アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

好きな匂い、嫌いな匂い 家の中の匂いは特に気になる

  • 05
  • 7月
  • 2019

好みの香りは、人それぞれ。

香水の香りが苦手な私は、香りがきつい人がいるだけで
頭が痛くなってしまうことがあります。

神経を刺激することもある香り。

香りの中でも、長い時間を過ごす家の中の匂いは
特に気になります。
芳香剤などで漂う香り、生活臭など。

家族の年齢や構成、生活環境によって、
家の中の匂いは変化するもの。
完全無臭にするのも味気ないので、
心地よい香りの中で生活を送りたいものです。

木の匂いが苦手な人もいる

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの山田です。
新築の家って木のいい匂いがします。
それだけで、清々しい気持ちに私はなります。

けれども、

お客様の問い合わせを見ていると、
高級な材料であるヒノキが苦手という方が結構います。

苦手な樹種が明確にわかっている場合は
採用しなければいいのですが、

家の中には構造材だけでなく、建具や、木製家具など
木製のものが多数あります。

家具であれば取り除けば解決しますが、
フローリング材や壁材などであれば、張り替えるのは難しいし、
お金がかかる。

時間が経てば慣れたり、匂いが薄まったりするので
少しの間は様子をみることが必要かもしれません。

ネットショッピングでは香りがわからない

家具の引き出しの匂いが気になる。
ツンとする匂いがして気になった経験はないですか?

洋服など入れる引き出しであれば、
におい移りが気になります。

しかし、洋服入れとしてはあきらめて
文具類や工具類を入れる引き出しに
すれば気にならなくなるかもしれません。

ネットショッピングでは、商品の匂いがわかりません。
できるだけ店頭で自分の目で鼻で確認して、決めたいですね。

生活臭は自分ではわからない

玄関を開けた瞬間、独特のその家の匂いってします。
だから、自宅にお客様を招いた時、匂いがしないか気になります。

食べ物の匂い、ペットの匂い、タバコ臭が染みついた壁紙の匂い、
その環境に慣れると自分の家の匂いがわからなくなります。

ペットがいるから粗相の匂いがしたり、
日中は締め切っているから、こもっていてカビ臭かったりする。
原因がわかっている匂いは、改善したいものです。

嫌いな匂い

嫌いな臭いというと、
加齢臭、汗のにおい、生乾き臭など。

体臭が原因の匂いは、加齢や病気などの影響があるので改善は難しい。
嫌いな匂いだけ、家の中から排除するのは難しい。

匂いをごまかすために芳香剤を置いたり、
脱臭機を置いたりしがちです。

芳香剤は使い切りだし、脱臭機は高いし、その場しのぎ。
根本の解決にはいたりません。

息苦しさを感じたら、空気を入れ替えて外の匂いを感じたい

日本人は特に、匂いに敏感なのではないでしょうか。
自然素材しかなかった時代から、
便利な建材がたくさんできました。

新建材でできた家は、断熱性や遮音性が高いですが、
密閉された感じがあります。
息苦しさを感じることもあります。

窓を開けて風を入れこんで、土の匂いや雨の匂いとか、
自然の匂いを、時には感じてみてはいかがでしょうか。

いかがでしょうか?

生活臭が気になる方は、匂いが染み込んだ壁紙から
塗り壁に塗り替えをしてみてはいかがでしょうか。

当社の塗り壁材「漆喰美人」はタンニンを加えて
消臭性能を強化しています。

消臭スプレーや芳香剤など、匂いを香りでごまかしても、
根源は消えません。

自然素材の塗り壁材は呼吸をするので、
空気がきれいに感じます。
耐久性も良いので、長い目で見るとコストパフォーマンスが高い商品と言えます。

花の塗り壁 漆喰美人

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。


オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら