが起きるのが嫌なのです。

本当にお客さんの為を思う業者であれば
欠点だけでなく、メリットも教えてくれるはずです。

自宅に自然素材の塗り壁を選ぶ建築関係者は多い

建築業界の人から、
自宅用にと塗り壁の注文をもらうことが度々あります。

職業柄、たくさんの建材を見ているプロが
自分の自宅に自然素材の塗り壁を選ぶのは、

それぞれの商品のメリットとデメリットを知ったうえで
塗り壁にする価値があると判断しているからです。

では、塗り壁のメリットとはどのようなものでしょうか。

まずは見た目の良さが上げられます。

塗り壁は左官職人がコテで塗りながら仕上げるので、
壁一面を継ぎ目のない
一体感のあるものにすることが出来ます。

塗り方によって、様々なパターン(模様)を付けることも可能です。

ビニールクロスにも豊富な色柄がありますが
塗り壁は職人の手作業によるオリジナルです。

また、塗り壁といえば
白や地味な砂色、土色を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、
現在は、淡いパステルカラーの塗り壁も販売されています。

塗り壁にはどのような機能があるのか。

塗り壁を希望する方の中で
調湿機能を期待する人は多いのではないでしょうか。

工業製品にはない
自然素材ならではの機能です。

雨の日や、暑くジメジメと蒸す日、
洗濯物を室内に干した日などは
どうしても部屋の湿度が高くなりがちですが、

塗り壁はその湿気を吸ってくれるのです。

反対に、
冬場など乾燥して湿度が低い時は
湿気を吐き出します。

部屋の湿度を快適に保ってくれるのです。

カビ対策で塗り壁を選ぶ方もいますが、
湿度をコントロールすることで
カビが発生する条件を減らすことが出来ます。

メンテナンスのしやすさも、実は塗り壁の長所です。

自然素材や塗り壁=メンテナンスが大変
と思われがちですが、実際はとても簡単です。

塗り壁はビニールクロスと違って拭き掃除は出来ません。
そのことが欠点として思われがちですが、

はたして実際にビニールクロスを拭き掃除している人が
どれだけいるのでしょうか。

塗り壁は拭き掃除こそ出来ませんが、
静電気を発生しないので
ホコリや油汚れを寄せ付けにくい。

ビニールクロスの場合は
5年ほどで薄汚くなってしまいますが
塗り壁はほとんど汚れが気になりません。

付いてしまった汚れは
汚れの種類によって
消しゴムやサンドペーパー、
キッチンハイターを使って落とすことも出来ます。

汚れと同じくらい気になるのが強度です。

塗り壁は、振動などでヒビが入ってしまう場合があります。

それでも、最近は強度の高い塗り壁も販売されており、
手で触っても、粉が付かず
ボロボロとしにくいものが開発されているのです。

自然素材で高機能
そして職人の手作業で仕上げる塗り壁は

商品自体の値段も、工事の費用も
ビニールクロスに比べて高くなります。

ですが、長い目で見ると
コストパフォーマンスに優れています。

塗り壁は何十年と持ちますし、
多少のキズや汚れも
不思議となじみ、風合いとなります。

アトピッコハウスでは3種類の塗り壁を販売しています。
珪藻土のはいから小町
漆喰調の漆喰美人
天然の土を使ったパーフェクトウォールです。

予算や求める機能によってお選びいただけます。

値段が高い、メンテナンスが大変と思われがちな
自然素材の塗り壁ですが、それはとても残念なことだと思います。
長い目で見れば、ビニールクロスよりよほどコストパフォーマンスに優れていますし、
メンテナンスフリーと言っていいくらい、汚れが気になりにくい。
そして、実際に塗られた部屋で過ごしてみると、言葉では表現できない
自然素材ならではの心地よさがあります。

内装材選びは、ビニールクロス、塗り壁のそれぞれの
メリット・デメリットを知ったうえで決めたいですね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 塗り壁 メリット | タグ: , , | 自然素材の塗り壁のメリット、その見た目と機能 はコメントを受け付けていません。

家づくりに疲れた現状を打開する最良の方法

投稿日:2016年02月24日 作成者:


新築やリフォームをはじめたとき、決めなければならない事のあまりの多さに、
マリッジブルーならぬ「新築ブルー」「リフォームブルー」に陥る方が少なくありません。
せっかくの家づくりが、自分を疲れさせ苦しめる重荷にならないようにするためには
一体どうすればいいのでしょうか?

分厚い見本帳や、サンプルの山から抜け出す思考回路を手に入れて、
楽しい家づくりをする方法をご紹介します!

分厚い見本帳や膨大なサンプルが、施主様を疲れさせ苦しめる

家づくりは選択肢がたくさん。ドツボに嵌ると疲れ切ってしまいます。

アトピッコハウス㈱、名古屋出身・スタッフの平野 亜矢子です。

先日、久々に会った友人が随分疲れた様子だったので
その理由を尋ねてみると、まさに「リフォームブルー」に
陥っていたのです。

「和室だった部屋をリフォームしようと思って
最初の家づくりの時に建ててもらったハウスメーカーを訪ねたんだけど
そこからの道のりが長くて長くて…もうヘトヘト。」
とのこと。

疲れている中申し訳ないと思いつつ
一体どんなことが大変だったのか、
具体的に聞いてみたいという興味が湧いてきました。

「和室の畳をフローリングに替えて、襖と壁紙も
できることなら替えたかったの。
だけどね…もう見本見るだけでクタクタになっちゃって…。」

見本帳をただめくるだけでは運命の1枚に出会えない

建材選びは、たいていは写真の見本を見て
その中から良さそうなものを選び
その上で実際のサンプルを見て決める、
というのが基本的な流れです。

フローリングはまだ、それほど種類は多くなく
見た目や質感などがそれぞれ大きく異なるため
わりとすんなり選べたそうですが、

壁紙となるとそれが大変。

友人の言葉を借りるなら、
「壁紙の種類がゴマンとあって
分厚いサンプル帳にまずめまいが…」

そして、めくってもめくっても
なかなか「これぞ!」というものに出会えず
「もしかしたら、この分厚いサンプル帳の
最後のページに自分の運命のものがあるかも…」

…そう思うと、ページをめくる手が止められず
しまいには疲れ切ってしまったそうなんです。

見本帳を見る前にやらなければいけないこととは?

この経験から友人が学んだことは
「選択肢は最初の段階で少なくするのが吉」ということ。

目の前にアレもコレもと候補を山積みにされたら
目移りして迷宮に迷い込んでしまうのが人情というもの。

だから、家づくりの鉄則として、
何事も「最初の段階で絞り込んで」しまいましょう。

では、どのように絞り込むかというと
自分なりに譲れないポイントを2つほど挙げて
その条件にマッチするものだけを
候補として出してもらうのです。

例えば、1に予算、2に機能。

予算が少なければ、おのずと材料費も施工費も安上がりな
ビニールクロスに絞られます。

そしてその中でも、どの機能を重視するかでさらに絞ります。
「消臭機能」とか「汚れ防止機能」など
最近は色々な機能を持ったものがたくさんあります。

選択肢を絞ったら、ここは腹をくくって
他のものは見ないようにすること!
これが重要です。

選択肢が多すぎると、最初こそ楽しいものの
だんだん混乱し疲れてしまい、
自分が何を求めていたか分からなくなって
どんどん選べなくなっていきいます。

これは行動心理学でも「決定回避の法則」として
検証されています。

「素材を重視する」という選び方もある

譲れない条件として、価格や機能だけでなく
「素材」という観点をいれてみるのもお勧めです。

今、日本の建築の内装は約9割がビニールクロスと言われます。
しかし、実際には紙クロス、布クロス、木質クロスなど
様々な素材のものがあります。

先にご紹介した友人も、分厚い見本帳を
めくってもめくってもピンとこなかったのは
「どれもしょせんはビニール製、安っぽさがぬぐえない」
という気持ちがあったからだと振り返っていました。

分厚く百何ページもあるビニールクロスの見本帳を
何冊もめくった挙句、疲れ果てた友人が選んだクロスは
「布クロス」と呼ばれる織物壁紙でした。

布クロスは今でもホテルや美術館など、
格式高い場所で使われるだけあって、とても豪華。
それに、ビニールと違い、ぶつけたり引っかいたりしても
簡単には破れたりしない耐久性を備えています。

アトピッコハウスでは丈夫で豪華な布クロス
30種類ご用意しています。

資料請求は、こちら

条件を素材でしぼり、「布クロス」に限定するだけで
選択肢はぐんと少なくなり、
スムーズに選ぶことができるようになるんですね。

自分にとって譲れない条件は何か?
それを最初にはっきりさせ、2つほどに絞った上で
選択肢を少なくすれば、運命の1枚に巡り合う確率が高まります。
家づくりは、内装選び以外にも決断の連続です。

一生に一度の家づくりを楽しく素敵なものにするためにも、
選択肢は少なくシンプルに。これが成功の秘訣です。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 家づくり 疲れた | タグ: , | 家づくりに疲れた現状を打開する最良の方法 はコメントを受け付けていません。

家の中で出来る花粉症対策

投稿日:2016年02月22日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの元岡いずみです。

住環境の変化は花粉症の原因のひとつです。

かつての日本の家は通気性に優れていました

花粉の季節がやってきました。

この時期に人と会いますと
「花粉症ですか~?」
「始まりましたね~。」

という会話によくなります。

「今日は私の花粉センサーがピクピクしましたよ!」
と、自慢げに鼻を差し出してくる人もいます。

なんだか花粉症を嘆くというよりも、
敏感に察知出来ることを自慢しているようにも思えます。

花粉症であるわたしも
しきりに、「大変だよねえ!」と
花粉談義に花を咲かせてしまいます。

花粉症は、体が花粉を敏感に感じて
くしゃみや鼻水などの症状を引き起こすことです。

現在、国民の4人に1が花粉症患者とも言われ、
昔と比べて、患者の数は増えています。

どうして花粉症の人が増えてしまったのか。
様々な要因が上げられています。

・食生活の欧米化などによって免疫力が低下したから。
・大気汚染で、鼻の粘膜が傷つき過敏になったから。
・かつて土が当たり前だった地面がアスファルトに代わり、
地面に花粉が吸収されなくなったから。

食生活、生活環境が大きく変わったことが原因のようです。
住環境の変化も
花粉症増加の原因のひとつとして上げられます。

かつての日本の家は

土壁や砂壁、木造、茅葺屋根など
自然の素材をふんだんに使った家でした。

自然素材には通気性もあります。
雨が多く湿気も多い日本の風土に合った家だったのです。

現在の家の多くは、
コンクリートで囲まれ
ビニールクロスの壁紙に、合板のフローリングです。

呼吸をしないものばかりに囲まれているのです。

気密性が高いことは、
外気に左右されずに一見快適そうに思えますが
室内の空気の循環を悪くするともいえます。

そのことが、ダニやハウスダストのアレルギー症状を生み出し
花粉にも敏感に反応する体質をつくってしまう場合があります。

では、なってしまった花粉症、
つらいこの時期をどう乗り越えたらよいのか。

わたしは、外にいるときは
マスク、眼鏡で防備をするとしても
家の中ではリラックスして過ごしたいと思います。

一番効果的な対策は
家の中に花粉を持ち込まないことですが、

これがなかなか難しいです。

花粉が多く飛ぶのは
春のうららかで気持ちがよい時期です。

そして、雨上がりの次の日が
一番多く花粉が飛散すると言われています。

思い切り窓を開けて喚起したいとき、
たくさんお洗濯をしたい天気の時こそ
花粉が多く飛んでいるのです。

花粉症の原因に住環境の変化を上げましたが

部屋の内装材を工夫することで
花粉症の対策をすることも出来ます。

かつて日本の家で当たり前だった
自然素材を取り入れるのです。

自然素材で出来た塗り壁や
無垢のフローリングは呼吸をします。

人の肌が皮膚呼吸するように
自然素材も呼吸するのです。

人工的に作られたビニールの内装材と比べ
一度部屋に入った花粉を
再度飛散しにくくすると考えることが出来ます。

また、自然素材の呼吸の機能は
調湿性能にもつながります。

湿度が高いときには湿気を吸収し
反対に、低いときには湿気を吐き出すのです。

花粉の量が多く
外に洗濯物を干せない日は室内干しをます。
室内干しをしているときは
部屋の中がジメジメとしてしまいますが、

調湿性能のある塗り壁は
洗濯物の乾きを早くし、
室内の湿度を快適に保つ手助けをしてくれます。

調湿性能が高い自然素材として
特に人気があるのは珪藻土の塗り壁です。

沢山の商品が販売されていますが、
中には調湿効果があまり期待できない商品もあります。

上手な内装材選びで、快適な部屋にしたいですね。

アトピッコハウスの珪藻土
はいから小町は、
高い調湿性能をもつ塗り壁材です。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 家 花粉症 | タグ: , | 家の中で出来る花粉症対策 はコメントを受け付けていません。

古くて新しい塗り壁、はいから小町

投稿日:2016年02月19日 作成者:


こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

「五代ロスになってしまいました」

塗り壁の御維新、はいから小町

この言葉を聞いてピンときた貴方は
朝ドラ、見てますね。

「五代」というのは只今、大絶賛放送中の
朝の連続テレビ小説「あさが来た」の登場人物。
明治時代の実業家で、大阪経済界の重鎮だった
五代友厚のこと。

五代を演じたディーン・フジオカさんの
男気あふれる演技と爽やかで清潔感溢れるルックスで
日本中の朝ドラファンの女性を虜にしました。

彼がドラマから姿を消すと、熱心な「五代ファン」が
喪失感で家事も仕事も手が付かない…と
ちょとした社会現象にもなりました。

このドラマも残すところ1か月と少しと、
物語も佳境を迎えたところで
新たな登場人物が現れました。

銀行の父、と呼ばれた渋沢栄一です。

江戸から明治へと治世は移りましたが
まだまだ世の中のシステムは追いつかない。

両替商が幅を利かせていた中、
「銀行」などという商売はまだ定着しておらず、
まして女性が働くなどという文化が無い中、

女性でありながら「銀行を開業する」
というのが夢である主人公「白岡あさ」。

そんな彼女が頼ったのが、渋沢栄一でした。

約500社の企業設立に関わり、
「近代日本経済の父」と呼ばれる大人物であり
国家のため、人のためを第一に考え、「公のために尽くす」
という信条を持ち、豊かな人、貧しい人の区別なく
尊敬を集めていた人物なんだそうです。

そんな渋沢ですから、彼が頭取を務める
第一銀行の銀行員からも慕われており
喜寿(77歳)を祝って建てられた誠之堂
第一銀行の行員たちの出資により建築されました。

そんな渋沢栄一が、実はアトピッコハウスと
ちょっとした縁があるんです。

この誠之堂の内装に使われている塗り壁の材料である
「マグネシアセメント」こそが、アトピッコハウスの
珪藻土塗り壁「はいから小町」の原点なのです。

資料請求は、こちら

近代建築の基礎となった大正末期という時代は
欧米先進国の「洋風内装材」に負けない
「国産の内装材」の開発が必要とされました。

当時塗り壁といえば
「漆喰」や「じゅらく」が主流だった時代。

そんな常識を打ち破って開発されたのが
マグネシアセメントでできた塗り壁です。

マグネシアセメントは、歯科用セメントとして
利用されるほどの安全性と、
人工大理石が作れるほど硬い結晶になるという
丈夫さを兼ね備えています。

けれど、渋沢の時代はこのマグネシアセメントに、
砂利などを加えて建材として使用していたそうですが
そこに近年注目されている「珪藻土」を加えてみよう
という試みで誕生したのが「はいから小町」です。

高い安全性に驚異的な強靭さ、
こすっても粉が付かない硬さに
珪藻土のずば抜けた調湿性が加わった
これまでにない新しい内装材が生まれたのです。

日本という湿度の高い国にぴったりの
調湿する塗り壁。
その長所を生かしつつ、改良に改良を重ね
新しい価値を生み出した「はいから小町」。

明治という新しい世に、「銀行」や「会社」という
新しい風を吹かせた渋沢栄一同様に
内装材業界に新風をもたらしたはいから小町の
誕生秘話はこちらで詳しくご覧いただけます。

開発の紆余曲折のストーリーを読んだら
はいから小町を選びたくなってしまうこと、
間違いありません。

朝の連続ドラマ「あさが来た」の大ヒットと
その登場人物の渋沢栄一にあやかって
はいから小町も、今以上にたくさんの皆さんに
愛されることを目指しています!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 古く 新しい 塗り壁 | タグ: , , | 古くて新しい塗り壁、はいから小町 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー