アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
ほんものたたみ

床暖房用畳、やめました

  • 20
  • 4月
  • 2011

【GW中の商品の発送について】
2011年4月28日(木)~5月5日(木)は倉庫休業のため出荷はお休みです

Mrs.アンこと ごとうひろ美です。

HPの修正ができていませんが、
床暖房用の畳の取り扱いを中止することにしました。
tatami_p05.jpg

畳はもともと、
冬暖かく、夏涼しい素材。
あえて床暖房にしなくても、いいのではないか、という想いがずーっとありました。

しかも地球温暖化は進んでいます。
住まいの気密性は高まっていて、江戸時代よりも絶対に暖かいハズ。

もっと、もっとと欲を出したらきりがない。
自然の恩恵に感謝して、
身の丈に合った暮らしをしていきたい。

首都圏ではフローリングの床暖房をしない代わりに、
柔らかくて暖かい、パインや杉、ヒノキなどをフローリングとして選ぶ方が、
ここ数年増えてきていました。
それなのに畳が床暖房?
という違和感が拭えなかったので、

すっぱりと辞めることを決意しました。

アトピッコハウスが床暖房用畳の取り扱いをやめても、
他でいくらでも手に入る。
どうしても床暖房の畳にしたい人は、
手に入れることはできるのですから。

畳は稲ワラと、イ草という植物で作られた、
ナチュラルな素材です。
稲ワラというのは、お米を収穫した後に残った「茎」の部分。

そう、日本人は、
大好きなお米を、茎ですら無駄にしたくない、
と考え、大切に大切にしてきたんですよね。

そんなところも、
私が畳が大好きで、愛してやまない理由。

そんな大好きなワラ床の産地は、宮城県。
tatami_p04.jpg

震災の影響で、
出荷ができない状況です。
せっかくお問い合わせをいただいても、
表替え、もしくはマンション床のゼロホルム畳をお選びいただくことになってしまいます。

もしもお待ちいただけるのであれば、
宮城県からワラ床が届くまでお待ちいただきたい。

それも一つの復興支援だと思っています。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら