アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

布クロスの、実物の手触りを確認したい

  • 07
  • 3月
  • 2013

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

大阪で、新築を計画中の方から、こんな問合せを頂きました。

【家づくりで1番気になってる事は何ですか?】
アレルギー体質なので、身体に優しい材料を使いたい。 

【どうして、当社に資料請求しようと思いましたか?】
布クロスに興味があり、実際の手触りを確認したい。宜しくお願いします。

壁紙のことをクロスと言いますが、クロスとは、本来「布」のことです。

布クロス 施工事例

なので、「布クロス」という言い方は、可笑しいのですが、

安い、早い、施工が簡単という特徴もともなって、
布クロスを真似て作ったビニールクロスが一般的になってしまったために、

本来、「本物である」はずの、布クロスが、「珍しいもの」になってしまったのです。

今では、市場の95%位が、ビニールクロスだと思います。

自然素材や、本物にあこがれを持つ人も増えてきているので、
市場占有率は、若干上がっているかもしれませんが、

それでも、今後も「布クロス」のシェアが大きく伸びることはないと思います。

今でも、ホテルや文化財級の建物には、布クロスが使われることもありますが、
「特別なもの」、単に「高級なもの」にしたくないという想いを持って、

うちでは、「すっぴんクロス」を作っています。

だから、一般住宅(ふつうの家)に、どんどん使ってほしい!
そう願っています。

アトピッコハウスの「すっぴんクロス」は、本物の「織物壁紙」、つまり「布クロス」です。

反物を作って、裏紙を貼って、壁紙に仕上げています。

アースカラーのナチュラルなものだけではなく、
ピンクやブルー、それに和室に使える和風の製品から、

水周りにも使える製品まで、

本物の「布クロス」という路線を外れない範囲で、
いろいろな工夫をしています。

しかも、キッチンに使える製品は、薬剤による「難燃処理」をしていない
特殊な製品です。

製品は、特殊ですが、普通のクロスと同様の手順で貼って頂ける工夫をしています。

ただ、布クロス特有の注意はあるので、
そこだけ守ってほしいと思っています。

本物の布クロスで、全30種類のバリエーションがある商品は、
ほかにないのではないか?

そんな風に思います。

丈夫だし、調湿性はあるし・・・

布クロスは、魅力満載なのです。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

すっぴんクロスの資料のご請求は、こちらです
11