アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

新築のクロス選びで、失敗するケースとは?

  • 07
  • 9月
  • 2018

家を新築する際、「色柄」以外の選択肢で、
クロス選びをする方が、どの程度の割合で、いらっしゃるでしょうか?

もともと、自然素材のことを知らなくて、
一生興味も持たずに終われば問題がないのですが、

家づくりを始めて、途中で、失敗したと気が付く方もいるので、
どうすれば、新築のクロス選びで、失敗しなくて済むのか、

解説してみたいと思います。

色数を絞ると無駄がなくなる

自然素材の内装材専門メーカー、アトピッコハウスの後藤です。
新築のクロス選びで、失敗しない1つ目の秘訣は、
「色数を絞る」ことです。

よくやりがちなのが、部屋毎に、クロスの色や柄を
変えることです。

もちろん、子供部屋には、子供っぽい可愛いもの、
夫婦の寝室や、居間などには、落ち着いたもの、

玄関や、トイレ、洗面は、来客を意識し、
またシンプルなものをと考えたりします。

しかし、日本の家は小さくて狭いので、
大きな柄が似合うケースは多くありません。

また、柄物は、流行があったり、飽きたりといったこともあります。

それに、「部屋ごと」に、細かく色柄を変えていくと、
施工の段階で、無駄(ロス)も発生して、

費用が割高になったりします。

10年先を考えて、柄選びをする

子供は、直ぐに成長します。
子供が3才の時に、家を新築して、子供の好みを優先して、
クロスを選んだ場合、失敗する可能性があります。

3才の子供も、10年経ったら13才です。
中学生になった時に、3才の子供に相応しいクロスで、

大丈夫でしょうか?

ぜひ、新築でクロス選びをする場合は、
10年先を考えて、クロス選びをされては、

いかがでしょうか?
すると、失敗がなくなります。

それに、クロスの色柄で選ぶというよりは、
クロスはシンプルなものにしておくと、

失敗がないと思います。

そもそも、ビニールクロスで良いのか?

世の中のクロスの95%がビニールクロスであると言っても、
知らない人がほとんどだと思います。

建築工事会社の人も、「色柄を選ぶ」ことは、
説明してくれますが、「普通のクロス」が、ビニールクロスで、

ビニールクロスとは、どんなものなのかを
説明してくれないからです。

そもそも、建築会社の人自身、ビニールクロスが、
どんなものなのかを説明できないと思います。

ビニールクロスが100%悪いとは言いません。
色柄は豊富だし、価格も安いし、工事もし易い。

いいことは沢山あると思います。

しかし、シックハウスの原因物質は揮発し続けるし、
調湿性もありません。

色柄だけで、決定して良いのか?

クロスには、ビニールクロス以外でも、選択肢はあります。
いわゆる「エコクロス」と呼ばれるジャンルです。

紙や布といったクロスが少量ながら流通しています。

紙であれば、印刷出来るので、ビニールクロスに近い
色柄の豊富さが期待できます。

そして、多少は、調湿性もあります。

そして、「布クロス」などの場合は、色柄の豊富さは
ありませんが、丈夫だし、調湿性も期待できます。

調湿性と言えば、塗り壁の方が上ですが、塗り壁は
価格も高いので、調湿性のある「布クロス」にする

という選択肢です。

「色柄」だけではなく、「素材で選ぶ」という
選択肢もあっていいと思います。

予算は、どうやって捻出すれば良いのか?

ビニールクロスは、ほんと安いです。
紙クロスや、布クロスといったエコクロスに変更したら、

確実に、予算がアップします。

では、そのアップした予算を、どうやって確保したら
良いかと言うと、

家を1坪小さく作るとか、キッチンや住宅設備類を
前の年の型番に変更するといったことです。

それだけで、50万、100万という費用は
捻出出来たりしますので、

その費用を、クロスの仕様変更をする費用に充てるのです。

無理な予算組みをすると、払えなくなって、
失敗しますが、どこかを削って、

クロスの仕様変更に充てれば、失敗することはありません。

いかがでしょうか?

新築のクロス選びで失敗しないコツは、
ご理解頂けたでしょうか?

色柄は絞る、10年先を考えて、色柄選びをする。
そして、ビニールクロス以外の選択肢があることも、

知った上で、興味があれば、選択肢に入れる。

紙クロスや布クロスといったエコクロスは、
ビニールクロスより高いので、

もし、エコクロスにしたいと思ったら、
予算を捻出する必要があります。

アトピッコハウスでは、本物の布クロス「すっぴんクロス」を
製造販売しています。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら