アトピッコハウス ブログ

  • 8:30 ~ 17:30 土日祝日/ 定休
家づくり 壁の色はどう選ぶ?

自然素材の壁材、インテリアの楽しみ方

  • 04
  • 6月
  • 2016

自然素材の内装は、少し前まではあまり一般的ではなく
何か特別なもので、ごく一部の限られた人だけが
手に入れられるものというイメージがありました。

しかし、今では誰もが簡単に情報が手に入れられるようになり、
それにともなって、自然素材の内装も
ポピュラーなものになりつつあります。

普及していなかった昔は、自然素材といえばどこかあか抜けない
デザインや色などの選択肢も少ないものと思われていましたが
今は種類や色も豊富にあります。

特に、自然素材の壁材は床に比べて採用のハードルも低く
自然素材の壁材にリフォームを希望される方も多いようです。

そこで、自然素材の壁材はどのようにインテリアとして楽しめるか
ご紹介していきます。

塗り壁かクロスか?

進化する自然素材。色々なインテリアを楽しめます。

アトピッコハウス㈱、名古屋出身・スタッフの平野 亜矢子です。

自然素材の壁材というと、大きく2種類の選択肢があります。

一つは、漆喰や珪藻土などの「塗り壁」と呼ばれるもの。
もう一つは、織物で作った布クロスや和紙などの紙クロスなど
「壁紙」とくくられるものです。

どちらも一長一短ありますが、
比較的取り入れやすいのは、壁紙です。

最近の家はほとんどがビニールクロス。
素材が違うだけで、同じクロスですから、
施工業者さんも、塗り壁よりは受け入れやすいからです。

クロスの魅力は、ズバリ見た目も肌触りも
「ぬくもり」にあふれていることです。

一方の塗り壁は、クロス職人とは別の「左官職人」さんの領域。
普段クロスしか施工しない建築会社の場合、
塗り壁を採用したらがないケースも多いです。
また、クロスに比べて材料も工賃も高めになります。

でも、重厚で豪華な仕上がりは他に代えがたい魅力があります。

質感を楽しむ、自然素材の壁材

自然素材の楽しみの一つに、「独特な質感」があります。

どんな柄や凹凸をつけても、結局はビニール製の
無機質感が隠し切れないビニールクロスと比べて

自然素材の壁材は、自然ならではの
個性的な質感を楽しめます。

織物で作られた布クロスは、糸の撚り具合によって
わずかに太いところと細いところがあったり
糸の種類によって、ザックリと粗めで温かみを感じたり
光沢があってしっとりしたものがあったり。

それを個性的な味として楽しむことができます。

塗り壁は、種類によって異なる質感があります。

珪藻土の塗り壁は、「ゆず肌」と言われる粗めの仕上がりが魅力。
ザラッとした質感は、ナチュラルなインテリアにも
ワイルドなインテリアにも合わせられる優秀さです。

一方の漆喰系の塗り壁は、よりキメの細かいシットリとした質感が魅力。
一段上質の、ラグジュアリーなインテリアを目指す方にはぴったりです。

パターンを楽しむ、自然素材の壁材

ビニールクロスが規則的に同じ柄や模様を
繰り返すのと比べて
自然素材は変則的なのが特徴です。

それは、工場で決まった型で大量生産するものではなく
素材が自然のものであること、一つ一つを手作りするものだから。

布クロスは、縦糸と横糸を違う種類で織ったり
途中で不規則な特殊織りを加えることで
変化を出しています。

塗り壁は、まさに職人さんの腕の見せ所で、
コテやブラシなどで美しい模様を生み出すことができます。

コテ波、ハケ引き、扇仕上げ、スパニッシュなど
伝統的でオーソドックスなものもある一方、
道具の使い方など工夫次第で、無限にパターンが付けられます。

色を楽しむ、自然素材の壁材

昔の自然素材は、布クロスなら地味なアースカラー
塗り壁なら、白一色の本漆喰というのが定番でした。

でも今は、布クロスも塗り壁も、
色を楽しめる時代になりました。

布クロスは、白やベージュなどオーソドックスな色も
インテリアに馴染みやすくていいですが、
子供部屋や女性の部屋には、カラフルなものも楽しくて良いですね。

布クロスは、縦糸と横糸で違う色を使って
織ることができるのも面白いポイントです。

違う色の織り合わせをすることにより、
見る角度や方向で雰囲気が違って見えるのも素敵です。

塗り壁は以前の白一色から、驚きの進化を遂げています。
メーカーによっては何十色ものバリエーションを揃えているところも。
湿気の気になる脱衣所なども、色付きの塗り壁にすれば
調湿性に加えて、より楽しいバスタイムになりそうですね。

割高になりますが、部屋の1面だけ違う色にして
アクセントにしてもセンスの良いお部屋になりそうです。

いかがでしたか?

自然素材はダサい、あか抜けないという時代はもう過去のこと。

今は豊かな色や素材や質感に加え、様々なパターン付けで
自然素材も様々なインテリアにフィットさせることができるんです。

アトピッコハウスでは、安心素材で豊富な色や素材など
バリエーション豊かな自然素材の壁材をご用意しています。

布クロスの「すっぴんクロス」は、
色・織り方・機能の異なる30種類の製品をご用意しています。

資料請求は、こちら

珪藻土の塗り壁「はいから小町」は8色、
漆喰調塗り壁の「漆喰美人」は20色のカラーバリエーションがあります。

珪藻土塗壁 はいから小町
資料請求は、こちら

お部屋の用途や雰囲気に合わせて、
ぜひ理想のインテリアを自然素材の壁材で実現させてください!

無料で、資料・サンプル差し上げます

アトピッコハウスは、無垢・珪藻土・漆喰・クロス・畳など
オリジナルの自然素材内装材を、製造販売する会社です。

当社製品を取り入れた家作りをしたいとお考えの方は、
無料の資料をご請求頂き、工事を依頼される業者さんに、
アトピッコハウス製品を使って欲しいとご依頼ください。

オリジナル建材の資料のご請求は、こちらです

資料請求は、こちら