アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
壁の下地は?

限られた予算で、塗り壁を実現させる方法

  • 27
  • 7月
  • 2015

こんにちは!
無垢・漆喰・珪藻土「自然素材の内装材ブログ」を運営している
アトピッコハウス㈱、自然素材のパイオニア後藤坂です。

専門の職人に依頼する訳でも、DIYでもありません。
まずは、こちらをご覧ください

塗り壁は、左官屋さんというプロの塗り壁職人さんに
塗ってもらうのが普通です。

あるいは、ユーザーの方がご自身で、
DIYするといった選択肢しかありませんでした。

しかし、プロに依頼すると高いから、
限られた予算だと、塗り壁に出来ない。

DIYで塗るとしても、1部屋2部屋ならともかく、
家全体をDIYで塗るとなったら、大変な作業です。

しかも、仕上がりの質は、期待できません。

そこで考えたのが、大工さんの手が空いている時に、
大工さんに塗り壁を塗ってもらおうという企画です。

大工さんを社員もしくは、常用で使っている工務店さんにとっては、
大工さんの仕事が途切れてしまうというのは、

ある意味、頭痛の種です。

今の時代、仕事が減ってきているというのも事実です。
そこで、大工さんに塗り壁を塗ってもらおうと考えたのです。

塗り壁を標準仕様に出来るということは工務店にとっても、
差別化の1つに出来ます。

もちろん、腕利きの大工さんなら、
日当はプロの塗り壁職人さん同様に高額です。

しかし、大工さんの手が空いている時とか、
修行中の大工さんや、セミリタイヤした職人さんの活用を考えれば、
経費を抑えて、塗り壁を塗ってもらうことも可能なのです。

プロの塗り壁職人さんではないので、
仕上がりは、それなり・・・

しかし、床の養生とか、片づけもしっかりとやりますし、
専門ではないといっても、

やはり、そこは職人さんですから、
ユーザーの方が自分でDIYするよりは、
よほど綺麗に仕上がります。

「大工さんに塗り壁を塗ってもらう」ことで、
ユーザーは、「希望の塗り壁」を手に入れられます。

珪藻土塗り壁「はいから小町」

また、工務店は、大きなコストアップなしで、
塗り壁を自社の標準仕様に出来る訳です。

ではなぜ、アトピッコハウスが、
「大工さんが塗る塗り壁」プロジェクトを推進しているかと言うと、
2つの大きな狙いがあります。

まず1つは、自社の塗り壁を標準仕様で採用してもらうことで、
塗り壁の売上げを伸ばしたいと考えているのです。

そして、もう1つの狙いは、
自然素材の家づくりをする工務店を増やしたいと考えているのです。

塗り壁や無垢フローリングといった「自然素材の内装材」は、
「本物」だし、「本来は普通の建材」の筈でした。

ただ、新建材よりも価格が高くなる点に関しては隠しようの事実です。

しかし、「メンテナンスが大変ですよぉ~」と言うのは、
必ずしも全部本当のことではありません。

塗り壁には塗り壁の特性があります。
壁紙と違って、出来ること、出来ないことがあります。

しかし、製品選びさえ間違わなければ、
「メンテナンスが大変」ということはないのです。

工務店さんも、「自然素材の特性」をキチンと説明できないから、
出来れば、自然素材を避けたいと思っている。

しかし、「自然素材」に慣れた工務店は、
自然素材の価値も魅力も理解していて、
メリット、デメリットも説明できるからトラブルにならないのです。

アトピッコハウスでは、
そんな工務店を増やしたいと思っています。

工務店さんも頭が硬い人は、難しいと思います。
でも、自社の社員や、大工さんの手が空いている時に、
塗り壁を塗ってもらうのも、

「ありだな」と考えられる柔軟な人であれば、
「塗り壁を塗る技術」は、我々が提供しようと思っています。

大工さんや社員さんが、塗り壁を塗れるように
「技術指導」をしようと思っているのです。

まだまだ始まったばかりのプロジェクトですから、
「壁を塗れる大工さん」を抱えた工務店は多くありません。

もし、あなたが「自分の家を塗り壁にしたい」と申し出て頂いても、
ご要望にお応えできないかも知れません。

でも、もし、あなたの家を施工エリアにする
工務店と出会うことが出来たら、

あなたのご要望にお応え出来るかも知れません。

その場合、あなたには材料費だけ負担して頂こうと考えています。
但し、お試し施工は「一部屋」だけです。

もし気に入って、追加したいという場合は、
材料代と、大工さんの工事費用をお支払頂こうと考えています。

アトピッコハウスには、3種類の塗り壁材があります。
どの製品も、硬く仕上がるのでボロボロすることはありません。
壁に触っても白くならないし、お掃除が大変ということもありません。

ただ、大工さんが塗れる商品は、
珪藻土塗り壁「はいから小町」と、
花の塗り壁「漆喰美人」だけです。

調湿性能、消臭性能等、種類によって、製品特性が異なりますので、
意匠性、目的、予算等で、

「はいから小町」か「漆喰美人」か選んで頂ければいいと思います。

まずは、限られた予算で、塗り壁を実現する
「大工さんが塗る塗り壁」プロジェクトにご興味がある場合は、
下記のメルマガにご登録ください。

無料購読はこちら

メルマガが修了した段階で、「大工さんが塗る塗り壁」
プロジェクトに興味がありましたら、改めてお問合せください。

企画の詳細、手順等を詳しくお伝え致します。

メルマガに登録しても、売込みは致しません。

アトピッコハウスは、3種類の塗り壁を製造販売する内装材専門メーカーです。
売っているのは、「塗り壁材」そのもので、
買って頂いているのは、工務店さんです。

ですから、あなたに売り込むことは致しません。

腕がよくて、人柄のいい工務店と出会いたいのです。

まずは、メルマガに登録して、「塗り壁選びのコツ」をお知りください。

無料購読はこちら

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら