アトピッコハウス ブログ
  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

漆喰を外壁や塀など屋外に使用する難易度

2021/07/19
2021/07/29

漆喰は、耐水性があるので、屋外にも使用できます。お城の外壁や土蔵などが漆喰仕上げになっている通り、雨が当たる場所にも塗られています。
ここでは、漆喰を外壁などの屋外に塗る手順や、さまざまな屋外使用の可能性をご説明したい思います。

アトピッコハウスの漆喰調塗り壁「漆喰美人」は、内装用なので、外壁等屋外には使えません。では、屋外用と、屋内用にはどんな違いがあって、施工面でも、どんな違いがあるのでしょうか?

>>内装用「漆喰美人」の詳細は、こちら花の塗り壁 漆喰美人

外壁を漆喰にするのはプロの仕事

まず初めに、新築住宅など工務店に依頼して注文住宅を建てる場合、外壁に漆喰を塗るのは、100%プロの仕事です。リフォームであっても、外壁に漆喰を塗るのは、防水の問題もあるので、ほぼ100%プロの仕事となります。

漆喰に限らず、外壁塗装は水が入ってこないような下地処理が必要なのです。仕上げとして塗る漆喰に耐水性があるといっても、それは、防水性があるということではないので、下地の段階で、防水しないとならないのです。

スベイン漆喰など海外の製品も同じです。また、モルタルに漆喰を吹き付け出来るといった種類の製品も、製品そのものに防水性はないので、下地の段階で防水対策を終わらせていないとならないのです。

また、外壁に漆喰を塗る場合、足場を組まないとなりませんし、高所作業となりますから、DIYで外壁に漆喰を塗ることは、ほぼ無理だとご理解頂いた方が良いと思います。

漆喰を外壁に塗る手順

漆喰を外壁に塗る場合、まず、漆喰を塗るための下地を作ります。外壁下地材に、ラス網を貼って、モルタルを塗って、その後、モルタルの上に下塗用の漆喰を塗って、完全に乾いてから、仕上げ用の漆喰を塗ります。

漆喰メーカーが指定する施工手順、工程(塗り方)に従って、塗る厚みも守ります。日本家屋は、木造が基本です。地震などがあれば建物が揺れて、漆喰に割れが発生することもあります。その場合も、リフォームで補修できます。

ただ、こちらもプロの仕事です、一番の問題は、「防水対策」と、足場を組まないと届かないような高所作業になるといった点です。

漆喰の特徴

漆喰は、消石灰を材料としており、様々な模様が付けられ、耐用年数は100年とも言われます。しかし、それは、漆喰が空気中の炭酸ガスと反応して徐々に硬くなり、最終的に、もともとの原料である石灰石に戻る年数のことを言っています。

それに漆喰が100年もっても、建物が100年持ちません。漆喰を外壁に塗る最大のメリットは、意匠性だと思います。単価は、外壁にサイディングを貼って仕上げるやり方と比較すると、割高になります。

耐久性があるといっても、経年劣化しますので、メンテナンスフリーという訳でもありません。撥水性もありますが、それは防水ではありません。ただ、珪藻土は、室内にしか使えないので、漆喰の方が、施工範囲が広くなります。

外壁とは、雨風から建物を守る外皮です。

漆喰の作り方は、石灰石を焼いて、その後、水を加えて作った消石灰に、スサなどの繊維や、のりなどを混ぜ合わせます。基本的に自然素材ですが、化学繊維や化学糊を使っている製品もあります。

漆喰というと、調湿効果を期待されると思いますが、外壁に漆喰を塗っても、効果を実感できないと思います。

DIYで屋外に漆喰を塗れる範囲

漆喰DIY塗りの限界

漆喰を外壁に塗るのは、防水の問題、足場の問題でプロの仕事だと言いました。外壁は、雨が入ってこないようにしないとならない訳ですが、漆喰を塗っただけでは、防水にならないので、下地の段階で「防水層」を確保しないとなりません。

しかも、ちょっとの揺れで、ヒビが入るようでは、それも雨漏りの原因となります。ヒビが入って、見た目が悪くなる程度ならまだしも、水が入ってきたら目も当てられません。それに、外壁に漆喰を塗るとしたら、高所作業となるので、足場を組まないとなりません。

平屋建ての壁であれば、脚立を使って、漆喰を塗ることも可能かも知れません。しかし、防水の問題は、避けて通れません。

DIYで屋外に漆喰を塗れるとしたら、塀とか門柱だと思います。
ただ、こちらの場合も、新築の家で、塀や門柱にDIYで、漆喰を塗ることは、ほぼないと思います。新築から5年、10年経過し、新築時に塗った塗装なり、仕上げ材が剥がれてきてので、自分で塗ってみようというケースだと思います。

セメントやコンクリート下地であれば、自分で塗ることも可能だと思います。とはいえ、下地を洗浄し掃除してからでないと、漆喰は塗れません。最近では、屋外用のDIY用製品というのもありますので、それを通販で買って漆喰DIYに挑戦するというのもありかも知れませんが、室内のDIY以上に難易度が高くなるのは事実です。

漆喰の塗り方は、こちらを参考にしてください。

塗り壁のDIYは楽しく

ただ、塀や門柱であれば、防水の問題もありませんし、高所作業でもないので、失敗したら、塗り直しするという覚悟で挑戦しても良いと思います。塗り方は、メーカーの施工手順に従えば問題ありません。

また、古民家の古い塗り壁を漆喰でDIYするというのは、プロでも難易度が高いので、素人の方のDIYでは、ほぼ無理です。おすすめは、金額ははりますが、プロに工事を依頼することです。

外壁を漆喰にする目的が何なのか、予算は、いくらなのか?
そうしたことを吟味しないと、あとで、後悔しないとも限りません。

黒やグレーといったカラー漆喰の施工は、さらに施工の難易度が上がります。モルタルの上に塗る場合は、適切な下地処理をしないと剥がれる危険性があります。

外壁に使用した漆喰のメンテナンス

漆喰もカビが生えたり、コケが生えたりして汚れます。ケルヒャーなどの高圧洗浄機を使って、壁を洗浄することも可能ですが、不用意に高圧洗浄機を使うと、室内に水が入ってきたり、ひび割れている漆喰が剥がれたりするので、注意が必要です。

やはり高所作業になる場合は、ブロにメンテナンスを依頼した方が良いです。上から下に向かって洗浄する方が、防水が利くので、水漏れの心配が減ります。となると、やはり足場を組んだ方が良いということになります。

プロにメンテナンスを依頼した場合、カビの落し方も教えてくれますし、黒ずみ、クラックの補修、修理も必要に応じてやってくれます。汚れの落とし方もプロなので、雨だれで変色している箇所も、見違えるように綺麗になります。

室内の漆喰なら、塗り替えたり、ハイターを作って漂白したり、洗剤を使って対策するといいうことも可能ですが、やはり、建物の外壁の塗り替えは、DIYでは無理です。

漆喰を外壁に塗る費用

漆喰を外壁に塗る場合は、下地の段階で防水をしっかりやって、モルタルを塗るための下地を作って、その後、漆喰を下塗り、上塗りと、重ね塗りします。

サイディングをパパっと貼って終わるのと違って、手間暇も材料代もかかります。

費用にすると、サイディングの相場の2倍も3倍もかかると思います。しかも、建物の外装全部ということになりますので、面積も広く、結果、値段も高いものになります。

漆喰の価格に見合う価値は、意匠性と、満足感だと思います。珪藻土で問題になったアスベント等の問題もないですし、自然素材という安心感もあります。

それに、漆喰は100年持つといいますから、キチンとメンテナンスすれば、建物が建っている間は、塗り替えは必要ないかも知れません。

よくあるご質問

漆喰美人は、外壁に使えますか?

漆喰美人は、アトピッコハウスが製造販売する漆喰調塗り壁ですが、内装用なので、外壁にはお使い頂けません。調湿性能は、一般的な漆喰の2倍程度、消臭性能も高いので、室内の工事にご使用を検討ください。

漆喰もカビるというのは、本当ですか?

漆喰は強アルカリなので、カビが生えないという人がいます。しかし、漆喰が強アルカリなのは、施工後およそ5年程度です。その後は、中性化し、カビたり、コケが生えたりします。漆喰塗りの外壁や塀などの黒ずみは、カビやコケの可能性が高いです。

漆喰と、他の外装材の違いを教えてください。

漆喰は塗り壁材ですから、防水性能はありません。漆喰を塗る前に、防水処理をしないとなりません。サイディングやガルバニウムといった仕上げ材も、仕上げ材単独で防水性がある訳ではありませんので、下地の段階で防水処理をする必要があります。漆喰と違って、仕上げ工事が簡単なので、工事は漆喰よりも安くできます。

漆喰を外壁に使う価値を教えてください。

外壁を漆喰にするといっても、昔と違って、作業工程は簡素化されています。それでも、漆喰は塗り壁なので、手間暇がかかります。しかし、外壁を塗り壁にするというのは、結構な贅沢です。高級感があります。一番のメリットは、意匠性と高級感ではないでしょうか?

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

内装用「漆喰美人」の資料は、こちらからご請求ください

花の塗り壁 漆喰美人