はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

塗り壁の場所別アドバイス

投稿日:2016年09月20日 作成者:


塗り壁のご相談内容で多いものとして
「ここには塗ってもいいの?」
「ここには塗ったほうがいいの?」など

塗ってもいい場所、塗れない場所、
塗った方が良い場所…など

施工場所に関するご質問があります。

そこで、今回はアトピッコハウスの塗り壁は
どこに塗れて、どこに塗れないかなど
場所別にアドバイスをしていきたいと思います。

場所別の質問、最多は「天井にも塗れますか?」

塗り壁を塗れる場所、塗れない場所って?

アトピッコハウス㈱、名古屋出身・スタッフの平野亜矢子です。

まず、塗り壁の施工場所でご質問が多いのは
「天井に塗れますか?」というもの。

もちろん、塗れます!

その他に天井関係で多いご質問としては、
「天井だけに塗って調湿性の効果は得られますか?」
「予算の関係で天井だけビニールクロスで
残りの壁だけ塗り壁にしても調湿性に影響はありませんか?」
など。

施工面積が大きければ大きいほど
調湿性能が上がることは
言うまでもありませんが、

天井だけの施工では、それほど大きな
効果を期待することは難しいでしょう。

そういう意味でいえば、
お部屋の壁4面を塗り壁にすれば
天井だけビニールクロスでも
効果はありそうだと想像できます。

確かに天井だけよりは、壁4面だけのほうが
効果は高いですが、どうせ壁全てを施工するなら
天井も合わせて塗ることをお勧めします。

調湿効果アップはもちろんのこと、
グレード感やお部屋の一体感を考えると
多少予算がアップしても元が取れるはずです。

ただし、天井の施工は
かなりの労力と技術を要しますので
DIY施工はお勧めできません。
プロにお任せしましょう!

キッチンや水回りにも塗れます

「キッチンも塗り壁にしたい!」
というお声も多いです。

アトピッコハウスの塗り壁は
どれも防火認定をクリアしているので
キッチンにも塗ることができます。

キッチンにももちろん塗れますが、一工夫するとよりGood!

ただキッチンは、塗り壁特有の
調湿性や消臭機能が有り難くはあるものの
同時に油ハネや水ハネが
気になる場所でもあります。

だから、シンク周りやコンロ周りだけ
キッチンパネルやタイルなど
サッと拭ける素材にして、
それ以外の場所を塗り壁にするというのが
お勧めの方法です。

これは、洗面所やお手洗いなども
同じことが言えます。

特にタイルは、塗り壁の雰囲気とも
とてもマッチして素敵なキッチンになること
請け合いです!

収納スペースに塗り壁は塗れるか?

最近増えている塗り壁の施工場所の質問は
クローゼットや押し入れ、下駄箱などの
収納スペースについてです。

アトピッコハウスの塗り壁は、
そういった収納スペースにも
もちろん施工していただけます。

アトピッコハウスの認定工務店である
名古屋市のサイトウホームさんは
クローゼットや靴箱に、珪藻土塗り壁である
はいから小町をよく使っています。
(※詳しくはサイトウホームのブログをご覧下さい!)

資料請求は、こちら

調湿性が高い塗り壁の性質は、
湿気がこもりやすい場所に
うってつけなことに加え、

物の出し入れをするという場所柄、
ラフな仕上げパターンができる塗り壁は
傷や汚れが目立ちにくいからなのです。

ただ、調湿性の高い塗り壁とはいえ、
カビが絶対に生えないというものではありません。

許容量を超える湿気がこもり続ければ
そこについた汚れにカビが生える可能性も
無いわけではありません。

そのため、適切に換気を行うという
少しの工夫も必要です。

塗り壁NGな場所もあります

アトピッコハウスの塗り壁は
全て内装用に開発したものです。
そのため、外壁用としては残念ながら
ご利用いただけません。

水が大量にかかる場所である
浴室内にも塗ることができませんが
脱衣所にはむしろ塗り壁はお勧めできます。

また、住宅内装以外の用途での
ご使用はできません。

アトピッコハウスの塗り壁は
ぜひお部屋の内装で、
その優秀さを実感して下さいね。

いかがでしたか?

お問合せの多い場所別に
アトピッコハウスの塗り壁の
アドバイスを挙げてみました。

基本的には、外装・浴室内
家具などの壁以外の場所でなければ
塗り壁はどの部屋にも使えます。

もちろん、吸湿の許容量はありますので
あまりにジメジメになることが
あらかじめ分かっているような場所では
適切な換気が必要ですが、

それでも普通のビニールクロスよりも
ずっと快適に気持ちよく過ごせる
空間を生み出してくれます。

お勧めは、家じゅうを塗り壁にすること!

ただ、予算の関係上それが難しい場合は、
ちまちまと小さいスペースよりも

過ごす時間が多いリビングだけ、
美味しい空気だと嬉しい寝室だけ、
など、なるべく広いスペースの1部屋を
塗り壁にするのがベターです。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 塗り壁 場所 | タグ: , | 塗り壁の場所別アドバイス はコメントを受け付けていません。

フローリングは無垢か合板か

投稿日:2016年09月16日 作成者:


一般的な合板フローリングと
こだわりの無垢フローリング。
どちらが良いのか悪いのかは、人それぞれです。
両方のメリットとデメリットを知っておけば
選択しやすいと思います。

なぜ合板フローリングが圧倒的なシェアを占めているのか、
無垢フローリングにはどんな問題があるのか。
詳しくお伝えします。

合板フローリングが主流です

65102512e25c6a959c10f6c7bd89a2dc_s
自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスのスタッフ尾崎です。

一般的な住居に使われているフローリングは
ほとんどが合板フローリングです。
複合フローリングとも呼ばれますが、
薄くスライスした木の板を何枚も重ねあわせて作ったものです。

表面に綺麗な木の薄板を貼ったもの(天然木化粧)、
合成樹脂類で被膜した合板を貼ったもの(オーバーレイ)、
塗装やプリントなどの加工を施したもの(特殊加工化粧)があり

ハウスメーカーや工務店の標準施工の床材として
多く用いられているのが、
この合板フローリングというものです。

合板フローリングのメリット・デメリット

これだけ流通しているのだから、もちろんメリットはあります。

合板フローリングのメリットは、

・季節などによる収縮がないので施工が楽
・表面加工の種類が多いので、好みのものが見つかりやすい
・大量生産されているので、安価
・表面コーティングされているので、汚れにくい

等があげられます。
一般的なハウスメーカーが合板を勧めるのには、
施工が楽という大きな長所があるのですね。

水を吸わないようなコーティングがされているので、
食べこぼしなどが気になるご家庭では
合板フローリングのほうがお手入れが楽かもしれません。

反対に、どんなデメリットがあるのでしょう。

・塗装が剥がれてきたら一気に劣化する
・耐久年数が短いので、結果的に割高になる
・調湿性がないので、湿気でべたべたする
・大量の接着剤が使われている

表面のコーティングは、時間と共に剥がれてきます。
特に、固いものを落としたりするとすぐに剥がれ、
表面がえぐれて、下の部分が見えてしまいます。

我が家の合板フローリングもそうなのですが、
表面とその下では木の材質も色も違うので
えぐれた部分がとても目立つのです。

表面の色と似た色のマジックを塗ってごまかしたり
ラグを敷いてごまかしたりしていますが、
一旦劣化し始めると、一気にみすぼらしくなってしまうのが
合板フローリングの欠点です。

単価が安くても、結局何年後かに全面張替えることになるので
結局高くついてしまう…ということもあります。

無垢フローリングのメリット・デメリット

では無垢フローリングのメリットを挙げてみます。

・見た目の高級感がある
・木の香りが楽しめる
・木独特のぬくもりがあるので冬場でもヒヤっとしない
・調湿機能により、いつでもサラサラ
・耐久性が抜群に良い
・古くなっても味が出て美しいまま

無垢フローリングは、1枚の木から削り出しているので
単層フローリングとも呼ばれます。

様々な長所がありますが、
なんといっても、その心地よさが一番の長所でしょう。
夏も冬も常に裸足で歩きたくなる足触りなのが
無垢フローリングです。

表面と中の部分が同じ材質なので、
多少傷ついても目立ちません。
ひっかかる場合は、やすりをかければ
ほぼ元の状態に戻ります。

世界遺産である法隆寺は、1300年経った今でも現存しています。
法隆寺に使われているのは、無垢の代表、ヒノキです。

ヒノキは無垢材の中では柔らかく、傷がつきやすい樹種ですが
法隆寺が今でも立派に現存していることが
その丈夫さを充分に立証していると思います。

しかし、デメリットもあります。

・木の収縮作用により、隙間ができたり膨張する可能性がある
・節や木目が目立つものが多い
・経年によって色味が変わってくる
・汚れを吸いやすい
・施工に手間がかかる
・合板フローリングに比べて単価が高い

しかし、節や木目は無垢フローリングの良さでもあるので
唯一無二の部屋作りにはお勧めです。
経年による色の変化も、決して劣化ではなく
ツヤを増して飴色に変化していく様はむしろ美しいです。

隙間や膨張の問題は、施工する時の工夫で解消されます。

普段、無垢フローリングを扱っていない業者は
施工後のクレームなどを恐れて合板を勧めてきます。

無垢フローリングのデメリットというのは、
ほとんどが、住み手にとってのデメリットではなく、
施工業者にとってのデメリットと言っても過言ではありません。

無垢フローリングは扱い慣れた工務店に頼む

ですから、無垢フローリングを採用するにあたって
一番大事なことは、
無垢フローリングを扱える技術を持った
本物の大工さんがいる業者を探すことです。

アトピッコハウスの「ごろ寝フローリング」は
一般的な無垢材の中でも、反りやゆがみが少なく
施工しやすいものではありますが、

それでも、無垢の扱いに慣れた業者さんに施工してもらったほうが
安心だと考えています。

また、天然の木の特性上、
絶対に「収縮しない」「反らない」とは言い切れないので、
そのあたりがとても気になる方や
信頼できる施工業者さんが見つからない場合は
合板フローリングのほうがよいのかもしれません。

無垢材を使いたい!と強い希望がある方は、
契約前に、その業者が無垢フローリングを扱えるかどうか、
まず確認しておくといいですね。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: フローリング 無垢 合板 | タグ: , , | フローリングは無垢か合板か はコメントを受け付けていません。

自然素材の家づくりの進め方

投稿日:2016年09月15日 作成者:


決めなければならない事が、山のようにある家づくり。
どれをとってもお金がかかりますし、
色々とありすぎて、何が大事なのかを見失いがち。

一つ一つの要素を調べると、細かな情報まで頭に入ってくるから、
『木を見て森を見ず』という事態に陥りやすいのです。

「あ~もう分からない!」となったら、一度原点に戻ってみましょう。

押さえるべきポイントは、
絶対に叶えたいことを絞ること。
そして、叶えたいことを実現する為にかける予算を決めます。

それ以外の予算のなかから、
その他諸々の要素を決めていくのが、スムーズな進め方です。

今回は、自然素材の家づくりをスムーズに進めるにあたって、
どうしてポイントを絞ることがが大切なのか、を考えてみます。

建物に予算を掛ける?土地に予算を掛ける?

一番叶えたい希望は、何ですか?

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウスのスタッフ手島です。

先日頂いたお問合せで、こんなお悩みの方がいらっしゃいました。
————————————–
とても気に入った条件の土地を見つけたのですが、
建築条件付で、内装に自然素材を選べないようです。

だけど、自然素材の家にずっと憧れていて、
そのために建築業者も探していました。

長年探して、ようやく良い土地を見つることができたので
何か方法はないでしょうか?
————————————–

この方のスゴイところは、
建物への具体的なイメージが出来ていたところ。
「建築条件付き」の部分にしっかり着目して、事前に確認しているところ。

ご自身の希望が明確だから、家づくりの進め方もハッキリしているのですね。

この方のように、
一番実現したいことを「自然素材」と明確にしておけば、
実現にむけた進め方が出来るのです。

希望を絞ると、焦点が定まる

大手の量産型のハウスメーカーや、建築条件付の土地を購入すると、
もちろん、可能性はゼロでは無いかもしれませんが、

自然素材への仕様変更がなかなか難しいようです。

今回お問合せ下さった方は、
自然素材の家にしたいという強い希望があったからこそ、
「建築条件付き」の条件内容に目が行ったのだと思います。

この条件内容、契約前に気付けるのはとても大事で、

「自由設計」や「選べる素材」などと謳ていても、
その建築会社が提示する間取りや素材の中から選ばなければならないのが殆ど。
実は、たいして自由じゃないのです。

あれもこれもと希望を考えていると、
そういった部分に気付けないことになりかねません。

自分にとって、何が一番大切なのかを軸に、
家づくりを進めていかなければ、迷子になってしまうのです。

契約前にはっきりと希望を伝えられることは、
一番スムーズな進め方です。

予算はハッキリさせておくと、交渉もしやすい

限りなく予算がある家づくりはありませんよね。
家づくりにかける全体の予算は、本格的に考えている人ならば
ある程度は明確になっていることと思います。

その中で、自然素材に充てられる予算枠を明確にすると、
実現に、また一歩近づきます。

ご縁があって出会った業者さんが、
たとえ自然素材の採用に積極的では無くても

相談するタイミングが契約前なら、交渉の余地はあるかと思います。

その交渉の際に大事なのは、予算を提示する事です。

いつもと違うことを業者さんにしてもらうには、
どうしてもお金の問題が発生します。

ましてや、自然素材はビニールクロスや複合フローリング等よりも
高価な商品で、施工にも手間がかかるので、
自然素材のためのプラスアルファの予算が必ず必要となります。

こういった理由で、
自然素材の予算枠を明確にしておくことが大切なのです。

ただ単に「自然素材にしてほしい」と伝えるよりも、
「○○万円の予算を作るから、自然素材に出来ないか」という
話しの進め方の方が、業者さんが受ける印象も変わってくるかと思います。

無理難題を押し付けているのではなく、
何とかうまい方法は無いかと、考えてもらうのが
最初の突破口なのだと思います。

自然素材の家にしたいけど、土地も諦められない…

気に入った土地と出会うというのが、
なかなか難しいというのも、よく分かります。

どうしても、この土地だけは諦めたくない!
と思われることもあるかと思います。

今回お問合せ下さった方も、
実質、ご希望の土地をとるか、自然素材をとるかの二択を
迫られている状況をご理解された上で、とても悩まれていました。

家づくりって、本当に難しいですね。

希望と予算を明確にして、良い進め方をしていても悩んでしまうものです。

その方は、ひとまず家を建てて住みはじめてから、
時期を見て自然素材にリフォームできないか?
という選択も考えていらっしゃいました。

納得のしかたは、人それぞれですから、
そういった方法もアリなのだと思いました。

いかがでしたでしょうか?

自然素材の家がいいな、と思うタイミングは人それぞれですが、
できれば、契約前にはっきりと希望を伝えるのが、
スムーズな進め方です。

もし、アトピッコハウスの素材を使いたい場合は、
ご相談の際に役に立つ、パンフレットを資料請求できます。

施工業者さんにとって、工事方法も気になる点ですので、
こちらからご覧いただけますので、ぜひお役立てくださいね。

家づくりの夢を実現させるのは、
担当の営業さんでも大工さんでもなく、施主ご自身なのです!

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 自然素材 家づくり 進め方 | タグ: , , | 自然素材の家づくりの進め方 はコメントを受け付けていません。

床暖房の種類とフローリングの選び方

投稿日:2016年09月14日 作成者:


床暖房を選ぶ人が増えています。
エアコンやストーブなどの暖房器具とはまた違い
足元から温められる心地よさがあります。

床暖房の種類はその仕組みによって大きく2つに分けられ、
暖まり方やコスト面が異なります。
床暖房用のフローリングの選び方と合わせてご紹介していきます。

床暖房の種類は大きく分けて2種類

温もりのある無垢フローリング

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス元岡いずみです。

床暖房の種類は温水式と電気式の二つに分けられます。

温水床暖房は床下に温水パネルを敷き、
さらに温水を流すための配管と熱源機械を設置します。
熱源機で暖めたお湯を床下で循環させて
部屋全体を暖める仕組みになっているのです。

もう一方の種類の電気式床暖房
床下に電気パネルを敷くだけです。

配管や熱源機械の設置が不要のため
工事が比較的簡単で、初期費用も安く済みます。

温水式と電気式の暖まり方の違い

工事が比較的楽な電気式床暖房は、
寿命が建物と同等の年数とされており、
メンテナンスも不要です。

一方の温水式床暖房も
日々のメンテナンスは基本的に不要ですが、
寿命は温水を流す配管が30年、
温水を作る熱源機械が10年とされています。

スイッチを入れてから
暖まるまでの時間が早いのは温水式床暖房です。

また、温水式のメリットとして
ムラなく部屋全体が暖まることも上げられます。

対する電気式の方は、電気線の結合部など
一部に熱を発生できない個所があり、
その部分だけ冷たくなって熱ムラがでてしまいます。

電気式、温水式の中でも
仕組みの違うものもあり
床暖房の種類はさらに細かく分かれますが、

一般的に、初期費用が安いのは電気式、
日々のランニングコストが安いのは温水式といわれています。

床暖房に対応するフローリングの種類

床暖房にする場合、
上のフローリングは何でもいいというわけにはいきません。

床暖房の熱の温度変化に耐えられるフローリングを選ぶ必要があるのです。

各メーカーで様々な床暖房の種類の対応フローリングを揃えていますが
一般的な合板フローリングだけではなく、
無垢フローリングにも
床暖房用の種類のものが販売されています。

無垢フローリングでも
自然塗装という内部に染み込ませる種類の塗装だと
木材が生きている状態なので呼吸をします。

厳しい床暖房の試験を合格していても
膨張や伸縮が全く起きないとはいえません。

無垢フローリングなら夏場も快適

無垢フローリングは冬場、床暖房を稼働するとき
多少収縮をします。
ですが、夏場の湿気が高い時期には膨張し元に戻るのです。

無垢フローリングの収縮や膨張はデメリットと捉えがちですが、
調湿性能の証でもあります。

乾燥時に湿気を吐き出し、
湿度の高い時期には湿気を吸ってくれるのです。

床暖房用に無垢のフローリングを選ぶと、
冬を暖かく過ごせるのはもちろん、
暑い夏も表面がベタつくことがなく
サラサラで快適に過ごせます。

ただし、化学塗装をした無垢フローリングは
呼吸をしない(=調湿しない)ので
フローリングを選ぶ際には注意が必要です。

いかがでしたか?

床暖房は種類によって
暖まり方やコスト面が異なります。

仕上げの床暖房用のフローリングも沢山種類があるので、
自分が重視したい条件を整理してから選びたいですね。

アトピッコハウスの床暖房用のナラは
東京ガスの床暖房試験に合格しています。
夏場でも快適な自然塗装の無垢フローリングです。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 床暖房 種類 | タグ: , | 床暖房の種類とフローリングの選び方 はコメントを受け付けていません。

白い壁のメリット・デメリット

投稿日:2016年09月11日 作成者:


新築やリフォームで壁を決めるときに、
「白い壁」にこだわる方は多いです。

けれど、白い壁にしたいと思いつつ
真っ白の壁って良いところもあるけれど
そうじゃないデメリットも多そう…
と思う方が多いようで、

実際「白い壁にするメリットデメリットって何ですか?」
というお問い合わせをいただくことがあります。

アトピッコハウスでは、
色で迷ったら白にすることをお勧めしていますが
今回は、メリット・デメリットの両面から
白い壁について迫っていきたいと思います。

白い壁にするメリット

白い壁にも長所短所があります

アトピッコハウス㈱、名古屋出身・スタッフの平野亜矢子です。

壁の色は部屋の中で占める割合が最も大きく
印象を左右する要素でもあるので、
慎重になるのもよく分かります。

アトピッコハウスにも、
色に関するご相談はとても多いのですが

その際は、特別なこだわりがない限り
「白」をおすすめすることがほとんどです。

1番の理由としては、
どんなインテリアのテイストでも
どんな家具や小物の色でも
合わせやすいからです。

洋服でも白のシャツや白いボトムを
定番として置いておくと便利なのと
同じ感覚ですね。

後でカーテンや家具、小物など
気分で変えたくなった時も
白にしておけば融通がききます。

2番目のメリットとしては、
部屋が広く見えることが挙げられます。

白は膨張色なので、実際の部屋の広さよりも
広く感じることができるというわけです。

さらに、明るく見えるというのも
大きなメリットと言えます。
日当たりがあまり良くない部屋でも
壁が白いというだけで、
明るさを感じ取りやすいのです。

白は実際の明るさより、さらに明るく感じさせてくれる

さらに、白い壁紙にした場合、
たとえ少しひっかけて捲れてしまっても
色の濃い壁紙よりも傷が目立ちにくいのも
嬉しいメリットです。

白い壁のデメリット

しかし、これだけ良い点があっても
もちろんデメリットもあるのが物事の道理。

では白い壁にはどんなデメリットが
あるかと言うと

まず大きい要素としては
汚れが目立つということ。
これはかなり濃いめの色味と比較しての場合ですが

突発的な食品の汚れ、落書き、
たばこのヤニなどの経年汚れも
比較的目立ちやすいといえます。

また、まぶしく感じるというのも
デメリットととらえられがちです。

明るく感じるというのが良い点ではありますが
特に日当たりが良い部屋では
それが行き過ぎて、目がチカチカする
という感覚に陥る方がいるのも事実。

というのは、白は光の反射率が80%
とも言われています。
人間が心地よく感じるのはせいぜい60%程度。

あまりまぶしいのも、疲れてしまいます。

冬のスキー場でゴーグルを取ると
日光を浴びた真っ白なゲレンデのまぶしさに
思わず目を細めてしまうのと同じです。

日の射すゲレンデが眩しいように、白い壁は光を反射して眩しく感じる

また、白が基調の家具やインテリアを予定している場合
無機質で落ち着かなくなることも考えられます。

白は清潔の象徴ともいえる色なので
好まれる方も多いです。

しかし、家具もカーテンも壁も全てが白一色になると
無機質で殺風景な印象になる上、
「汚してはいけない」などの強迫観念で
落ち着かなさを感じる方もいるようです。

白い壁を選ぶときの留意点

では、白い壁のメリットを最大限に享受しつつ
デメリットをなるべく小さくするには
どうすればいいのでしょうか?

それは「真っ白」な白を選ぶのではなく
オフホワイトやベージュ寄りの色味を選ぶこと。

白といっても、青みが強いもの、
黄みが強いものなどその種類は様々です。

青みが強いものや限りなく真っ白に近い
ピュアな白だと冷たさを感じやすい
というデメリットがあります。

黄み寄りの白なら暖かみがあると同時に
汚れも真っ白よりも目立ちにくくなります。

サンプルを取り寄せてから
「もっと白っぽいのはありませんか?」
というお問合せも多いですが、

手のひらサイズ程度のサンプルで見るよりも
実際に部屋全面に貼ると、もっと明るく
感じられるはずです。

なので、サンプルでは
「ちょっとベージュ味が強いかも…」
と思うくらいでちょうど良いのです。

実際にはお部屋には日光も射し込むので
そうなると、より明るく感じられるはずです。

また、特にリフォームの場合は
真っ白のものを選ぶと、
建具や柱などの経年変化との対比で
浮いてしまう可能性が高いので

ベージュ味が強めのほうが
馴染みが良くなります。

自然素材の白い壁ならデメリットも一発解決!

アトピッコハウスの壁材は
どれも白色の取り扱いがあります。

しかも自然素材でできているので、
新建材のような画一的な工業製品ではなく
天然のもの特有のランダムな表情と
美しい陰影が、無機質さを消してくれます。

珪藻土塗り壁の「はいから小町」も
漆喰調塗り壁の「漆喰美人」も
白色があります。

巷に数ある塗り壁の中でも、
濁りのないクリアな白が評判ですが
「はいから小町」は粗めの質感とパターン付けで
「漆喰美人」はなめらかなツヤ感とパターン付けで
豊かな表情を生み出しています。

だから、真っ白独特の無機質感とは
一線を画しているのです。

資料請求は、こちら
資料請求は、こちら

また、布クロスの「すっぴんクロス」は
オフホワイトやベージュみの強い白の
ラインナップを多く取り揃えているので

温かみを持たせながら、明るいお部屋作りを
実現することができます。

資料請求は、こちら

無機質で画一的な印象的になりがちな
ビニールクロスとは違い
美しい陰影と温かみのある自然素材なら

白のデメリットを薄めつつ
白のメリットを最大限に享受できる
お部屋作りが実現できるんです。

せっかくのお部屋作り、
同じ白を取り入れるなら、家具や小物を
美しく映えさせてくれる「自然素材の白」を
選んでみて下さいね。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 白い壁 メリット デメリット | タグ: , | 白い壁のメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー