はじめにお読み下さい

  • プロの皆さんこんにちは
  • いい家を造りたいユーザーの皆さんこんにちは
  • 愛する人を基準にする

壁紙の種類とその選び方

投稿日:2016年06月19日 作成者:


部屋の内装材の中でも、壁紙は特に沢山の種類があります。
中でも最も普及しているのはビニールクロスで
90パーセント以上のシェアを占めています。

では他にはどのような壁紙があるのでしょうか。
ビニールクロスの特徴と比べながらみていきます。

壁紙の90パーセント以上を占めるビニールクロス

どんな壁紙にしますか?

自然素材の内装材メーカー、アトピッコハウス元岡いずみです。

壁紙と聞いてまず思い浮かべるのは
ビニールクロスだと思います。
広く普及した理由は価格の安さと施工のしやすさ。

そして、手入れのしやすさでしょうか。

汚れが付いた場合、水拭きが出来ますし、
さらに落ちにくい汚れには
薄めた食器用の中性洗剤が使えます。

年数が経ってくると
部屋の隅など剥がれも気になりますが、
すぐに対処することで補修も出来ます。

剥がれた部分をめくって
汚れや古い糊を取り除き
木工用ボンドを使って補修完了。

案外簡単に出来そうです。

また、ビニールクロスは種類も豊富なので、
沢山の色柄から選びたいという人には向いています。

ビニールクロス以外の壁紙の種類、珪藻土壁紙

ビニールクロスの他に流通している壁紙は
紙壁紙織物壁紙ですが

最近では珪藻土壁紙といった変わったものも出ています。

珪藻土といえば
湿度をコントロールする自然素材の塗り壁材として人気がありますが、
ビニールクロスと比べると費用が3倍ほどかかります。

希少な自然素材のため、
商品自体の価格も高いのですが、
下地処理等に手間や時間が多くかかり、

工事費用もその分高くなるのです。

そこでビニールクロス並みに工事がしやすい
壁紙の珪藻土が販売され始めました。

しかし、価格は抑えることが出来ても
塗り壁に比べて厚みが薄い分、
調湿などの性能は落ちてしまいます。

中には価格面の他に
塗り壁のボロボロしたり
崩れたりするデメリットが気になって

あえて壁紙の珪藻土を選択する方もいるようですが、

塗り壁でもボロボロしにくいものが
販売されていますので、
予算が合う方には、塗り壁風ではなく、
本物の塗り壁をおすすめします。

ビニールで模した、○○風の壁紙

ビニールクロスにも
塗り壁の柄を模した商品がありますが、

他にも、木目やレンガ、タイルを模したもの、
中にはコンクリートを模した壁紙も!

本当にビニールクロスの柄の種類は豊富で
見ていて楽しくなってしまいます。
(実際に決めるとなると、豊富すぎて反対に大変かもしれません)

しかし、カタログで見るような個性的な柄は
実際にはお目にかかることは無く、
よく見かけるのは織物調のクロスです。

本物の壁紙はクロス(布)で作る織物壁紙

壁紙の種類は多数ありますが
本物は織物で出来た織物壁紙です。

壁紙のことをクロスというように、
クロス(布)で作られた壁紙が本物なのです。

1本1本、糸を織り込んで作っているので
ビニールのプリントや型押しとは異なり、
見た目の高級感はもちろん、耐久性にも優れています。

ビニールクロスは子供の手で驚くほど簡単に千切れますが、
織物壁紙は大人の手でもなかなか千切れません。

織物クロスの難点として、
水拭きが出来ないことがあげられます。

汚れた場合は
消しゴムをトントン叩いたり
ガムテープでペタペタと取ったり
布が傷まないように優しく落とす必要があります。

しかし、織物壁紙は静電気を起こさないので
ホコリを寄せ付けにくく、
もともと汚れにくいというメリットも。

20年30年後も薄汚く汚れるということはなく、
丈夫なのでなかなか破れるということもありません。

本物志向の方、高級感を求める方、
小さなお子さんのいるご家庭にも向いています。

いかがでしたか

壁紙は部屋の内装材の中でも多くの種類があります。
より沢山の色柄から選びたいという方にはビニールクロスが向いています。

自然素材を求める方には、
珪藻土壁紙、紙壁紙、織物壁紙などがありますが、
中でもお勧めなのが丈夫で高級感もある本物の織物壁紙です。

アトピッコハウスの織物壁紙、すっぴんクロスは
7シリーズ、全30色をご用意しています。

ビニールクロスと比較できる、実物のサンプルもございます。
ぜひお手に取って、その質感、丈夫さをお確かめください。

資料請求は、こちら

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 壁紙 種類 | タグ: , | 壁紙の種類とその選び方 はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングは色で選ぶべきなのか?

投稿日:2016年06月18日 作成者:


無垢フローリングを選ぶときの判断材料として
「色」を挙げる方は多い。

確かに、インテリアに与える色の影響というのは大きく
しかも壁と並んで広い面積を占める床の色となれば
部屋の雰囲気を決める大きな要素となるため
「色」にこだわりたくなるのもうなずけます。

でも、たくさん種類のある無垢フローリングの種類。
どうやって選んだらいいの?!という疑問にお答えします。

無垢フローリングの色の系統

無垢フローリングの色は様々、その変化も様々です。

アトピッコハウス㈱、名古屋出身・スタッフの平野 亜矢子です。

無垢フローリングは樹種や産地によって、数え切れないほど
たくさんの種類があります。

山のようにある無垢フローリングの種類を
色という観点でざっくりと分類すると
「淡い色」「中間色」「濃い色」となります。

<淡い(明るめ)色>
パイン、メープル、ヒノキ、カバ、ヴォルドーパイン など
<中間色>
ナラ、ホワイトオーク、ホワイトアッシュ など
<濃い(暗め)色>
ウォールナット、チェリー など

同じ系統の色でも、節や斑、木目など「柄」の出方によっても
見え方がそれぞれ違ってきます。

インテリアの観点から選ぶ無垢フローリングの色

一般的に、リビングなどの家族みんなが集まる団らんの部屋は
明るく淡い色合いの床にするのが好まれます。
圧迫感がなく、部屋が広く見えるからです。

逆に、寝室や書斎などは濃い色味のもので
落ち着きと重厚感を出すのも素敵ですよね。

中間色の無垢フローリングは、どんなインテリアにでも対応しやすく
カーテンや家具がどんなものでも合わせやすいのが特長です。
だから、どんな用途の部屋でも使いやすいのです。

このように、無垢フローリングの色は
お部屋の用途や好みのインテリアに合わせて選べますが
気を付けたいポイントは、建具の色味です。

無垢フローリングの色と全く切り離して選んでしまうと
ちぐはぐでバラバラな印象になってしまいます。
逆に、建具までトータルでコーディネートすると
スマートでおしゃれな上級者のお部屋に仕上がります。

汚れが目立ちにくい無垢フローリングの色

インテリア的な観点だけで無垢フローリングの色を選んでしまうと
毎日の生活の中で「気になる点」が出てきてしまうことがあります。

それは、「汚れが目立つ」ということ。

汚れといっても色々ありますが、それぞれの色味で
目立つ汚れの種類が違うのです。

例えば、明るく白っぽい色味の無垢フローリングでは
髪の毛や糸くず、調味料などの食品の食べこぼしなど、
色のついた汚れが目立ちやすくなります。

逆に、色の濃く暗めの色味の無垢フローリングでは
ホコリや、パンくずのような白っぽい汚れが目立ちます。

そしてここでも、中間色の無垢フローリングは
どちらの汚れも目立ちにくいという優秀さがあります。
明るい色や濃い色のフローリングに比べて個性はうすいですが
毎日の生活のことを考えると、とても便利な色といえます。

当たり前のことを言っているようですが、
無垢フローリング選びをするときに、汚れの見え方まで
気が回る人はそれほど多くはありません。

ですが、日常生活の習慣にかかわってくることなので
床の色選びのときには頭の片隅に置いておいた方がいいポイントです。

どの部屋にどんな汚れが発生しやすいか、
そんなことをイメージしながら色選びをする
というのも一つの方法です。

無垢フローリングは経年変化で色が変わる

ただ、無垢フローリングで気を付けなければいけないのは
時間の経過とともに、「色が変化していく」ということ。

いわゆる「経年変化」と言われるものです。

主な変化の原因としては紫外線の影響が大きく
それぞれの木に含まれる成分によって、
変化の度合いが大きかったり小さかったりします。

それぞれの樹種によってどんな変化をするか、その傾向は違いますが
明るい色味の樹種はおおむね「あめ色」「褐色」に変化します。
時を重ねるごとに、深く濃く、味わい深い変化を見せます。

大きく劇的に色合いが変化する樹種としては、
ウォールナット、ブラックチェリーがあります。

ウォールナットははじめは紫がかった黒味ですが、
紫みが抜けて明るめの赤茶色に変化します。
薄い色から濃い色に変化する樹種が多い中で
濃い色から淡めに変化していく珍しい樹種です。

ブラックチェリーはさらに大きく変化します。
はじめは薄桃色(薄オレンジ色)だったものが
濃い深みのある褐色、琥珀色へと劇的に変化します。
その変化のスピードも、他の樹種よりも早いです。

ただ、無垢フローリングの色の変化は、
紫外線の影響だけがすべてではありません。

生活していく中で蓄積されていく脂分やシミ、
人が通ることによる摩耗などによって
色も様々に変化していきます。

だから、変化する色は目安であって、
施工される環境によって大きく違い、
誰も予想することができないのです。

無垢フローリングの色選びは、それゆえ
日の光と、生活の影響で施工した時とは大きく色が
変化していくことを念頭において選びたいですね。

いかがでしたか?

アトピッコハウスでは、無垢フローリング「ごろ寝フローリング」を
塗装の種類や厚みも含めて30種類以上のラインナップを
厳選して取り揃えています。

資料請求は、こちら

加工の精度も高い、高品質の製品ばかりなので
無垢フローリングで心配される狂いや暴れが少なく
自信をもっておすすめできます。

無垢フローリングの色選びは、インテリアに大きく影響する
大切な段階だと考える方は多いです。

でも、時間の経過とともに変化していくことを頭に置いて
「どんな変化をするのかな?」と大らかに考えて
楽しんでその「色」と付き合っていくのが一番です。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 無垢フローリング 色 | タグ: , | 無垢フローリングは色で選ぶべきなのか? はコメントを受け付けていません。

シックハウス対策で接着剤はどこまで考えるべきか

投稿日:2016年06月15日 作成者:


シックハウスが問題になった時、
接着剤がものすごく悪者になりました。

確かに、接着剤は化学物質の塊ですが、
世の中を見渡してみると、
化学物質の塊は接着剤だけではありません。

せめて接着剤だけでも…

という気持ちもわからないではありませんが、
シックハウス対策としては気休めな気がします。
今だからこそ改めて、
シックハウス対策について考えてみます。

シックハウス対策と接着剤の関係

アトピッコハウス ごとう ひろ美

建築会社をカッコよく変身させる
アトピッコハウス ごとうひろ美です。

アトピッコハウスでは2種類の接着剤を作っています。

1つは、壁紙(クロス)用のでんぷん糊。
もう一つはフローリング用の接着剤。

アトピッコハウスは、接着剤のみを販売しているのではなく、

壁紙(すっぴんクロス)
床材(ごろ寝フローリング)

という商品のために
専用接着剤を作っています。
家は、色んなパーツが組み合わさることで出来上がります。

当たり前ですが、接着剤だけで完成する家はありません。

壁紙(すっぴんクロス)も床材(ごろ寝フローリング)も、
接着剤があって初めて、
家の部品として成立します。

だから、専用の接着剤もご用意しているのです。

逆に言えば、
使う壁紙や床材が化学物質まみれならば、

接着剤だけ、シックハウ対策されていても意味がないのです。

プロならば、すべてをシックハウス対策として提案すべき

家づくり初心者の方が
せめて接着剤だけでもシックハウス対策したい。

と考えるのは、
仕方がないと思います。
初心者なのですもの。

でもユーザー(施主)が、シックハウス対策した家に住みたい、と
希望したのなら、

プロは、トータルに配慮した提案をすべきです。

ユーザーに「せめて接着剤だけでも配慮しましょうか」と提案するなんて、
なんちゃってプロ、です。

やりくりもプロの仕事です

シックハウス対策をすると坪単価が高くなる。

それは、事実です。
化学物質によってつくられた商品は大量生産ができます。

大量生産するために、
様々な化学物質が必要になりますので、
仕方がないのです。

そして大量生産された商品は、
匠の技を使わずとも、家になります。
つまり「作業」で家づくりができるので、お安くできるのです。

でもシックハウス対策された商品は、
大量生産はできないし、「作業」ではなく、
確立されたテクニックが必要になりますから施工費用も高くなります。

高い商品を、予算内でやりくりするためには、

50坪の家を、49坪にちょっとだけ小さくする。
土地の予算を300万下げて、その分家にお金をかける。

などの工夫をすることでクリアできます。
シックハウス対策したい、という要望を聞くと、

「高くなりますよ~」と一言で片づけるなんて、プロとは言えません。

シックハウス対策が一番重要なら、他は諦める。

夢のマイホームですが、
すべての「夢」が叶えられるほど、人生は甘くありません。

家づくりには「予算」があります。

アトピッコハウスの庭にて

誰でも、その予算の中で家づくりをしてく必要があるのです。
重要なのは、限りある予算を、
どこに一番多く使うのか、を決めることです。

キッチンは2世代前にする
床暖房はリビングのみ
特注カラーなどは諦める

などの、取捨選択も必要です。
決断ができないまま、
なんとなく家の仕様を決めていると

せめて接着剤だけでもシックハウス対策したい、

という残念な家づくりになってしまうのです。

接着剤は、本当に配慮すべきなのか?

もちろん、配慮すべきです。
それは「シックハウス対策」という特別なことではなく、

人が快適に暮らすための箱として、当然のこと。

がしかしそうなると、
アトピッコハウスの接着剤しかダメなのか、

ということは、違うと思います。
アトピッコハウスが作っている2つの接着剤は、

アトピッコハウスの商品に最適なように作りつつ、
シックハウスに配慮しています。
それは他の量産メーカーでも同じです。

量産しているのだから、
アトピッコハウスよりも、よっぽど出荷量は多いし、
施工事例の数も、
アトピッコハウスの比較になりません。

その中で、それぞれの商品に最適な接着剤を提供しています。

つまり接着剤が気になるのであれば、
それを使用する商品にまで配慮する。

それがベストな選択です。

でんぷん糊こむぎちゃんを使うのであれば、
すっぴんクロスを選ぶ。

ゼロホルム接着剤が使いたいということであれば、
ごろ寝フローリングを利用すれば、いい。

そうすれば施工性も、
シックハウス対策もぬかりなし、ですよね。

そのためには、
家づくりの途中で施工会社に依頼しない。
契約前に、

いえ土地を購入前に、
自分にとってシックハウス対策の優先順位がどれぐらい高いのかを見極める。

それを怠ってしまったら、
せめて接着剤だけでも…という残念な家づくりにするのではなく、

今、できる最高の家づくりが進んでいる。
シックハウス対策は大事だけど、
私たちにとって、シックハウス対策は優先順位が低かったんだ。
もっと大切にしたいことを優先したんだ。

と、そうキッパリ言い切れる家作りをして欲しい。

夢のマイホームかもしれないけれど、
家をつくりことが人生の目的ではないはず。

家という箱を得たら、
そこから、どんなライフスタイルを築いていくのか。

そこにシックハウス対策の有無は関係がありません。

人生はどんどん良くなります。
シックハウス対策した接着剤を使えなくても、

もっと良いことが待っていますよ。

アトピッコハウでは、自然素材の家「べっぴんハウス」を商品化しました。
詳しくは、こちらをご覧ください。

べっぴんハウスのヒミツをお伝えします。

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: シックハウス対策 接着剤 | タグ: , | シックハウス対策で接着剤はどこまで考えるべきか はコメントを受け付けていません。

布クロスという選択で、自然素材をあきらめない

投稿日:2016年06月15日 作成者:


住宅の壁って、どうやって選ぶのでしょうか?

新築など住み替えのタイミングと、
築年数が経過してリフォームを考え始めたタイミングくらいしか、
壁のことを考えることって無いと思います。

いざ、真剣に調べ始めると様々な種類の壁があり、
選び方が分からなくなってしまう方も少なくありません。

そこで、まず住宅の壁材の種類を大きく分けてみると、
自然素材か、そうじゃないか?と、
もうひとつ、塗り壁か、壁紙か?という分類ができると思います。

これらのどれが自分に適しているのかを考えるとき、
最初に考えておきたいのは、
ずばり予算です。
新築なら、壁にかける予算配分はどのくらいか?リフォームの費用と施工範囲をどうするか?
ここが決まると、選択肢はぐっと狭まります。

次に、自然素材がいいのかどうか?
自然素材 壁」と検索すると、多く出てくるのは
塗り壁、紙クロス、布クロスなどでしょうか。

それぞれの商品自体の質にもよりますが
一般的に考えるとこれらの中で費用がかかるのは、塗り壁です。
紙クロスと布クロスは、塗り壁よりは手が届きやすいと言えると思います。

そして、何と言っても一番安いのは、ビニールクロス。
もちろん自然素材ではないですが、現在流通している大半の壁材がビニールクロスです。

しかし、最近は「安く・早く」という考え方だけではなく
エコ」や「良いものを長く」という価値観が大切にされるようになったせいか、
自然素材に興味を持たれる方がとても多いようです。

また、そういった価値観を特に意識していない方でも、
いざビニールクロスを手にしたときに、
なんか安っぽいし、ありきたり」と思って
別の壁材を探すケースも、少なくありません。

ただし、多くの方が自然素材に興味を持たれても、
そのすべての方が実際に自然素材を採用しているわけではないのが現実。
ネックは、やはり予算です。

「塗り壁が良かったのですが、予算の都合上ビニールクロスを採用しました」
という、あきらめのお声を見かけることも、多々あります。

そこで、ちょっと考えていただきたいのが、
布クロスにする、という選択肢
自然素材をあきらめない方法のひとつだと思うのです。

エコで良質な壁材は、塗り壁以外にもたくさんありますが、
自然素材ならではの見た目を楽しめて、丈夫で耐久性がある壁材をと考えると、
布クロスがぴったりだと思うのです。

ところで、
どうして塗り壁が高くて、ビニールクロスが安いのでしょうか?

優しい自然素材の布クロスはいかが?

アトピッコハウス(株) スタッフの手島です。

内装は、日常の暮らしで一番目に入り、肌に触れる大切な部分。
だから、できれば素敵な内装にしたいものです。

高級な壁というと、まず塗り壁を思いつきます。

塗り壁が高いには、ワケがあります。

まず、材料費が高いです。
「自然素材」というのは、量産できませんから材料費が高いです。

そして、工事費用も高いです。
材料を買って、そのまますぐに壁にササーと塗れる、というわけではないからです。

きちんと下地処理をして、材料を練って、手作業で少しずつ塗っていくので、
どうしても時間と手間がかかります。

時間がかかるということは、
つまりその分、人件費がかかる、という意味です。

一方、ビニールクロスは、同じく下地処理が必要ですけれども、
比較的ササーっと貼れてしまいますので、時間的には、ずっと短くて済みます。

そもそも、
ビニールクロスは施工のしやすさ、材料の安さを追求した商品ですから、
安くて当たり前で、言うならば内装工事の価格破壊をした商品なのです。

費用がこんなにも違うのには、こんな理由があるわけです。

ここで、自然素材をあきらめないために、布クロスのことをちょっと考えてみます。

塗り壁には予算が足りないけど、自然素材にしたい

自然素材の布クロスなら、予算はどのくらいかかるでしょうか?
材料自体の価格は、質によってピンキリなのですが、

工事については、作業的にビニールクロスと似ています。

大手メーカーからも布クロスは販売されていますから、
普段から布クロスを取り扱う業者さんも、割といらっしゃるようです。

そういう業者さんに依頼できれば
塗り壁工事ほどの費用はかからないことが多いです。

塗り壁には費用が足りないからと、自然素材そものもを諦める前に、
もう一度、検討してみる余地があるかと思うのです。

ただし注意しておきたいのが、
ビニールクロスと同等の工事費用にはならないことは事実。

なぜなら、ビニールクロスよりも手間と時間がかかるからです。

ビニールクロスは少しばかり仕事が雑でも綺麗に見えますが、
布クロスはきちっと貼れていないと、見栄えがしません。

ですから、布クロスは慎重に扱わなければなりませんし、
布クロス独特の貼り方がありますので、職人さんの技術が必要です。

自然素材をあきらめないための選択肢ですが、
手間暇かかってしまうのも自然素材の宿命なのです。

このようにして、手間暇かけられて仕上がった

布クロスの部屋は、高級感があります

布クロスとは、織物クロスとも言いますが、
壁紙用に織った布に、紙を裏打ちしたものを言います。

ビニールクロスのような完全な工業製品とは異なり、
自然素材ならではのラフな布の質感が部屋に高級感を与えてくれ、

暖かみのある空間にしてくれます。

そもそも「クロス」って英語で「Cloth」ですから、
【本物のクロス】が、布クロスとも言えますね。

部屋に入った瞬間、
一目で「普通のクロスじゃない!」と分かりますから、

内装でちょっとひと工夫したい方にも、おすすめです。

このように、布クロスは見た目を楽しめる上に、

汚れにくく、丈夫で耐久性にも優れています

アトピッコハウスの布クロス、すっぴんクロスは、
自然素材の布クロスですので、静電気がおきにくいのが特徴です。

一般的に、料理中の油分を含んだ湯気やタバコの煙などは、
壁に付着しているホコリにくっついて、壁を汚していきます。

ホコリは静電気で壁にくっついていますので、
静電気がおきないということは、つまり、汚れにくいということなのです。

また、耐久性も抜群です。

先ほど、ビニールクロスは
施工のしやすさ、材料の安さを追求した商品だとお話ししましたが、
言い換えると、耐久性や住み心地というのは、後回しになっている節があります。

安く、早く、家を完成させるのは得意ですが、
そもそも数十年ともつようにはできていないのが事実です。

また、同じ自然素材の壁紙である紙クロスや和紙クロスについても、
よほど上質な商品でない限り、比較的傷つきやすいです。

これらに対して、アトピッコハウスの布クロスは、とっても丈夫です。
成人男性でも素手ではやぶけません。
子供でも簡単にやぶくことができるビニールクロスと比較すると、
その差は歴然。

「いいものを長く」というアトピッコハウスの考えに基づいて作られている
すっぴんクロスは、数十年と持ってくれます。

長持ちするなら、差額を出しても損はないはず。
あきらめない理由にはなりませんでしょうか?

いかがでしたでしょうか。

自然素材の内装にしたいと思って、塗り壁を検討する方は多いですが、
予算であきらめる方も、同様に多いです。

たしかに、流通している「モノ」の値段には、それぞれ理由があります。

ですが、ちょっとした雑貨ならば、
安いものを買ってダメになってしまってもすぐに買い替えることができますが、
内装となると、そんなに気軽ではありません。

家にかかわるモノは、慎重に選ぶ必要があると思うのです。

塗り壁をあきらめてビニールクロス、と簡単に諦めてしまう前に、
自然素材の布クロスを検討してみてはいかがでしょうか?

ビニールクロスほど安くはありませんが、
塗り壁ほど高くはない。
だけど、自然素材ならではの高級感で、素敵なお部屋にすることができます。

アトピッコハウスの販売している
自然素材の布クロス、すっぴんクロスでは、

汚れの目立ちにくいキッズシリーズや、
キッチンに使えるシリーズ、撥水性の高いシリーズなど、
全30種類のラインナップをご用意しています。

11

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 布クロス 自然素材 あきらめない | タグ: , , | 布クロスという選択で、自然素材をあきらめない はコメントを受け付けていません。

梅雨の湿気対策は塗り壁で

投稿日:2016年06月14日 作成者:


雨の多い梅雨の季節、湿気対策はどうされていますか?
いろいろな除湿グッズが売り出されているのを見ると、
やはり湿気でお悩みの家は多いのだと気づかされます。

でも、乾燥しすぎるのも、それはそれで問題です。
湿気が多いときは吸い込んで、乾燥したら吐き出してくれる
便利なものがあったら、いいですよね!?

電気代もかからず、環境に優しい湿気対策をコッソリ教えます。

梅雨はベタベタ覚悟!?

紫陽花はきれいですがベタベタは嫌いです

アトピッコハウス(株)スタッフの尾崎奈苗です。

うっとおしい梅雨の季節がやってきました。
天気予報を見ると、数日先までずっと雨マークで
気持ちまでどんよりしてしまいますね。

朝起きたときからすでに体がベタベタ、
なにかこぼしたわけでもないのに床もベタベタ。
歩くと足跡がついてしまうほどです。

空気もなんとなくムッとしていて
頭が痛くなってきたり。

洗濯物が外に干せないから
部屋干しすることになり、
ますます部屋の中は湿気だらけ。

冬の乾燥も大敵だったけれど、
梅雨時期の湿気は湿気で、また困りものです。

湿気対策いろいろ

湿気対策と聞いて、まず思い浮かぶのは除湿機です。
一晩で水がいっぱい溜まるのを見るとびっくりしますが、
一番手っ取り早いのはやっぱり除湿機かもしれません。

でも、全ての部屋に除湿機を備えるのは
電気代も含め、かなりの費用がかかってしまいます。

部屋の隅に新聞紙をまるめて置いておく、とか、
粉の洗濯用洗剤を靴箱に置いておく、とか、
湿気対策としての
おばあちゃんの知恵袋的なアイディアもいろいろあります。

これも、あまり数多く準備するのも面倒ですし
しょっちゅう取り替えなくてはならないし、
見栄えもあまりよくありません。

塗り壁で堂々と湿気対策

では、見た目がよくて
電気代もかからない湿気対策とは、なんでしょう。

最近、その調湿性能で注目されている珪藻土。
珪藻土には無数の小さな穴が開いていて、
そこから自発的に呼吸をするので、

空気が湿っているときは湿気を吸って、
乾燥してくると湿気を吐き出してくれる、優れモノです

アトピッコハウスの珪藻土はいから小町は、
その珪藻土の利点を最大限に生かしてつくられた
自然素材の塗り壁です。

はいから小町を施工してから
結露が大幅に減った、
という声はよく耳にします。

ビニールクロスに比べて材料費は高いですが、
電気代もかからず、
何十年と経っても調湿性能は衰えない
ので
結果的にお得なのです。

これなら、梅雨の時期だけに限らず、
乾燥した冬の季節でも気持ちのいい空間が作れます。

空気の入れ替えは忘れないで

もちろん、珪藻土にも含水量の限界があるので、

いくら調湿性能に優れていても
閉めっきりの部屋だと、カビが生える可能性はあります。
特に梅雨の時期は、注意が必要となります。

毎日雨が降っていたとしても、
1日のうち数時間は窓を開けて、空気の入れ替えをしましょう。

梅雨の時は外もジメジメしているから
窓を開けたら余計に湿気ちゃう、と思われがちですが、
少し風を部屋に入れるだけでもカビ予防にはなります。

湿気だけではなく、ほこりや高温もカビの原因となります。
閉めっきりの部屋で掃除をしても
ほこりが同じところを舞うだけで、あまり意味がありません。

良い素材の利点を効果的に発揮させるには、
素材だけに頼りすぎず、ほんの少しの手間も必要なのです。

おしゃれな全8色

はいから小町の色バリエーションは全8色です。

純白の「はつ雪」から、
イエロー系の「ゆず」、ピンク系の「さくら」など、
きれいなパステルカラーを揃えています。

和室にも洋室にもしっくりくる素材なので
ベトベトから解放された梅雨時期を過ごしたい!という方は
ぜひご検討してみてくださいね。

11

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

はなまるエコ建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら

カテゴリー: 梅雨 湿気対策 | タグ: , | 梅雨の湿気対策は塗り壁で はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ:0467-33-4210(受付時間:平日8:30 ~ 17:30)

  • 資料請求はこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら

プロフィール

エコ建材メーカー、アトピッコハウスの創業社長。著書に「+500円で自然素材の家が建つ!」がある。新聞掲載155回以上、テレビ・ラジオ出演、講演実績多数、自然素材開発のパイオニアを自認。珪藻土、漆喰、壁紙、無垢材、畳などのオリジナル健康建材を製造販売。アトピッコハウスは、自然素材の内装建材が一通り揃う小さな専門メーカー。

続きを読む

メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣 無垢材や珪藻土を使った自然素材の家を、普通の予算でつくる方法を全7回でお伝えします。メールセミナーで勉強してから、家づくりをスタートしてください。 詳しくはこちら メールセミナー 全7回 失敗しない本物の家をつくる秘訣

ユーザー向けメール講座

失敗しない本物の家をつくる秘訣

メール講座、参加はこちら

プロ向けメール講座

本物の伝え方 初級編

メール講座、参加はこちら

Calendar

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Facebook(後藤 坂)

Facebook(後藤 裕美)

twitter

  • ユーザー向け
  • goto hiromi
  • プロ向け
  • goto saka

facebook

RSSで読む

YouTube アトピッコハウスのチャンネル

カテゴリー