アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
性能や機能にとらわれない家づくり

自然素材の家で後悔しない5つの秘訣

  • 30
  • 3月
  • 2016

自然素材の家を建てて後悔するという発想そのものが、
私には無いのですが、

おそらく、自然素材の家を建てて後悔するのではないかと
考える方の考えは、想像できます。

では、本当に、自然素材の家を建てたら、後悔するものなのでしょうか?
5項目に分けて、書いてみましょう。

自然素材の家で後悔しない秘訣1:ネガティブに考えない

自然素材の家

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤です。
まず最初にお伝えしたいのは、

そもそもネガティブに考えない方がいいように思うことです。

自然素材には自然素材の長所も、欠点もあり、
新建材には、新建材の長所もあり、欠点がある。

しかし、それは、長所とか、欠点というよりは、
それぞれの素材特性ですから、

使用する側が、その素材特性を理解して採用すればいいということです。

自然素材の家で後悔しない秘訣2:大らかに考える

自然素材の家を建てて、後悔しない秘訣の2つ目は、
「大らかに考える」ということです。

無垢のフローリングは、割れるとか、反ると脅かされる
ことがあると思いますが、

もし仮に割れても、反っても直せますし、
隙間が空いても直せます。

天然の無垢材は、調湿性があるので、
湿気を吸って、伸びたり縮んだりします。

だから、隙間ができることもあれば、
反ったり、分けたりすることもあるのです。

しかし、調湿性があるからこそ、室内を快適にしてくれる訳です。
大らかに考えましょう。直したければ、直せます。

自然素材の家で後悔しない秘訣3:メンテナンスは、逆に簡単

自然素材は、メンテナンスが大変だと脅かされて、
自然素材の家を断念する方もいると思いますが、

自然素材の家で暮らし、自然素材の事務所で過ごし、
自然素材の内装材を製造販売している私が実感することは、

自然素材の方がメンテナンスが簡単なんじゃないかということです。

無垢フローリングだって、別にしょっちゅうワックス掛けを
している訳ではありません。

ホコリが気になるようなら、フローリングワイパーで、
さっと拭けばOKです。

わざわざ掃除機を持ち出すまでもありません。
壁や天井を塗り壁にしても、ボロボロしない素材を選べば、

別に掃除が大変ということもありません。

自然素材の家で後悔しない秘訣4:傷や汚れは気にしない

自然素材の家で、後悔しない秘訣の4は、傷や汚れは、
気にしないことです。

「傷も馴染みます」「気にならなくなります」

だから、大らかに考えていいと思います。
それに、もし直したいなら、

新建材よりも、簡単に直せます。

細かな傷が気になるのは、新築の間だけです。
大らかに行きましょう。

「キズは、家族の想い出」です。
「家族が暮らした、歴史」です。

思い出も、歴史も残しておいた方が、楽しいように思うのですが、
いかがでしょうか?

自然素材の家で後悔しない秘訣5:素材選びに注意する

無垢フローリングにも、品質の良し悪しがありますし、
塗り壁材にも、素材特性があります。

乾燥が不十分だったり、加工の精度が悪いと、
工事がし難かったり、施工後のトラブルが
発生しやすいということもあります。

また、ボロボロするタイプの塗り壁だと、
洋服をこすったら、白くなるとか、

お掃除が大変といったことも起こります。

そういう意味では、自然素材の家で後悔しない秘訣の
締めくくりは、「素材選びに注意する」ということが
上げられると思います。

「自然素材の特性」ですよ、大らかに考えましょうと、
言われても、

いや、それは「不良品でしょう~」とか、「品質に問題があるでしょう~」
といったようなケースもあります。

そこで、品質の高い「自然素材」を選ばれるべきだと思います。

いかがでしょうか?
自然素材の家を建てて、後悔しないためには、

ネガテッブに考えないとか、大らかに考えるとか、
傷や汚れは気にしないことにするとか、

実は、メンテナンスは簡単だと知ることとか、
素材選びが重要だということがご理解頂けたでしょうか?

アトピッコハウスでは、厳選された
自然素材の内装材を作っています。

また、自然素材の家「べっぴんハウス」を商品化しました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

べっぴんハウス

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら