はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする
» ひろ美専務のブログ記事

マンション北側の部屋の結露とカビ 原因と対策4つ

投稿日:2017年09月14日 作成者:


冬場に窓が結露でビッショリという経験はありませんか?
ふと気付くと、
ビニールクロスの下がカビだらけだった‥

というお部屋もあるかもしれません。
黒いカビは見た目が気になることもありますが、

独特なカビ臭はもちろん、
健康被害も心配ですよね。

マンション北側の部屋の結露の原因は?

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

1部屋だけ結露が酷いから、なんとかしたい。

というお問い合わせを、

非常に多くいただきますが、
原因がわからないと、対処療法となり、

結果として、カビ臭やカビ対策にならないことも多いのです。

無駄な出費を防いでいただくためにも、
お問い合わせいただいた時、
考えられる原因をお伝えするようにしています。

まず結露があるということは、
湿気(湿度)が多いということ。

それは加湿器の使い過ぎや、
ストーブの上でお湯を沸かしていたりなど、
それを除去することで湿気(湿度)を軽減できることもあります。

でも、人が呼吸するだけで湿気(湿度)が発生します。
そして入浴や調理など、
暮らすという行為は、
湿気(湿度)を発生する元になっているのです。

つまり結露が多くなっている原因を
北側の部屋だけで考えてしまうと、
それが結果、対処療法となり、

細かい対策を何度も繰り返すことになります。
結果として無駄に時間とお金を浪費することになりかねないのです。

マンション北側の部屋の結露対策1

加湿器や石油ストーブを使っていたら、
まず中止してみることが一番です。

そして換気も重要です。
部屋に湿気(湿度)がこもらなければ結露しません。
湿度が多くても発生した湿気(湿度)を

すばやく外に出してあげれば
結露は少なくなります。

24時間換気を止めていたのならフル稼働させる。
換気扇がないのなら窓をこまめに空けて空気を入れ替える。
可能であれば、換気扇を追加で設置してみるのも
1つの方法です。

除湿機も効果的ですが、
原因になっている加湿器や石油ストーブを使いながらだと、
なかなか追いつかないかもしれません。

マンション北側の部屋の結露対策2

石油ストーブの中止などの対策1で、
大きな改善が見られなかった場合、
家全体を見直す必要があります。

例えば間取りの関係で、
北側の部屋に、浴室の空気が流れやすくなっているかもしれません。

そういう場合は、
浴室を利用する時は、扉を閉め、換気扇を稼働させて
北側の部屋へ流れる空気を減らす工夫をしてみましょう。

調理中も、たくさんの湿気(湿度)が発生しますから、
キッチンでも、同様の対策を考えてみてください。

マンション北側の部屋の結露対策3

北側の部屋が結露しやすいのは、
温度差も影響しています。

暖かい空気は寒い北側に流れる性質を持っています。

だから浴室やキッチンで発生した
暖かい空気が、
北側に流れやすくなり、

その部屋に、家中の湿気(湿度)が溜まってしまうことになりやすいのです。

ならば北側の部屋の温度を上げて、
家全体で、一定の温度が保てれば、
キッチンや浴室で発生した湿気(湿度)が、
流ていくことを減らすことができます。

暖かくするといっても、
石油ストーブを使ってはいけませんし、
誰もいない部屋を暖かくキープするというのは、
勿体ない、という気持ちがあり、

この方法は、なかか現実的ではなく、
実践する方は少ないようです。

マンション北側の部屋の結露対策4

結露といえば珪藻土。
という図式が、多くの方に広がっています。

使わない部屋を無駄に温めるより
ランニングコストはかかりませんし、
塗り壁って響きも素敵です。

確かに湿気(湿度)をコントロールできれば、
結露もカビも発生しません。

しかも今はDIYブーム。
手軽に塗り壁にできるような空気感がありますから
多くの方が珪藻土に塗り替えているようです。

ただ期待する結果を得られるためには、
結露の原因を理解し、
どういう塗り方にすべきかを見極めていく必要がありますが、

今はホームセンターでも手軽に珪藻土塗り壁が手に入る時代。
色々選べるから、
挑戦する方もどんどん増加しています。

ただブームだからこそ商品も情報も玉石混合。
素人のDIY経験者の意見や、
発信者が明確でないような情報に
右往左往する方も多くお見受けします。

しっかりとした価値判断軸を持ち、
信頼できる専門家を見極めることから初めて欲しいと思います。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: マンション 結露対策 | タグ: , , , | マンション北側の部屋の結露とカビ 原因と対策4つ はコメントを受け付けていません。

新築アフターフォロー 大手だから大丈夫の間違い

投稿日:2017年09月05日 作成者:


洗濯機の修理を依頼しました。

ここ数か月、
誤魔化しながら使ってきましたが、
雲行きの怪しい東芝製品なので、

アフターフォロー体制がある間に
修理をお願いした方がいいな、と考えたんです。

サザエさんの東芝が、
おかしなことになるなんて
子供の頃には予想すらできなかったこと。

TVコマーシャルをしていようが、
昔からある企業だろうが、

絶対大丈夫、は今の時代ありません。

揺らいでいる時代ということを理解した上で、
どこと新築契約をするのか、
見極めていきたいですね。

大手だから安心は間違っています

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

大手のアフターフォローは、
専門のグループ会社が担当することが少なくありません。

施工した時期はもちろん、
同じグループ会社ですので、図面も共有できるし、
施工方法にも詳しい。

だから会社が変わる不安よりも、
専門部署が担当してくれる安心感が勝る、かもしれません。

もちろん定期メンテナンスも、
忘れられることはありませんし、
大手ですからスタッフも教育をされています。

でも、動きが遅いんです。

それは容易に想像ができますが、
大手は個人に決裁権がありません。

現場確認した状況を
上司に報告し、
決済を仰ぐ‥。

ハウスメーカーとしては
修繕が少なければ利益が増えますから、

できることならやりたくない。

のらりくらりの手法を取っている訳ではないでしょうが、
回答が出るまでに
2週間なんて、当たり前です。

日々不満を抱えながら暮らしていて、
伝える時を待っていたのだから、
すぐにやってもらいたい。
でもそうはいかないのが、大手です。

完全に施工ミスであることが明らかであれば、
対応は違いますが、

家は人が暮らせば
色んな部分が汚れてきたり、壊れてくるもの。
どちらに非があるのかを、

見極めるのに、
時間がかかります。

だいたい確認に来る人が、
現場を知らないケースも多々あり、
ガッカリすることも少なくありません。

小さい建築会社は、決済が早い。

ここでいう小さい建築会社とは、
年間10棟ぐらいをスタッフ7人ぐらいで
建てている会社です。

それぐらいの規模だと
事務スタッフは別にして、
すべてのスタッフが建築に詳しい人となり、
安心感があります。

アフターフォローにきた人が、
一級建築士の社長であることもあるし、
その時の現場監督の場合もありますが、

状態を見て、
どこに原因があり、
何をどうすれば改善できるのかが、
その場で判断ができるからスピードが速いんです。

大手は怒ったもん勝ち

新築マンションを購入した知人の実話ですが、

1年点検で伝えていた不具合が、
2年点検の時に
改善していなかった問題を、
どうするのかの答えが出るまで3か月かかったとか。

しかも音沙汰がないので、
連絡して、やっと慌てて動き出す始末で、
ちょっと強く言ったら、
すぐ動いてくれたのだとか。

確かに、たくさんの案件を抱えている大手は
順番に処理していたとしても、
1つ1つに時間がかかれば、
どんどんズレ込みます。

でも、ちょっと怒鳴ってくる人がいれば、
何度も怒鳴られたら溜まったもんじゃないから、
その人から処理をしていく。

ふーん、そういうことをしているから
モンスターカスタマーが増えているのかもしれません。

怒鳴った人から早く処理する仕事をしている人は、
自分が顧客になって時に、
とりあえず怒鳴ってみるようになります。

その方が有利に動くと、
自らの経験で学んでいるからです。

動きの遅い小さな建築会社もある

小さい大きいの基準はそれぞれですが、
例えば年間1-2棟の会社は、
社長が一人で動いているので、

アフターフォローは忘れられがちだし、
他の現場が入っていれば、
すぐに動けないので、リアクションが悪くなりがちです。

逆に50棟以下の会社は、
組織としてマネジメントが出来上がっていないし、
スタッフ教育にも手が回らず、
人材不足であることも少なくなく、

動きが遅かったり、
対応が悪かったりします。

アトピッコハウスはあらゆる規模の会社と付き合いがある

アトピッコハウスは鎌倉の小さな建材メーカーですが、
不思議なことに
大手から、一人工務店まで、

色々な会社とお付き合いがあります。

その中で、
向こう側の様子が伝わってくるのと

お客様(お施主様)からも、
毎日たくさんのお問い合わせや相談を承るので、
なるほど、そういうことか、

と見えてくるのです。
さらにお客様(お施主様)との話から見えてくるのは、

大手だから大丈夫

という今の時代に
まったく根拠のない理屈です。

大手であっても
アフターフォローがダメな会社はあるし
小さくても、
アフターフォローがしっかりした会社もある。

東芝のように、
歴史ある企業も風前のともしびとなる時代。

しっかりと自分の目で見極めていかねばなりません。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 新築 アフターフォロー 大手 | タグ: , , | 新築アフターフォロー 大手だから大丈夫の間違い はコメントを受け付けていません。

結局、どこで家を建てるのが正解なのか?

投稿日:2017年08月23日 作成者:


住宅展示場にも設計事務所にも話を聞いた。
見積もりも複数もらったし、
ネットで経験者ブログも読みまくった。
だけど、さっぱり結論が出ない。

じゃ結局、自分はどこと契約すればいいのか‥。

結局、どこと契約するのが正解なのか?

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

家づくりには、
万人共通の正解がないので悩みます。
情報も溢れていて、選択肢も山のようにあります。

だから結論からいうと、
決断力がない人は、家づくりには向きません。

多忙なら、家は買いましょう

新築や、リフォームは、
1つ1つ細かく選択していかなければなりません。
その選択肢は無限にあるし、

選択することも、山のようにある。
家づくりの底なし沼に入ってしまう方は、

決断力がない、というのが私の感想です。

家を買うにしても、
・戸建てかマンションか
・駅はどこにするのか
・間取りはどっちがいいのか
・オプションは?

などなど選ばなければならないことは
少なからずあります。

決断力のない方、
そして忙しい方も、
家はつくるのではなく、「買う」ことをお勧めします。

設計事務所は決断の連続です

設計事務所と契約すると、
最初から最後まで、決断の連続ということは、
あまり知られていません。

打ち合わせ回数も多く、
それこそ構造からドアノブ1つまで、自分が選びます。

もちろん注文住宅とは、そういうものですが、

そこまで労力をかけなくても
家を手に入れることはできるのです。

選択肢が無限にある中で、
チョイスをしていくためには知識も必要です。
構造も、壁紙も
まったく知識のない人が、

1つ1つを選んでいくことは
簡単ではありません。

途中で嫌になって、悪い意味での「お任せ」
となってしまうと
満足度が、ぐんと下がってしまいます。

規格の中から選んでいくのがハウスメーカー

ハウスメーカーは、
各社の規格の中で選ぶ注文住宅です。

アカシア

とはいえ間取りは、
土地に合わせて自由に変更ができますが、
決められたスペックやオプションの中から選びます。

それでも、その選択肢は膨大です。

住宅ローンが終わる前に、
建て替えをするのが現代の日本の家づくり。
ゼロから100まで、
設計士と一緒に考えて作り上げる注文住宅なのか、

50ぐらいからスタートする
注文住宅なのか。

ハウスメーカーと設計事務所の違いを、
そんな風に考えれば、
どちらが自分にあっているのかも、見えてくるのではないでしょうか。

アトピッコハウスは、地域密着工務店が一番だと考えます。

ハウスメーカーには、たくさんの一級建築士が在籍しています。
だから「建築士事務所」機能も持っていますが、

建築士の資格を取得していたとしても、
経験を積んでいなければ、
「使える」一級建築士にはなりません。

ハウスメーカーは、たくさんの家をつくっていますが、
一級建築士だって、かなりの人数がいます。
はたして、どれだけの経験がつめるのかは、疑問です。

建築士事務所は、
ほとんどの場合が、年間2-3棟です。

ということは10年で多くて30棟の経験値。
地域密着工務店は、
5~10棟なので、

10年で100棟を経験することになります。

この70棟の差は、ものすごく大きい。
そして地域密着工務店は、
社長=建築士のケースが多く、

お客様のヒアリングから、現場の引渡まで
社長が責任をもって見守ります。

部分、部分で仕事を任されるハウスメーカーの建築士と違い、
全体を任された上での100棟。

ハウスメーカーの建築士が
部分仕事として10年で200棟やっていたとしても、
経験値の差は歴然です。

お勧めしない工務店は
「見積もりしてみないとわからない」と言う

しかし地域密着工務店といっても、
ピンからキリまであります。

お勧めしないのは
坪単価を尋ねた時に、即答できない会社です。

家づくりが設計事務所と同じで、
0~100まで自分で決めていく家づくりです。

こういうスタイルの工務店は
腕は良いのですが、
大概が昔のセンスの家、を建てています。

もし、このスタイルでいいのなら設計事務所と契約した方が
満足度が高くなります。

結局、私のお勧めは、
ハウスメーカーに近い地域密着工務店

家づくりの半分ぐらいは決まっていて、
残りの50~100を一緒に考えてつくっていく。
だけどハウスメーカーと違うところは、

TV広告費などの経費がかからない分、
同じ坪単価で、よりよい建材が使えます。

良い材料は、長持ちします。

ローン返済前に建て替えるのではなく、
せめて、
ローンが終わるまで住み続けられる家にするには、

よい建材にする必要があります。
森林で30年成長したフローリングは、30年使えますが、
10年で伐採した樹木は、
やっぱり10年しか使えないんです。

どうせ同じ坪単価を払うのなら、
地域工務店がいい。

もちろんアトピッコハウスの自然素材もたっぷり使えますよ。
べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: どこで家を建てる 正解 | タグ: , , | 結局、どこで家を建てるのが正解なのか? はコメントを受け付けていません。

どこで家を建てるのが正解か?中古物件編

投稿日:2017年08月22日 作成者:


中古住宅市場が活気づいています。

遅々として進まない国の空家対策ですが、
中古住宅及び、中古マンションを購入して
自然素材にするという方は、確実に増えています。

式年遷宮という慣習があるように、
日本人は新しいモノが好きです。

そして購入した時が一番価値のある日本の住宅事情や、
法整備にも問題がありますが、
新築では手が届かない駅近物件や、
間取りの広いマンションが購入出来たりと、

メリットに注目をしてみると
色んな可能性が見えてきます。

リノベーションという単語が市民権を得てきました

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

アトピッコハウスにお問い合わせいただくお客様(施主様)の中で、
急激に増えているのが、
中古住宅や中古マンションのリノベーションです。

中古住宅のリノベーションという選択肢

全面リフォーム

という単語を使うお客様(お施主様)よりも
フルリノベーションと表現される方が増えてきたなと実感しています。

リノベーションという単語は
一般的なリフォームと区別をしたかった建築会社が
新しい単語として活用し始め、
それが定着したのだと想像をしています。

革新や刷新という意味のあるリノベーションと、
悪い部分の改良、という意味のリフォーム、

という解説がある通り、
リフォームは昔の「営繕」という単語に
近い立ち位置になっているのかもしれないですね。

いずれにしても
古い家を住み良くする

という目的は1つですし、
新築であっても、
今住んでいる家のこの部分を「改善したい」という気持ちもありますから、

すべての家づくりが
刷新という意味のリノベーションに入ると考えることもできます。

ちなみにアトピッコハウスの事務所は
築40年の一般住宅を
劇的befor/afterで事務所としています。

最近の言葉で表現すれば、
フルリノベーションであり、

一般住宅から事務所への用途変換でもありますから、
コンバージョン、とも表現できます。

自然素材の家で暮らしたいなら中古住宅はオススメです

新築マンションで自然素材を採用できることは皆無です。
建売で無垢フローリングなんて、非現実的です。

ハウスメーカーが、
アトピッコハウスの自然素材を採用してくれるためには、
契約前からの交渉が必須。

設計事務所へ支払う設計料の負担が大きく
アトピッコハウスの自然素材は夢物語。
仕方ありません。デザイン性の高い家を求めているのですから
二兎を追うことはできません。

中古住宅の購入のアドバイスも地域密着工務店が、得意です

自然素材の家づくりは、
地域密着工務店がベストですが、

設計事務所やハウスメーカーに依頼しても、
実際に家を建てるのは地域の工務店です。
中古住宅の紹介は、

不動産屋がしてくれたとしても、
彼らは売買のプロで、
家や、家づくりについては素人です。
価格や駅からの距離などの条件は目に見えますが、

工務店は、中古の改修も得意

一番気になるのは耐震性と、
この古い家を、どうリノベーションしたらいいのか、
そして、その費用はいくらぐらいなのか‥。

そのどれも不動産屋では、明確な回答が出せません。

デザイン住宅のようなリノベーションを希望しているのであれば、
設計士やインテリアコーディネーターが必要になりますが、

アトピッコハウスの自然素材に関心のある方は、
そこまでは求めませんから、
設計事務所機能も持っている
地域密着工務店で、カバーできる内容です。

実際に工事をしている会社の方が、
費用の目安は出しやすい、というのも嬉しいポイントです。

その場で回答してくれるプロは多くない

即答ができるというのは、
それだけ経験値があるということ。

つまりプロ中のプロ、といえます。

中古物件の改修は、
予期せぬことが多々起こります。

すべてが想定外です。

それでも、だいたいの目安を伝えらえるのは、
設計経験はもちろん、工事経験、
そしてお客様(お施主様)との打ち合わせ経験が豊富という証拠。

しかも地域密着工務店は
ハウスメーカーのサラリーマンのように
移動がありません。ずっとその地域で仕事をしていきますから、

その場しのぎの
適当な回答は、しません。

潤沢な予算があるのなら、何でもできます

自然素材の家は
中古住宅じゃないとダメ、という話ではありません。

中古のリフォームがお勧めです

でも駅から近くて、
間取りもそれなりに広くて、

と、色んな要望を積み重ねていくと、
更地を購入して、
自然素材をフルスペックで活用することができる方は、

そう多くない。

それならば、
中古住宅や中古マンションに目を向けてみるというのも、
あり、だと思います。

気になる中古住宅がみつかったら
契約する前に、地域密着工務店に相談しましょう。

的確なアドバイスをしてもらうためには、
その前から人間関係を構築しておく必要もあります。
突然訪ねて、教えて欲しいといっても、それはムリ。

家づくりもコミュニケーションが大事です。
べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: どこで家を建てる 中古物件編 | タグ: , | どこで家を建てるのが正解か?中古物件編 はコメントを受け付けていません。

どこで家を建てるのが正解? マンション編

投稿日:2017年08月10日 作成者:


マンションが人気です。
鍵ひとつで外出できること、段差がないこと等など、
戸建てにはない便利さがあります。

最近は仕方なくマンションを購入するというよりは、
積極的にマンションを選ぶ方が増えていますよね。

土地+新築住宅の金額と
大差のないマンションも多いですから、
けっして予算が理由ではないようです。

ただ自然素材への仕様変更は、まずできません。

新築マンションで、自然素材の家に変更できるのか?

無垢フローリングや漆喰のメーカー
アトピッコハウス(株) ごとうひろ美です。

新築マンションのオプション工事で
アトピッコハウスの自然素材を使うことは99%、不可能です。
それは単価もそうですが、

そもそもマンションを売る側、建てる側は
画一化された箱を同時に、効率よく作り上げる。

ことを得意としています。

確かに「オプション」から選ぶこともできますが、
早い段階でなければ変更できませんし、

そのオプションリストの他から選ぶなんて、夢物語です。

アトピッコハウスはデベロッパーの技術顧問だった

アトピッコハウスは3年ほど、
大手デベロッパーの技術顧問を
担当させていただいた経験があります。
自然素材の技術顧問です。

マンションを木の家にすべく、
様々な工夫をしました。

その成果として5000所帯が、
アトピッコハウス仕様となり旅立っていきました。
自然素材が良くて購入を決意された方も大勢いましたが、

工事施工は、一筋縄ではいきませんでした。

マンション建築に関る人数を想像すれば、
致し方ないのですが、

あれがわからない、
これはどうするんだ、
いつもと違う方法はやりたくない、
だから自然素材は面倒なんだ。

確かにマンションは、
ドミノのように同じリズムで作っていきます。

1軒の家が少し違えば、
そこでテンポが狂い、
作業が遅れるだけでなく、ミスをするリスクが高まります。

だから違うことはしたくない、というのが
売る側の本音です。

オプションで、アトピッコハウスへの仕様変更は非現実的

早いタイミングのご契約なら建材の変更は自由にできますよ

という販売者がいるかも、しれません。
でも、それは契約前の話で、

雑談ベース、だったかもしれません。

雑談での会話は、
契約には反映されることは、まずありません。

本気でアトピッコハウスの自然素材への
仕様変更をしたいのであれば、
契約時の確認が必要です。

印鑑を押す、前です。

新築マンション、入居前のリフォームは可能か?

オプション変更で
アトピッコハウス仕様を快諾してくれたとしても
価格が合いません。ビックリする金額です。

仕方ありません。

マンションを売るために、
豪華なモデルルームをつくり、
たくさんの営業マンを雇います。

その経費をまかなう必要があります。

それに加え、
使ったこともない、
面倒なアトピッコハウスの自然素材を扱うなんて、

高い経費をもらわないやってられない。
と、いう思考回路かもしれないですね。

ビックリする金額の見積もりが出て、
次に考えるのが、
引渡後、そして入居前に自分たちでリフォームすればいい。

がしかし、
これも夢物語です。
実現しやすいのは「ほんものたたみ」への変更ぐらい、でしょうか。

理由はいくつかあります。
・デベロッパー側が許可をしない
・マンション管理組合ができていないので是非を決められない
・予算がない

保障対象外となる懸念もあります。

そして新築マンションで、
アトピッコハウス仕様に変更を希望される方に、

必ずお伝えすることが、
トラブルがあった時の責任の所在が不明瞭になる、ということです。
リフォームをした部分の責任は、
住人であるお客様(施主)、にあります。

例えば、空調設備が故障したとしたら、
もちろん、すぐに交換をしてくれます。

でも、同時に壁にカビが発生したとして、
空調設備が原因と明確な立証はできません。
さらに近隣で同様にカビが生えていなければ、

例え空調が停止して、
ビニールクロスの下にはカビが発生していたとしても
隠れて見えないだけかもしれなかったとしても、

それは自分でリフォームしたことが原因ではないか。

と言われます。

中古マンションを自然素材でフルリノベーション

つまり新築マンションを
アトピッコハウスの自然素材で仕様変更することは、
ほぼ、できません。

契約してから、自然素材にしたいと思ったのであれば、
それは勉強代と思いましょう。

家を所有したくでもできない人が多い時代に、
持家を得られることに
感謝してみることをお勧めしたいです。

そして契約がまだならば、

中古マンションを購入し、1500万ぐらいかけてフルリノベーションする、
という方法をお勧めします。

新築ならば駅から遠くなってしまった予算でも、
中古ならば、駅近が手に入るかもしれませんよ。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: どこで家を建てる マンション編 | タグ: , , | どこで家を建てるのが正解? マンション編 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー