アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
2枚のカットサンプルで強度をチェック!

家の壁紙の選び方

  • 04
  • 8月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

洋服でも迷うのに、家の壁紙なんて選べません。

すっぴんクロスのパンフレット

新築の壁紙選びで、迷う人も多いと思います。
そりゃ~ 家なんて、一生一回だから、大抵の人は経験がない。

だから、誰かを頼るか、
自分で徹底的に勉強するか?

私は、基本方針は、自分で決めて、
あとはプロに任せるのがいいと思っています。

では、どの部分を自分で決めるべきだと
考えているかというと、

素材に関してです。

大手ハウスメーカーも、中小の工務店も黙っていると、
100%ビニールクロスを提案してきます。

ほとんどの人が、ビニールクロス以外の選択肢があることを
知らないので、

「この見本帳」の中から、選んでください。

と言われると、「色柄」だけを基準にして、
家の壁紙を決めてしまう。

しかし、ビニールクロスは呼吸しないから、
閉塞感のある息苦しい家が出来あがる。

それに、簡単に破れる。

家の壁紙は、消耗品だから、5年か10年で張り替える
という人もいると思いますが、

かなり多くの人が、新築当時の壁紙のまま、
20年、25年と過ごすのです。

くすんで来ようと、剥がれてこようと、
張替えようとは、およそ考えないのです。

「お金がないから?」
いや、そんなことはないと思いますね!

「面倒だから?」
うーん、多分、それが一番強いような気がします。

とすると、
新築当時に、どんな壁紙を選ぶかが、
かなり重要な要素になる気がします。

家を新築する当時に子供が小さくても、
「あまり幼稚」にならないように、

シンプルな色柄の壁紙を選んだ方が、
子供が少し大きくなってからも、

恥ずかしがらずに、
使ってくれると思います。

そして、素材に関しても、
少しだけ勉強されるといいと思います。

難しいことではありません。
ビニール以外の壁紙もあって、

魅力的ですよ、ということです。

壁紙のことをクロスと言いますが、クロスとは、「布」のことで、
布が本物の壁紙です。

アトピッコハウスの「すっぴんクロス」も、
本物の布クロスです。

30種類の商品バリエーションを持っていますが、
布クロスを、常時30種類持っている

エコ壁紙メーカーも多くないように思います。

布クロスは、丈夫です。
少々のことでは、破れたりしません。

それに、目に優しいし、温もりがあります。

そして、なんといっても調湿性があります。

住宅の気密性が高くなり、
床は合板フローリング、壁・天井はビニールクロス。

こんな調湿性のない化学建材に囲まれた
生活が、果たして健康的かと聞かれると、

私は不健康だよなと思ってしまうのです。

ただ、布クロスは、ビニールクロスよりも高いです。
それで、断念する方もいます。

でも、家づくりというのは、
取捨選択なので、

キッチンのグレードをワンランク落とすとか、
家を1坪小さく作るとか、

引越し後に買う予定にしていた
家具とか家電は、次のボーナスまで我慢することにするとか、

色々と工夫できると思うのです。

人は、家で過ごす時間が一番長いといいます。

そして、家の中で、「呼吸」しています。

合板フローリングと、ビニールクロスではなく、
無垢フローリングと、塗り壁や、

織物壁紙といった自然素材という選択肢が
あってもいいと思いますね!

家の壁紙をどうするか?
もう一度、家族で相談されてみてはいかかでしょう?

すっぴんクロスの資料は、こちらからご請求ください

資料請求は、こちら

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら