アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
家づくり 畳の部屋を見直す

畳の効能ってなにがある?

  • 26
  • 5月
  • 2016

家を建てるとき、もしくは家を借りるとき、
「和室は必要か否か」という案件は必ず項目に入ってくると思います。

ひとり1部屋が基本となってきた現在、
リビングとは別に、家族でくつろげる和室を設けるのは難しくなってきました。

そのため、最近は和室のある家がどんどん減少化傾向にありますが、
畳の効能を今いちど見つめ直してみると、新たな発見があるかもしれません。

イグサの香りでアロマ効果

和室は落ち着きます

アトピッコハウス(株)スタッフの尾崎奈苗です。

畳といえば日本。日本と言えば畳。
畳は、日本人の暮らしとは切っても切れない存在です。

フローリングの家で育った子供達も、
旅館などで和室に入ると
誰に教わることもなく、自然とゴロゴロしてしまいます。

我が家の息子も、小さい頃はよく畳に寝転がって
畳のヘリにミニカーをひたすら並べて
静かに遊んでいました。

イグサの香りを間近で感じることで
自然とリラックスした気分になり、
心が落ち着いたのでしょうか。

イグサの香りには、鎮静作用の効能があります
集中力も高まるので、
実は仕事をしたり勉強するには、
畳の上が最適なのです。

茶道や華道の世界へ抱くイメージが
凛とした空気、厳か、静けさ、というのも
畳の効果が大きいのかも知れませんね。

イグサの抗菌作用

また、イグサには抗菌作用や浄化作用の効能もあります
いつもサラサラとした肌触りなので、
夏に裸足で歩いても快適です。

また、同じ広さの部屋で煙草を吸っても
フローリングの部屋より、畳の部屋のほうが
部屋に臭いが残りにくいそうです。

畳を敷くだけで空気を浄化して
快適な空間にしてくれるので、
和室には空気清浄器も必要ありません。

そして、青々としたイグサが年月が経つにつれて
徐々に艶のある飴色になっていくのも
畳の魅力です。

強い薬で着色されたイグサや
ビニール製の畳表はずっと青々したままですが、

本物のイグサは、半年ほどで色が変わってくるのです
飴色になった畳にこそ、
味わい深さを感じることができます。

ワラ床のすばらしさ

本物のワラ床は、
何十センチにも積み上げたワラを
充分乾燥させたあと、
5センチほどに圧縮して作ります。

そのため、
ワラ床には沢山の空気が含まれており、
それだけで保湿性や断熱性を保ちます。
ワラにも、畳の効能は充分にあるのです。

最近はスタイロなどの断熱材の入った畳に
人気があるようですが、

本物のワラ100%を使ったワラ床の畳だったら
断熱材を入れなくても
充分暖かみは感じられます。

また、沢山の空気が含まれているため
それがクッションの役割を成し、
防音効果も期待できます

100%本物のワラを使用している畳は少ないですが、
一度本物に出会ったら、きっと
その効能のすばらしさを実感されることでしょう。

畳はほんものが一番

ひとくちに畳といっても、
現在使われている畳は、
本物でない畳のほうが多いです。

イグサの代わりに青緑色のビニールだったり、
ワラ床の代わりに発泡スチロールだったり。
畳の形をした、完全な新建材。

これでは、和室といっても見栄えだけで
畳の効能は全くありません。

しかし、世に流れている「普通の畳」の多くが
「本物でない畳」だというのが、現状です。

アトピッコハウスの「ほんものたたみ」は
その名の通り、
全てがほんものの素材でできています。

11

イグサは着色料を使用せず
天然の泥染めという古来の製法で作られます。
100%国産のワラで作られたワラ床は、
1年かけてじっくり乾燥させています。

そのため、大量生産はできません。
施工できるエリアも、限られています。
その分、1枚1枚を丁寧に作って
敷き込み完了まで
責任を持って請け負います。

ほんものたたみにご興味がある方は、
お住まいのエリアで施工可能かどうか
アトピッコハウスまでお問い合わせください。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー

畳 効能

タグ

,