アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
塗り壁の部屋

塗り壁のおすすめ商品とは

  • 24
  • 6月
  • 2016

塗り壁には、珪藻土、漆喰、砂壁、など種類があって迷われると思います。
さらに同じ珪藻土でも色々なメーカーから販売されていますし

漆喰も、武家屋敷に使われているような昔ながらのものから、
マンションなど現代の住宅事情に合った新しいものまで様々です。
では、おすすめの塗り壁とはどのようなものかをみていきましょう。

どんな塗り壁がおすすめ?

塗り壁の部屋

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス元岡いずみです。

「おすすめは何ですか?」
初めて訪れる飲食店で、よく訊いてしまいます。

「うちは全部おすすめだよ。」
と、ぶっきらぼうに答える店主もいます。

「お客様の好みですので。」
と、クールにあしらわれることもあります。
好みはそれぞれ違いますし、ごもっともです。

「最初に○○を頼まれましたよね。
でしたら、次は□□が合うと思います。
でも、僕が個人的に好きなのは◎◎です。」

以前、こんな答えが返ってきたことがありました。

こちらの好みを加味して提案してくれたこと、
さらに、自分が好きなものを自信を持ってすすめる姿に
とても好感が持てました。

おすすめを訊きたい時は、
自分に合うものはもちろんですが、
その道のプロが好むものの提案が嬉しいこともあります。

アトピッコハウスでは塗り壁を販売していますので、
「おすすめの塗り壁」
についてのお問合せをいただきます。

漆喰、珪藻土、砂壁、おすすめの塗り壁はどれ?

リフォームのお問合せで一番多いのは
ビニールクロスから塗り壁への大変身ですが、

次に多いのは
古くなってしまった砂壁を
珪藻土や漆喰で新しく塗り直したいというものです。

現状が暗い色の壁なので
明るい色に塗り変えたい、

あるいは、古くてボロボロとしてしまう、
カビが生えてしまったので
新しくカビが生えにくい塗り壁にしたいといったケースが多いです。

伝統的な塗り壁の魅力

子供の頃、和室は砂壁が定番だったように思います。
今は、クロスや他の塗り壁にされる方が多く
砂壁は少なくなってしまいました。

でも砂壁にもメリットはあります。
砂壁は色の付いた川砂を使って仕上げます。

そのため
珪藻土など土を主原料にしたものよりも
粒子が細かく
より滑らかな仕上がりになります。

色も落ち着いたものが多く、
何より日本の伝統的な塗り壁の代表格です。

滑らかな質感を求める方、
渋めがお好みの方、
長年使われてきたという実績が欲しい方には
砂壁はおすすめです。

珪藻土が人気の理由

職人が手作りで仕上げる見た目の恰好よさ、
自然素材ならではの質感も塗り壁の魅力ですが、

機能面を重視して塗り壁をお探しの方も沢山いらっしゃいます。

いま人気の珪藻土、
塗り壁としての歴史は20年程しかありませんが、
広く普及した理由は高い調湿性能にあります。

昔ながらの砂壁にも
自然素材ならではの調湿性能はありますが
珪藻土の効果はそれ以上。

無数に空いた目に見えない小さな穴が
余分な湿気を吸って
乾燥する時には吐き出してくれるのです。

見た目は砂壁や漆喰よりも
大きな粒子で
ザラザラとしたゆず肌のような表情です。

本当におすすめ出来る漆喰とは

漆喰も珪藻土と並んで人気の塗り壁です。
特徴としては、
白色でツヤツヤとした滑らかさでしょうか。

その見た目と耐火性が好まれて
武家屋敷に使われ、
大衆にも広がった歴史があります。

強いアルカリ性でカビない
高い調湿性能があるとも言われていますが、
実は少し間違っています。

漆喰の原料の消石灰は強いアルカリ性ですが、
施工してからは徐々に中性に近づいていき
4、5年もすると防カビ性は期待出来なくなります。

そして調湿性能に関しても

漆喰自体にその効果が無いことが
吸放湿試験で分かっています。

しかし、主原料を消石灰としない漆喰調とよばれる
新しい漆喰も販売されています。

消石灰を使用していないので安全性が高く、
調湿性能も昔ながらのものに比べて
2倍以上の商品もあります。

今の時代におすすめしたい漆喰は
後者の漆喰調の商品です。

まとめとして

おすすめの塗り壁は人それぞれ
やはり何を求めるかによって違ってきます。

見た目や機能、自分が何を重視するかを
整理してから選ぶことが大切です。

アトピッコハウスの販売している
珪藻土はいから小町漆喰美人は、

高い調湿性能を実現しつつ、塗り壁のデメリットである
ボロボロしやすい、粉が付きやすいといった
デメリットを克服した自慢の塗り壁です。

自信を持っておすすめするには理由があります。
資料やサンプルをぜひ手に取ってみて下さいね。

珪藻土塗壁 はいから小町

資料請求は、こちら

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら