アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

和室に合う珪藻土 はいから小町 濃色

  • 10
  • 12月
  • 2009

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

はいから小町は、濁りのないパステルなカラーバリエーションに
特徴がある珪藻土塗り壁ですが、

透明感のある「純白」がベースであるため、
逆に濁った色や、濃い色を作るのが難しかったのです。

しかし、
珪藻土の調湿性を活かしつつ、和室に合う
濃色の製品を作ってほしいという要望は、以外に多く

苦心の結果、ある条件付きで、
和室にあう濃色を4色だけ作りました。

それが、これです。
f1000600.JPG
左から、くわい 小豆 菜種 じゅんさい です。

どうやって濃色を作ったかというと、
漆喰美人(漆喰壁)の色づけに使った

弁柄を活用することにしたのです。
弁柄は、酸化第二鉄のことで、天然の顔料(着色するもの)
として知られるものです。

そして、設定した条件とは・・・
施工する際には、
下塗革命による下塗りを必須にしてもらうことにしたのです。

はいから小町を施工する場合、
通常は、ハッピーシーラーを塗布するだけで、
直接施工できますが、

濃色の塗り壁は、同じ施工方法だと、
色ムラが発生する可能性があるのです。

そこで・・・
はいから小町の濃色を施工する際には、
下塗革命で、下地を整えてから施工することを必須にしたのです。

和室にあう珪藻土を塗りたいという方
お問い合わせください。

ただし、A5サイズの塗り見本があるだけなので、
それを見て色を決めていただく以外にありません。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はいから小町の資料のご請求は、こちらです
珪藻土塗壁 はいから小町