アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

無垢フローリングでの生活

  • 21
  • 8月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、スタッフの手島 ふみ子です。

夏でもごろ寝フローリングでサラサラ生活を。

夏でもサラサラな無垢の床

私事ですが、
先日、中古戸建へ引っ越しをしました。

壁は他社の塗り壁、
床はすべて状態のいい合板フローリングで、
特に手を入れなくても住める状態だったのですが、

入社以来、すっかりアトピッコハウスの商品に魅了され、
リビングだけでも自然素材をと、リフォームをお願いしました。

そこで今回はまず、
無垢のフローリングで過ごす生活について
いちユーザーとしての感想をお伝えしたいと思います。

無垢の床にした場所は、
リビング・ダイニング・キッチンです。

樹種はウォルナットの自然塗装品。

まずは、家族や友人からの評判を。

「ごろ寝が気持ちいい。名前がぴったりだね。」
「雑巾がけの感触が昔のお家みたいで懐かしいわ。」
「すっごいかっこいい~」
「おしゃれだね!」

そして、3歳のわが子の一言。

「おうちの中、全部この床がいい。
 さらさらして気持ちがいいもん。」
(…息子よ、ごめんなさい。予算が足りないのだ。)

合板フローリングが当たり前な時代ですので、

無垢の床の目新しさには、
けっこうインパクトがあるようで、

住む人も来る人も、みんな床にスリスリしています。

次に、私の主婦としての感想。

毎日とても気分がいいです♪

子どもと一緒にゴロゴロ遊んでいても、
木目がきれいで、無駄に触ってしまいますし、

週に3回は、
夫と「いいね~かっこいいね~」という話題になります。

お掃除も、床がお気に入り過ぎて、むしろ楽しくなりました。

当社に頂く無垢フローリングに関するご意見で多いのは、

「子どもやペットの粗相が心配」
「キズの補修は?」
「拭き掃除が大変そう」

などなど、お手入れの心配です。

そこで、普段のお手入れについてもお話させて下さい。

まず、
無垢と合板での一番の違いは、
水をこぼした時だと感じています。

洗い物ではねた水や、
料理ではねた油、
食べこぼしがしみたあとは、

放っておくと跡が残ります。

その跡は、
時間が経っても拭き掃除などで消えますが、
消えないことがあると嫌なので、

見つけたらササっと拭き取っています。

床への愛着があるかどうかも関係するかもしれませんが、

合板フローリングのころは、
ここまでしっかりやっていなかったと思うので、

この点においては、明らかに変わりました。

とくに、お料理中は床に水がポタポタと落としますので、

シンクの足元に雑巾を用意して、
(お行儀が悪いのですが、手を汚したくないので)
足でササっと拭いたり、

油はねがすごいときは、
新聞紙を敷いたりしています。

※キッチンマットを敷けば解決するのですが、
料理しているとき以外は、
できるだけ木目を楽しみたいので、我が家では敷いていません。

ここで使用しているのは、こちら↓

米ぬかで出来たクリーナーこめっとさん

床用クリーナーこめっとさんです。

水以外の水分を垂らした時や、
床全体を拭き掃除をするときは、

原液を水で10倍に薄めたこめっとさんを
床にシュシュっとスプレーして、
から雑巾で拭き取ります。

クリーナー自体は無臭なので、
拭き掃除中は、木の香りを楽しめちゃいます♪

これがとってもいい香りで、

掃除しながら癒されてしまうなんて、
新感覚でした!

床面が美しいし、
無垢材はスイスイ雑巾が進みますし、
何より木のいい香りがしますので、

億劫に思われがちな拭き掃除が、
今や「楽しみ」となっています!

食べこぼしや粗相についても、
すぐに拭き取れば全然気になりません。

次に、キズについて。

ウォルナット、変化があって素敵です~

無垢で生活を始めて約2か月。

小さな引っ掻きキズが、すでに何か所もあります。
たぶん、犯人は、子どものおもちゃ。

わが子のおもちゃは、
電車や線路、車ばかりなので、

我が家では常に、硬いおもちゃが足元に散乱しています。

高いところから派手に落としたり、
大人がうっかりおもちゃを踏んでしまうこともしばしば。

しかし、
こんな風におもちゃで遊ぶのは、
寂しいですが、長い人生のうちのたったの数年。

そんな風に考えると、
おもちゃで付いたキズを見つけても、
ちっとも気になりません。

しかも、
美しい木目のおかげで、

小さなキズなんて、拭き掃除のときにしか発見できない程度、
たいして目立たないので、
普段の生活では、まったく気になりません。

ちなみに、キズやシミは、
ウォルナットのように木目がある樹種の方が、
目立ちにくいように思います。

ごろ寝フローリングのラインナップで、
木目が美しい樹種と言うと、

ホワイトオーク、ホワイトアッシュ、
チェリー、オーク、ヴォルドーパインなど。

木目は美しいだけでなく、キズのカモフラージュにも!

写真はチェリー自然塗装ですが、
木目に変化があり、とても美しいですね!

また、その他のお手入れとして、

掃除機は特に気にせずガーッとかけてますし、
お掃除モップも大活躍。

何が大変かと聞かれても、
とくに大変なことはないので、

とにかくお勧めです!としか、申し上げることができません。

「お気に入りの床」なんて言われても、
ピンと来ないですよね。

私も、無垢フローリングに強く憧れてはいましたが、

お気に入りの床での生活が、

こんなにも楽しくて、
部屋にいるだけで嬉しくて、
掃除が億劫だなんて思わなくなり、
経年変化にわくわくできるなんて、

想像ができませんでした。

お気に入りの部屋にいれるって、
心がとっても満たされるものなんですね。

無垢フローリングの部屋でうきうき気分を味わえる方が、
一人でも多く増えていきますように。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら