アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休

壁紙 リフォームは、お手軽diy

  • 12
  • 5月
  • 2014

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

壁紙 リフォームが、内装の模様替えでは、
一番お手軽だと思います。

すっぴんクロスの見本帳

diyしたければ、ホームセンターに行けば、
糊付きの壁紙も販売されているので、

現状の壁紙を剥がさずに張ることだって
可能です。

もっと本格的に壁紙 リフォームをする場合は、
一旦、現状の古い壁紙を剥がして、

下地をならして、
その後、新しい壁紙を張る手順になります。

通常、壁紙を剥がすと、
中途半端に、剥がれてくるし、

裏紙が残ってしまいます。

実は、それを放置して、そのまま
新しい壁紙を張ると、

裏紙が残った箇所が空気を含んでいて、
あとで膨らんでくるのです。

そうなったら見た目も悪いし、
あとからの補修は結構大変なのです。

プロの裏技としては、
注射器に「薄い糊」を仕込んで、

浮いている箇所に注射するという方法が、
ありますが、

どうせなら、そんな面倒なことをしなくて済むように、
本格的に壁紙 リフォームをするとしたら、

キチンと裏紙を剥がして、
下地の処理をしたいものです。

といっても、カッターの刃先を使って、
綺麗に裏紙を剥がして、

その後パテ処理もするというのは、
結構な手間暇だし、

難易度も高くなります。

もし、本格的な壁紙 リフォームをするのなら、
プロのクロス屋さんに依頼したい。

といっても、ユーザーの方が直接クロス屋さんに
依頼することは少ないから、

工務店さんとか、リフォーム会社の方に
お願いすることになると思う。

もし、クロスの張替えだけなら、
クロス屋さんを探して、

直接依頼してみるというのも「手」です。

ただ、クロスの張替えだけを専門にやっている会社は
少ないし、

クロス職人さんは、ホームページを持って、
積極的に営業活動していないと思います。

もし、クロスの職人さんを見つけて、
直接工事を依頼することが出来たら、

工事費は安くつくと思いますが、
信頼できる依頼先を探すことに、

結構ストレスを感じてしまうかも知れません。

そうすると、壁紙 リフォームだけを
目的とした場合でも、

工務店さんとか、リフォーム店さんに依頼した方が安心ということに
なるのだと思います。

あるいは、ハウスメーカーで建てた家なら、
単に壁紙 リフォームであっても、

ハウスメーカーに依頼するのかも知れません。

金額を安くしようと思えば、
実際工事をする職人さんに近い会社に頼むのが

一番安いに決まっています。

でも、ユーザーの方が、クロス職人さんに直接、
壁紙 リフォームを依頼するというのは、
考え難い。

ハウスメーカーの経費、工務店の経費、リフォーム店の経費、
これらも、必要で真っ当な経費ということになりますね!

ただ、壁紙 リフォームの場合は、

工事をするのは、クロス屋さんですから、
あいだに何社も入れば、

それだけ工事費用も高くなるということです。

近頃は、インターネット検索をすれば、
格安で工事をしてくれる会社も見つけられますから、

勇気を出して、そんな会社に頼むのも、
方法の1つかも知れません。

ただ、そうした価格優先の壁紙 リフォームにおいては、
アトピッコハウス「すっぴんクロス」を使った

工事は、やっていないと思います。

もし、すっぴんクロスを使って、
壁紙 リフォームをしたいとお考えなら、

まず最初に「施主指定」で、
クロスを選ばせてもらえるか?

「すっぴんクロス」で工事をした場合、
いくらになるのかを見積もって欲しいと依頼すべきだと思います。

すっぴんクロスは、本物の織物壁紙なので、
壁紙そのものは、若干割高です。

それに、工事も面倒なので、
工事費も割増しになります。

といっても、普通の壁紙の2倍も3倍もかかるということは
ありません。

壁紙代の差額と、工事費の差額を聞いてみてください。

すると、差額の費用を負担できる範囲で、
壁紙 リフォームを依頼することも無理ではないと思います。

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら