アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

塗り壁の最大の魅力は「陰影」

  • 08
  • 10月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの平野 亜矢子です。

塗り壁が作り出す陰影の美しさは
ビニールクロスには出せません

櫛引き仕上げされた珪藻土塗り壁は、陰影が美しい

先日のシルバーウィークに旅行した長野では
予定外の大雨に見舞われました。

思いがけない楽しみもありましたが
簡易的な雨具でしのいだためずぶ濡れになり
すっかり疲れ切ってしまいました。

そんな私たちを癒してくれたのが
ホテルの部屋でした。

私たちが宿泊したホテルは
ホテルが立ち並ぶ一帯の中でも
最も古い歴史を持つという老舗でした。

数年前に内装をリフォームしたばかりとのことで
興味深く館内を探索しました。

館内は、廊下もお手洗いも各部屋全て
珪藻土の塗り壁で仕上げてありました。

そして所々に柔らかい光のランプや
素敵な雑貨類で飾られていました。

壁は部屋ごとに櫛引き、ランダムの
パターン付けで仕上げられていて
ランプの光が、優しい影を作り出していました。

照明が当たるとその魅力が一層深まる、珪藻土塗り壁

塗り壁の魅力は、その陰影の美しさだと私は思います。

今では一般的になりつつあるビニールクロスは
最近ではその進化が目覚ましく、
塗り壁調のものは本物と見紛うものさえ存在しています。

けれど、どれだけ本物に似せても
隠せないところが一つだけあります。

それは、ビニール素材特有のテカリ感。

特に日光が当たるところや照明が当たる部分では
その傾向がハッキリと現れます。

テカテカした無機質な光り具合は
その影も美しくはありません。

自然素材の塗り壁は、陽の光も照明の光も
優しく受け止めて、まろやかな雰囲気を
作り出してくれます。

そんな暖かい空間を生み出してくれる
塗り壁の内装は、インテリア小物も
素敵に引き立ててくれる優れものです。

ホテルのそこかしこに散りばめられている
絵や照明器具、オブジェ、植物や小物、
全てが「絵になる」という言葉がぴったり。

照明の加減で様々な表情を見せる塗り壁

これならば、自分なりのこだわりのインテリアを
実現させたくなるというものです。

柔らかな光の魔術師・塗り壁と素敵なインテリア。
それがあれば毎日はやく家に帰りたくなりそうですね。

疲れ切った心身を癒すためには
柔らかい空気感は必要不可欠なものです。

家は仕事や家事で疲れた心と体を癒し
リラックスする空間であってほしい。

それを実現するために、塗り壁という選択肢を
ぜひ家づくりに加えてみてください。

アトピッコハウスでは、
はいから小町漆喰美人パーフェクトウォール
と、個性の違う3種の塗り壁をご用意しています。

塗り壁の選び方にお悩みの方には
全7回のメール講座をご用意しています。
ぜひご活用下さいね。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら